不倫がどうやって始まるのか:距離が縮まったきっかけを紹介!

好きになった人、気になった人が既婚者だったなんてことがあるのではないでしょうか。

また自分自身が既婚者なのに、夫以外の男性と不倫関係を持ってしまうなんてこともあると思います。

今回は、既婚者に恋をしてしまった方、既婚者だけど結婚相手に飽きている方に既婚者の不倫でどうやって距離が縮まったのかを紹介。

既婚者の方は、うっかり浮気しないためにも不倫のきっかけを知ってもらい、気をつけることとして参考にしてもらえれば嬉しいです。

既婚者を好きになってしまった時の対処法を知りたい方は、「既婚者を好きになってしまった:片思いした時の対処法と注意すべきこと」も合わせて見てみてください。

不倫が起こりうる夫婦仲のきっかけ

以下では、どんな夫婦仲だと不倫に発展しやすいのか、そのきっかけをご紹介します。

夫婦の会話がなくなった

会話が多い夫婦は、仲が良くて、基本的に浮気をしている人は少ないといいます。身体よりも、心の寂しさが募るほうが、不倫のきっかけになりやすいようです。

旦那さんが会社から帰ってきても、テレビを見ているだけだったり、すぐに寝てしまったりして、会話もなくなってしまうと、何のために結婚したのかわからなくなってしまいます。

そんな時、もし優しく話しかけてくれる相手が現れたら、不倫に落ちることも、時間の問題かもしれません。

お互いを異性として見られない

好きな相手だから結婚したはずなのに、いつの間にか異性として見られなくなるという話もよく聞きます。

大体の場合は、体型の変化以上に、相手の身だしなみに幻滅することが多いです。慣れてくると、段々オシャレを意識することもなくなってしまい、ときめきも薄れてしまいます。

結婚相手を異性として意識しなくなった時点で、家庭内での恋愛気分は終わり。そんな生活から抜け出すためにも、異性として心ときめく相手を不倫に求めたくなることもあります。

ストレスがたまる生活

旦那さんが家事を手伝ってくれない。それどころか、会話らしい会話もほとんどない。そんな生活が続くと夫婦関係に疑問を感じてしまう人もいるでしょう。

こういった日頃のストレスが、不倫のきっかけになることは多々あります。

ストレスがたまると感覚が麻痺してくるため、「いけないことをしている」という意識が鈍ってしまいます。そして、非現実的な快感に溺れやすくなります。

相談できる人や心の底から笑い合える友人を見つけることで、適宜ストレスを発散できるでしょう。女性が無料で利用できる出会い系サイト・ハッピーメールは登録者が1300万人います。気の合う人を探して楽しい時間を過ごすことでストレスを発散しましょう。

ハッピーメールに登録する【18歳以上のみ】

どうやって不倫に発展するのか

気を付けていても不倫の関係に発展してしまうことはあります。では、どうやって不倫の関係になってしまうのか、そのきっかけをまとめてみました。

仕事の相談聞く・聞いてもらう

仕事の相談を聞いていたり、聞いてもらうのをきっかけに、相手の見方が変わることがあります。

相談を聞いているうちに相手に情が移り、「大丈夫」と言われた際には思わずドキっとしてしまうこともあるでしょう。

逆に自分が聞いてもらう立場だった際に、思わず感情がエスカレートしてしまい、泣いてしまった際に慰めてもらい、そのまま体の関係なんてこともあります。

子供の送り迎え

子供同士が知り合いの場合、その保護者同士の関わりがあります。

これが父親と母親となると、仲良くなることで一線を越える関係になることは大いにあるでしょう。

子育てや夫への悩みを相手に聞いてもらっている内に、相手のことが段々と魅力的な人に見えてきて、体の関係までいってしまう人がいます。

習い事

結婚前からの趣味として、習い事をしている既婚者は多くいます。習い事が同じということは、趣味が共通しているということなので、会話が盛り上がることでしょう。

つまり、楽しい時間を共有できる可能性の高い異性が多くいる場合が多いということになります。

そこから関係が発展し、不倫の始まりになってしまうことは十分考えられるでしょう。

会社の飲み会

会社の同僚との恋は一番ありがちなパターンです。会社の飲み会でたまたま隣の席になってしまった上司、部下、同期など、普段なかなか深く話たことがない分お酒の席、雰囲気もあり意気投合しやすくなります。

お開きになったあと二人で飲み直し、そのままホテルに行ってしまって関係がはじまってしまうことはとても多いんだとか。

既婚者との飲み会

既婚者だからこそ分かる話が盛り上がり、体の関係へといったことがあるようです。

また、既婚者と恋愛に発展することが無いと思い、飲みに行った際に、相手の魅力とのギャップにやられて不意を突かれるということもありえます。

アルバイト先の大学生と

自分の子供と同じくらいと思い、気軽に会話をしている内に、体の関係を持ってしまうなんてこともあります。

結婚をすると、時々、男性の若さに惹かれてしまうことがあるでしょう。

ナンパ

最近は女性も一人でバーに行くこともめずらしくない時代になりました。

「隣いいですか?」なんて声をかけられ、初対面のはずなのに話が盛り上がったりすると運命を感じてしまって関係が始まってしまうようです。

同窓会

同窓会で久しぶりにあった当時好きだった人。当時の思い出がよみがってきてしまいついあの時は好きだったなんて話によくなります。

当時に戻れないと分かっているだけに、熱く燃え上がってしまいがちなようです。

SNSで元カレや親しかった友人などとつながる

元々連絡先を知っていた友達からいきなり元気?なにしてる?などなにげない会話から始まる場合も多いようです。結婚相手意外とは連絡をあまりとらない分外部からのラインは新鮮そのもの。

ラブラブラインに発展し、まるで恋人に戻ったかのような感覚に陥ってしまうと、いずれは現実になってしまうかもしれません。

今や、ほとんどの人が利用しているSNS。電話番号を連動させていれば、FacebookやLINEでは友達申請が可能です。

当時はケンカして別れてしまった元彼でも、数年が過ぎれば「久しぶりに会いたい」という気持ちが起こり、連絡を取り合ってしまうケースが多々あります。

メッセージを送り合った時点で、心の中では、お互いすでに不倫の関係を求めているのかもしれません。

悩みを聞いてくれる友達

同性の友達よりなんだか異性の友達のほうが悩みや愚痴がいいやすいですよね。家庭や仕事の相談をするうちに支えてくれるひとに頼りたいという気持ちが芽生えてきます。

相談したいことがあって…という口実からいけない関係になってしまうかも。

セフレ

結婚をしてからも恋と性欲は別なもの。と考える方は多く、サイトや会社仲間、友達に多いです。

最初は体だけの付き合いだったはずが回数を重ね、相性がいいと恋に落ちてしまうということも少なくないみたいです。

夫が長期出張で寂しい

旦那さんが長期出張で留守にしていると、特に主婦の人は、寂しさから不倫をしてしまうようです。暇を持て余す毎日に、せっかくだから自由は外出を楽しもうとします。

だんだん夜遊びにハマっていき、そこで出会った相手と恋に落ちて朝帰り。でも、旦那さんは家にいないため、当然、気づくこともありません。

このパターンは、味をしめてどんどん深みにはまっていく危険があります。

パートやアルバイト先での出会いから

専業主婦が家計の足しにアルバイトを始めるというのも、不倫のきっかけとしてありがちなパターンです。

久しぶりの社会生活。仕事をすることや、職場での人間関係に新鮮さや楽しさを覚えるなかで、知らない異性との出会いの可能性も。仕事に対する不安を相談して、急激に親しくなっていくことがあります。

出会ったばかりの頃は何の感情もなくても、長く一緒に働くうちに特別な感情が生まれ、気づけば、バイト先に仕事以外の楽しみも見つけてしまうケースです。

仕事をしていると、帰りが遅くなっても不自然ではないし、「職場の飲み会」と嘘をついて外出できるので、不倫をしやすい状況ができてしまいます。

まとめ

紹介したのは一部で、恋のきっかけは人それぞれです。しかし既婚者を好きになってしまった場合には、今後のことも考えて、相手と接するのがよいでしょう。

一度してしまうと、罪悪感を抱きながらもやめられないのが不倫です。もう既に気になる相手が既婚者である方は、理性を働かせて、発覚してしまった時のことを考えましょう。

自分が子供だとして、親が不倫したなんて知ったらショックなはず。自分の行為がそういったことに繋がってしまいかねません。不倫はばれてしまうものだからです。

そのため既婚者に恋をしてしまった方は、相手の家族のことを考えて、なるべく別の相手を探す選択肢を取るのがよいでしょう。

既婚者ではない異性と出会うなら、大手マッチングサービスのペアーズがおすすめ。4000万組以上のカップル成立実績があり、自分と相性のよい異性を見つけることができる機能が揃っています。

ペアーズで素敵な人を見つけて、不倫を回避しましょう。

pairsで新しい相手を探す

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る