ほのぼのするカップルエピソードまとめ:胸キュンが止まらない!

恋人がいない人も、恋人がいる人でも、最近ときめいたりキュンとしていますか?

自分自身が経験していなくても、誰かのエピソードを聞いてときめいたりキュンとすることで、なんとなく心が満たされたりすることもありますよね。

今回は、幸せを感じているカップルのエピソード10選をご紹介します。幸せをおすそ分けしてもらいましょう。

また、自分自身も素敵な恋愛がしたい!という人には、マッチングアプリ、Pairs(ペアーズ)がおすすめ。

約700万人と多くの利用者がいるので、普段の生活ではできないような素敵な出会いができるかもしれません。

フェイスブックと連携してるので、女性でも安心して利用できるのもポイントです。これを機に、ぜひ登録してみてください!

pairsをチェックする

不器用ゆえのギャップにキュン!

エピソード1:必死に伝えようとする彼女に思わず・・・

映画館にて。電話で話していた彼氏にポップコーンのサイズをどれにするか必死にジェスチャーでSMLをつくって、伝えようとしていた彼女。

彼氏のほうは笑いながら、電話の相手に「かけなおす」と伝えて電話を切りました。そして彼女に「かわいい」と言っていたのがとても微笑ましかったです。

想像するだけでなんとも微笑ましい光景ですね。

彼女の細かな心遣いと彼氏の優しさが同時に現れているエピソードといえるでしょう。

こんな何気ない行動からも幸せはあふれているようです。

エピソード2:強引にメニューを決定!?その真意は・・・

年末の30日のことです。スーパーに夫婦できていた旦那さんが「今日はすき焼きにする!もう変更はしないよ、決めたから!」と笑顔で奥さんに言っていました。

一見、自分の食べたいものを押し付けているように感じますが、実はお節料理を作ったり忙しい奥さんのために言った言葉なのだという優しさを感じました。

ストレートには言ってくれないもののこんな気遣いしてくれる旦那様、とても素敵ですね。

特に年末などは年越し・年明けに向けて最も忙しい時期なので、その忙しさを配慮してくれる優しさに思わず顔がほころんでしまいます。

生涯のパートナーはこのような素敵な方を選びたいですね。

いざという時の優しさにキュン!

エピソード3:頑張ろうとしているときに彼からの応援の一言

一夜漬けで勉強をしようとしていたところに彼から連絡が・・・

「早く寝なきゃダメでしょ?俺だって本当はずっとラインしていたいんだよ?でも勉強するって決めたなら、今日はしてもいいけど、明日からはちゃんと夜は寝ないとダメだよ」と。こう言われたときは愛されてるなーと思い。感謝で泣きそうになりました。

頑張ろうとしていることを肯定しつつ、気遣ってくれる一言があると素直に聞き入れてしまうものです。

心配していることをちゃんと声に出して言ってくれるのも嬉しいポイントですよね。

エピソード4:不機嫌そうなおじいちゃん。でもおばあちゃんがくると・・・!?

喫茶店で見かけたおじいちゃん。ずーっと不機嫌そうに携帯を眺めていたそうです。しばらくすると、おばあちゃんがやってきて、孫がどうの、雪がこうのと言い訳を始めたのです。

しかしながら、おじいちゃんは怒るどころかおばあちゃんが来たら急に機嫌がよくなっていきました。

年齢を重ねても好きな人と会うと笑顔になってしまうおじいちゃん。

特におじいちゃん世代は自分の感情を素直に相手に伝えるということが不器用なので、不器用ながらも愛情が溢れてしまう様子にとてもほっこりしてしまいます。

エピソード5:彼の大切なものを壊してしまった・・・

彼の留守中、部屋の片づけをしていた彼女。キッチンの棚には彼が大事にしてた食器が置いてありました。

それは亡くなったおじいさんの形見。注意して掃除していたつもりが、うっかりその器を割ってしまいました。粉々になった器をただ呆然とみつめるだけ。

「どうしよう・・」罪悪感から涙が止まりません。彼の帰宅後、泣きながら必死に謝る彼女に真っ先にかけた言葉は「大丈夫か?怪我はなかったか?」でした。

大切な宝物を割られたことよりも、彼女のことを心配し気遣う彼。

相手が何か失敗しても、感情的にならずに冷静に受け止めて受け入れる姿勢は見習うべきところですね。

カップルの言動に周りもほっこり!

エピソード6:カップルの間に子どもが乱入!その時取った二人の言動は・・・

ファストフード店にて。彼氏のほうが大きい身長差のあるカップルが中に入ろうとしていました。そしてら後ろから3~4歳の小さい男の子も中に入ろうとしていたのです。

そこで彼氏はその男の子に気づき、男の子のためにドアを開けて入ってくるのを待っていました。男の子はどうしていいかわからずにきょとんとしていたら、彼女が「どうぞ」と声をかけ、男の子は満面の笑みを浮かべ中に入っていきました。

突然のハプニングにも柔軟に対応する彼氏と彼女の言動は、周囲も思わずニコニコしてしまいますね。

ついついカップルで一緒にいると二人だけの世界になりがちですが、そんななかで周りにも気遣いができるカップルの言動はより際立って素敵にみえるものです。

エピソード7:「俺が持つよ」それに対する彼女の返答は・・・?

ショッピングモールでのこと。お店に入るときにはドアを開けてくれ、「重いだろ?俺が持つよ」と彼女から荷物を受け取る男性。

「ありがとう。じゃあこっちは私が持つね」と笑顔の素敵な彼女。お互いがお互いを自然にさりげなく気遣う姿にほっこりします。

些細なやりとりではありますが、こういったところからお互いのことを気遣いつつ大切にしている様子がうかがえますね。

「男性なら荷物を持ってくれるのが当然」のような風潮もありますが、きちんと相手にお礼の言葉とそれに対する代案ができるのは良好な関係が築けている証拠でしょう。

エピソード8:頭をなでなでされた彼女の笑顔にキュン!

彼の元へ走ってきた彼女。話を聞いてから、彼がよしよしと彼女の頭をなでなでします。その時の彼女の嬉しそうな笑顔ったら!

見ているこちらが照れてしまいそうでしたが、ほのぼのと幸せな気持ちになりました。

恋人に見せる顔が一番いい表情とはよく言われますが、まさにそれを表すようなエピソードでしょう。周りにも幸せを届ける、なんとも可愛らしいカップルですね。

人の笑顔を見て不機嫌になる人はそうそういません。笑顔は万国共通の幸せ印ですね。

エピソード9:背中合わせに座るカップル。よく見てみると・・・?

公園のベンチに座ろうとしているカップル。並んで座るのだろうと思いきや、背中合わせに座りました。

帰りにたまたまそこを通りかかると、彼女は彼の背中に持たれ気味に座り、時間の経つのも忘れて楽しそうにお喋りしていました。手をつなぎながら。

幸せオーラが公園中を包み込んでいるようでした。

「背中を預ける」という行為自体に相手への信頼を意味しているので、このカップルは、まさにお互いがお互いを信頼しているのだということがわかります。

信頼しあっている二人の様子を見ていると、こちらも思わず「いいなぁ・・・」と羨ましさが溢れてしまいますね。

エピソード10:名残惜しい別れ際。すると彼氏が・・・

「じゃあまたな。」「うん、またね。」名残惜しそうに別れの挨拶をして、別々の方向に向かって歩き出すカップル。

その直後でした。思い直したかのように彼が振り向き、彼女に駆け寄ります。「やっぱり送ってくよ」「嬉しい。ありがと。」

微笑みを交わす二人の姿にキュンとなり、心がぽっかぽかになりました。

別れ際はカップルであってもそうでなくてもちょっと名残惜しさが残るもの。その名残惜しさは片方だけでなく両方が抱いているものなのかもしれません。

彼氏の優しさと、素直に寂しさを伝えられる仲の良さを垣間見れるエピソードです。

まとめ

今回紹介したほっこりする恋人たちのエピソードは、日常のいろいろなところで見つけることができます。

自分も恋人と素敵な暮らしがしたいけれど、出会いがない!という人には、マッチングアプリ、ペアーズがおすすめ。

ペアーズには、約700万人もの人が登録していて、検索機能も優れているため、きっと理想の相手を見つけることができるでしょう。

次は、あなたが誰かに幸せをおすそ分けする番かもしれません。ペアーズで、相性ぴったりな相手を探してみませんか。

pairsをチェックする

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る