メンヘラ女子の特徴解説:自傷行為で気を引きたがる人は要注意

インターネットの掲示板などでネットスラング(インターネット上の用語)として使われている言葉の中に、”メンヘラ”という言葉があります。

メンヘラ女と呼ばれる人は、めんどくさい女と思われる傾向にあり、彼女がメンヘラと分かった瞬間絶望する男性も多いんだとか。

今回は、そんなメンヘラの女性の特徴を紹介します。自分もメンヘラかもしれないと思う人、メンヘラ女が周りにいるという人もぜひチェックしてみてください。

メンヘラとは

メンヘラとは、メンタルヘルスの略で意味としては「精神病に陥っている人」あるいは、「考えがネガティブで行動が異常な人」のことを指します。

たとえば、
頻繁にリストカットする、「死にたい」「私ってダメだ」などネガティブな発言をTwitterでつぶやくなどの行動をしている人は、周りからメンヘラ認定されるようです。

メンヘラとヤンデレの違い

メンヘラは先程紹介したような、情緒不安定で誰かにかまってほしいという症状が良く見られます。そのため、人間関係を壊してしまったり、自分を傷つけてしまいます。

ヤンデレは、誰か特定の1人を思いすぎて良くない行動を起こしてしまう特徴があります。相手への愛が大きすぎるあまり、独占欲が生まれてしまう。通常の人よりも嫉妬心が強いと言えます。

ヤンデレと言われる人の多くは2次元のキャラクターに恋をし、嫉妬していると言われています。メンヘラとヤンデレの大きな違いは相手ということになるでしょう。

メンヘラの場合は、相手のことを考えずに自己中心的な感情や行動、ヤンデレは相手を思うがあまりの感情や言動であると言えます。

メンヘラ女の特徴

ではまずは、メンヘラ女の特徴を紹介します。自分もメンヘラかもしれない!と思う人は心あたりがないか確認してみてください。

常に孤独を感じている

人の事を信じることが難しいという人によくあるタイプです。

このタイプは周囲の人間に危害を及ぼすタイプではないので、あまり心配する必要はないと思われがちですが、精神的に思い詰めたりして自殺願望をほのめかす場合があるので要注意。

妄想しやすい

常に妄想に浸りながら日々の生活を送っている典型的なタイプ。

この手の妄想タイプは、酷い場合には、妄想の度合いが酷すぎてストーカー行為を行ったりする場合もあります。

何事も全て否定する

妄想タイプが進化したタイプ。この手の否定タイプは自分の妄想している通りにいかないと気がすまないのが特徴。

また、この否定タイプの一番厄介なところは行動力があること。

行動力が伴っているので、普通は危害を加えようと思っても考えなおしたりする内容でも、実際にストーカーや暴力行為を実行しまう危険性が非常に高いです。

自己顕示欲が強い

自分より目立っている人がいると突然意味不明な論理で立ち向かっていくことがあります。

仲が良い人にでも突然キレることがあります。

束縛が激しい

LINEの既読スルーなど、連絡に時間が空くとすぐにキレるという面倒なところがあります。

キレないパターンの場合は「嫌いなんだ・・・」とスネるパターンも多いようです。

過去の別れ話を語りたがる

男好きというメンヘラは多いようです。付き合った人数も比較的多く、その別れた時のことを聞いてもいないのに苦しかったとか寂しかったと伝えてくるところがあります。

また、優しい男性にはどんどん好意的な態度を見せて積極的になることがあります。男性もそこで誘惑に負けてしまうことが多いようです。

男に依存する

メンヘラ女の恋愛傾向としてよく挙げられるのが”男に対する依存”です。

初対面の男性ともスキンシップを求めようとしたりしますし、特に恋愛対象の男に対して異常とも言える程の愛情表現を行います。

同時に、相手にもそれを求めるので、真剣な交際を考えている場合は、精神的にも肉体的にも想像以上の労力が必要となります。

自分の思い通りにコントロールしようとする

これもメンヘラ女の恋愛傾向の一つとして挙げる事が出来ると思います。

自分の思う通りに相手をコントロールする事によって自己満足に浸ろうとする感じですね。

ネガティブな言動で同情を誘おうとする

ネガティブな言動に関しては先述していると思いますが「死にたい」であったり、「生きるのが辛い」といった言葉ですね。

そういった言動で彼氏の同情を誘おうとするのもメンヘラ女の特徴です。

彼氏を束縛する

メンヘラ女は基本的に寂しがり屋というのが原則です。

なので、彼氏が仕事などで家を空けたりすると、急に不安がって会いたがって電話やメールを頻繁にしたりします。

そして、最終的には、携帯電話のメールや着信、交友関係なんかも執拗にチェックしようとします。

相手を信用しない

メンヘラ女は常に懐疑心を持っています。

なので自分の彼氏の言う事が正しいとしても、「この人の言っている事は本当か?」と疑って信用しない傾向があります。

結果、相手の男性が面倒がったりして喧嘩が頻繁に起こることもしばしば。

公の場では非常に社交的である

メンヘラ女は彼氏に対しては自己中心的で身勝手であっても、公の場では常識的で社交性が高くてメンヘラとは気づかれにくいのです。

そのため彼氏の前と公の場とで態度を変えるのが上手いです。

感情の気性の激しさ故に彼氏を振り回す

メンヘラ女の典型的な例として、感情の気性が激しい事が挙げられます。

例えば今まで笑顔で笑っていたのが、急に突然怒りに変わってしまうということが挙げられます。

突然変化する上に理由を問いただすとキレだしたりするので、お手上げ状態となってしまうことが多いです。

メンヘラ女のSNSでの特徴

自撮りをアップする

基本的にかまってちゃんのメンヘラ女。そのため、随時更新された自分を知ってほしいという願望があります。

また、自撮りの写真は誰かに撮ってもらうより盛れるため、自分を良く見せることが可能。1人の写真が多いのは、単純に一緒に撮ってくれる友達がいないからでしょう。

プロフィール画像を頻繁に変える

自分に対して自分のイメージが定まっていないので、頻繁に画像を変えるのです。無意識のうちに頻繁に更新することで自分のイメージの試行錯誤が現れています。

また、プロフィールを変更することで繋がっている相手に通知がいきます。そこでもかまってほしいという心理が見えてきます。

1つのサイトに対して複数のアカウントを持っている

嫌われることが嫌で八方美人のメンヘラ女は、どこでも良い顔をするために複数のアカウントを持っています。腹黒い内容は他人には見せたくないので、誰もフォローしていないアカウントで呟いたりします。

見せたくないなら呟かなければ良いと思う人もいるでしょう。しかし、基本はかまってちゃんなので、知らない誰かに見てほしいという願望があります。

そのため、呟くことはやめません。

特定の人に向けたツイートをする

良いことも悪いことでも、誰に対してとは書かずに呟きます。

その意味深なツイートに対して、どうしたの?というようなコメントを期待しているのです。しかし、そのようなコメントがない場合少し時間が経つとそのツイートを消すことも。

記事の著者