バツイチ男性の魅力と特徴:アプローチから結婚まで徹底解説!

恋愛経験が豊富で、女性の扱いが上手なイメージのバツイチ男性。彼らは様々な不安要素を抱えている一方で、結婚歴無しの男性よりも魅力的な面をたくさん持っています。

今回は、そんなバツイチ男性の魅力や特徴、付き合うメリット・デメリットを紹介します。さらに、付き合うまでのアプローチ、うまく付き合っていくコツ、バツイチ男性との結婚など細かく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

またバツイチの男性に興味があるという人には、ペアーズがおすすめです。今回紹介するバツイチ男性に限らずとも、素敵な相手と出会うことができるので、ぜひチェックしてみてください!

ペアーズで素敵なバツイチ男性と出会う

バツイチ男性の魅力

経験豊富

バツイチ男性は独身男性に比べると、恋愛面でも精神面でも経験豊富です。

とくに結婚生活は初めての事が多く戸惑いが生まれやすいですが、男性が経験豊富ならばどんと構えていてとても頼りになります。

余裕がある

バツイチ男性は余裕があるので女性との関係性を無理に急かしたりしません。なるようになるといい意味で無理をしないので自然体でお付き合いできることでしょう。

特に、結婚準備で忙しくなり喧嘩が増えるということは、結婚前にはよくあることですがバツイチ男性は経験済みですので余裕が無くなることもないでしょう。

女性の扱いがうまい

女性と暮らした経験から女性が喜ぶ事、嫌がる事は理解しています。

そのため女性を喜ばせるシチュエーションを演出したり、嬉しい言葉をたくさん言ってくれるでしょう。

細かい気遣いや褒め言葉などデートで言ってもらうことができるのは女性にとってもうれしいですし、一緒にいてお互いに気持ちのよい関係となるでしょう。

多くを求めない

トロフィーワイフという言葉があるように、男性は自分の妻にはある程度の理想を求めます。

男性は自慢できる女性を妻にしたいと考える人が多いのですが、バツイチ男性は女性と暮らしていく事も経験済みですので女性を見る目が現実的です。

外見や性格など偏った理想を持つことはなくなります。どんな女性でも完璧な女性はいないと理解しているので多くを求めることはありません。

落ち着きがある

バツイチ男性は無理なお付き合いはしません。将来的に継続できて自然体で付き合える女性を求めています。

経験ゆえに落ち着きがあり焦ることもありません。お付き合いする時も穏やかにすごすことができるでしょう。

積極的すぎない

バツイチ男性はガツガツした態度を見せると女性は逃げていくという事を知っています。女性の心理を分かった上で自分を理性的に保つことができます。

ガツガツしていない男性は紳士的で素敵です。

影がある

過去に離婚という経験をしているからこそ、寂しげなオーラや影のある印象が生まれます。

憂いを帯びた大人の男性にノックアウトされてしまう女性も多いのではないでしょうか。

バツイチ男性の特徴

女性に対して誠実

恋愛の一時的な熱だけでなく、結婚という現実にも向き合ってきた男性は女性と付き合うことに対して慎重になっている人が多いです。

先のことも予測し、視野にいれながら相手の女性との関係を考えるので誠実なお付き合いになりそうです。

なかなか結婚してくれない可能性も

バツイチ男性は、一度結婚に失敗してしまっただけあって、次の結婚になかなか踏み出せない可能性があります。

大半のバツイチ男性が、5年以内に再婚するようですが、付き合ってからすぐにでも結婚したい、と気持ちが走ってしまう女性も少なくないでしょう。

相手がバツイチなだけあって、自分と相手の年齢も結構高くなってしまっているかもしれませんが、無理して相手を焦らせるのは良くありません。

同じ過ちを繰り返さないように彼氏が慎重に進んでいる場合は、なるべくタイミングを合わせてあげるようにしましょう。

また、前の結婚で疲れてしまっている可能性もあるので、急かすのは禁物です。

バツイチ彼氏と付き合うメリット

バツイチ男性の魅力と特徴をご紹介してきましたが、実際に付き合うメリットはあるのでしょうか。

以下では、バツイチ彼氏と付き合うメリットをご紹介するので、将来を考える際にぜひ参考にしてみてください。

女性への気遣いをマスターしている

既婚男性の気遣い力の高さに、思わずグッときてしまった経験はありませんか?その能力は結婚暦のあるバツイチ男性も持っている可能性が高いです。

さらに、バツイチ男性は「二度と同じ過ちを繰り返したくない」という気持ちが強いため、普通の既婚男性以上に紳士的に振舞おうと努めている場合もあります。

意見の違いを受け止めてくれる

一度大切なものを失った経験のあるので、不要なケンカはしません。自分と彼女の間で意見が対立した場合、真っ先に自分の方が折れて、彼女の意見を受け入れようと努力している人が多いです。

子供の様に駄々をこねたりもしません。離婚という人生の荒波を経験してきた彼らは、他の男性よりもどこか達観した視点を持っている可能性が高いです。

「女」という生き物をよく理解している

女性と一つ屋根の下で生活していたバツイチ男性は、「女」という生き物に幻想を抱いていません。家で、すっぴんや部屋着の姿を見ても、女性に対して幻滅する可能性は初婚男性よりも下がります。

人としての最低限のマナーは守るべきですが、基本的にバツイチ男性は女性の醜態に寛容。

そのため、家でも気を抜ける、お互いが楽な付き合いを出来る可能性が高いです。

バツイチ彼氏と付き合うデメリット


では、反対にデメリットはどんなものが挙げられるのでしょうか。

以下では、バツイチ彼氏と付き合うデメリットをご紹介するので、思い当たることがないかぜひ確認してみてください。

「二度と結婚したくない」と思っている可能性がある

特に離婚直後で心に大きなダメージを負っている男性ほど、「もう二度と結婚なんかするものか」と思っている可能性が高いです。

その決意は一時的なものかもしれませんが、基本的に結婚・離婚を身をもって体験してきた彼らの考えは揺らぎにくいものです。

もし、あなたが結婚願望を持っているのなら、彼とお付き合いする前に結婚の意志があるかを確認しておきましょう。彼の中に「結婚しない」という確固たる意思がある場合は、あなたもそれなりの覚悟をしなければいけません。

前妻や子供の影がついてくる場合も

例え離婚したとしても、彼が子持ちだった場合、「来週は子供と会う約束があるんだ」と、前の家族の話が出てきたり、彼氏の部屋から前の家族との写真が出てくるかもしれません。

バツイチ子持ちの男性とお付き合いするのなら、その現実は受け入れなければいけません。またもう子供を作る気がないか聞いておく必要もあります。

子供をつくるとすると、母親が違う兄弟ができることです。成人して大人になった時にどう思うかまではわかりませんが、複雑な家庭になることは確かです。

彼自身に大きな問題があるリスクも

離婚をしたということは、元嫁かバツイチ彼氏のどちらかに何らかの問題があったということです。もしかしたら、彼のDVが原因だったのかもしれませんし、金銭感覚がおかしいのかもしれません。

「大好きな彼氏が、実は最低の男だった」なんて考えたくもないと思いますが、この先も彼とお付き合いしていきたいのなら、別れた理由を聞いておくことも大切です。

周りに良く思われない

バツイチやバツイチ子持ちの彼氏とつきあっている時点で、あなたの両親はいい顔をしません。親はあなたの行く末を案じてしまうからです。

大変さが目に見えているからです。これを押し切っていくぐらいの強さが、付き合い始める時から要求されるのが、バツイチ彼氏との恋愛。

大変ですが、うまくいけば何物にもかえがたい二人の絆の強さが得られることも確かです。全て二人次第ともいえます。

バツイチ男性との付き合いに悩んで、新たな出会いを探したい方は、ぜひペアーズをチェックしてみてください。今度はバツイチでない男性と付き合いたい!と思っているのであれば、検索の絞り込み機能を使うと良いでしょう。

ペアーズで独身の男性と出会う

バツイチ男性へのアプローチ

バツイチ男性と付き合うメリット・デメリットを紹介してきましたが、それを踏まえてもやはりバツイチ男性と付き合いたいと思ったのであれば、ぜひアプローチしてみましょう。

ここではバツイチ男性だからこそ必要なアプローチ方法をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

まず情報収集をする

離婚の原因を知っておけば、何か問題が起きたとしても対処法を考えやすくなります。できる範囲で情報を集めてみましょう。

生活観の違い、親族とのもめ合い、どちらかの浮気、また子供の存在など、わかる範囲で構いません。ただし、そのようなツテがないからといって本人にいきなり聞いたりするのはタブーです。

気楽に接してみる

相手は恋愛に億劫になっているかもしれません。そんなときに女性から積極的にこられると、男性は逃げ腰になってしまいます。

あくまでも友人という気楽な関係で、重い話ではなく、まずは軽い世間話から始めてみましょう。

ちょっとずつこちらの方から心を開いていけば、相手もだんだん心を許して色んな話ができるようになります。焦りは禁物、心を許してくれるまでじっくり時間をかけましょう。

一途さをアピールし、信頼関係を築く

バツイチの男性はどんな理由があったにせよ、心に傷を負ってます。人を信じられなくなっていたり、しばらく結婚はいいやと思っている場合が多いです。

なので、まず自分の真っ直ぐな一途な思いをわかってもらうことが大切です。人を好きになることに臆病になっていても、一途に自分を見てくれているあなたの存在はとても心強く、徐々に信頼が得られるようになっていきます。

弱っているときに手を差し伸べてくれる人ってすごく頼りになりますよね?一度信頼関係ができてくればどんどん心が打ち解けていけるでしょう。

過去を含めて全部受け入れる

女性は好きな男性の過去に嫉妬してしまうものです。元妻や子供がいればその子供のこと、たくさんの過去を背負っています。

しかし、そういうところを含めても好きになってしまったなら、彼の過去も全部受け入れていく覚悟が必要です。一度は家族だったため、定期的に子供に会うかも知れません。

「それでも彼と恋愛したい!」「いずれ結婚したい!」と思うのであればすべて受け入れていけることを伝えましょう。

バツイチ男性が次に結婚したい女性

束縛をしない女性

元妻にもよりますが、女性が専業主婦の場合は毎日、旦那を待っているだけになってしまうこともあります。そのため、いつもより帰りが少し遅いだけで浮気を疑ったり、過度に心配になってしまうこともあります。

このようなことは、男性にとって重荷でしかありません。浮気はしていなく、仕事で疲れて帰って来ているのに疑われたら余計に疲れてしまいます。

そのため家でもリラックスができなくなるため、束縛をしない女性を選ぶ男性が多いのです。

金銭面で自立している

結婚したからといって、すべて男性に任せたり、依存するのは良くないです。金銭面で自立をしていない女性は、精神的にも自立をしていないと見られてしまいます。

そのため、今後ずっと一緒に生活をすると考えると、男性はしんどさを感じます。自分でできることは自分で行い、相手に依存しすぎないようにしましょう。

過去のことを蒸し返さない

1度、離婚しているということは、結婚生活を一通り行ったということになります。仮に、元妻との間に子どもがいたら子育ても経験済です。

このことを理解した上で、受け止めることが重要です。中には、女性が過去のことを男性に聞いたのに、元妻とのことで怒られたというエピソードを持つ人もいます。

元妻のことを聞くのは嫌でしょうが、バツイチという過去は消せないので寛大に受け入れましょう。

ちゃんと恋愛してから決めたい

バツイチ男性の中には、付き合ってすぐや、結婚を考える前に子どもができたため若くして結婚した人も多くいます。そのような人の離婚率は高くいます。

そのため、このようなバツイチ男性は次こそは、自分で結婚するタイミングや、相手を決めたいと考えています。

良いバツイチ男性の見極め方

元妻に原因がある

離婚の原因が元妻にあること。例えば、元妻の浮気によるものなどが挙げられます。もし、仮に離婚の原因がバツイチ男性にあるのであれば同じことを繰り返す可能性が高いです。

いくら仕事が忙しかったや、元妻が少し冷たかったり、構ってくれなかったとしても、浮気や借金、暴力などはしてはいけないことです。

離婚の原因がどちらであったのかや、何が原因であったのかはきちんと聞いておきましょう。もし、離婚の原因が男性にほとんどなく、付き合って行く上で問題がない場合は、バツイチであるということはあまり考えなくても良いでしょう。

元妻に捨てられた男性はダメ

男性が不倫をしていたり、仕事に就かずに安定した収入が無かった場合など、一緒に生活する上で自分自身も困るような男性は辞めましょう。

元妻から、別れを切り出されたのは自然な流れであり、結婚生活を共に送る上でパートナーとしては不十分です。今は、相手のことが好きで何でも良く見えてしまっていたとしても、今度長い目で見ると妥協してはいけない部分でしょう。

また、このような男性と結婚しなくても付き合うだけでも、地雷を踏むことになるのでできるだけ避けた方が良いです。

バツイチ彼氏とうまく付き合うコツ

深刻に考えすぎない

ネガティブな想像ばかり膨らんでいませんか?いまや離婚歴があることは決して珍しいことではありません。

結婚を意識して付き合うのは構えてしまうかもしれませんが、恋愛を楽しむには気にしすぎず気軽に付き合ってもいいでしょう。

相手の抱える問題を把握しておく

相手の男性との将来を考えているならば、慰謝料や養育費など後から知って慌てるようなことは避けなくてはいけません。

前の奥さんとの間のお子さんの有無も確認しておく必要があります。離婚したからといって、前の家族と全くつながりが無くなるとは限りません。その際の心構えが必要です。

また、離婚した原因も気にしておく必要があります。具体的な話になる前に浮気癖、浪費癖、暴力の問題があるのかどうか見極めておきましょう。

バツイチ彼氏と結婚する時には

実際にバツイチ彼氏と結婚することになったら、どんなことに気をつけたらよいのでしょうか。

以下では、バツイチ彼氏と結婚する時に考えておくことをご紹介するので、良好な関係を築けるようにぜひチェックしてみてください!

元嫁とのことをなるべく教えてもらう

いざ結婚するとなれば、やはり元嫁のことが気になります。

知らないまま結婚してしまって考え込んでしまうよりも、きちんと結婚する前に元嫁についてのことを教えてもらいましょう。

教えてもらううちに、将来的に何かあった時にも誤解したりする可能性は格段に下がります。

また、元嫁の方に問題があって離婚した場合なら、自分のいいお手本になります。

けれど、あまり聞かれたくない可能性もあるので、一気に聞き出そうとするのは止めましょう。

子どものことをどうするかきちんと話す

もし彼氏に子どもがいて、養育費を払っている場合、そのこともきちんと話を聞いておくようにしましょう。

養育費を払うのに精いっぱいで、家庭にあまりお金を入れてくれない、と感じても、いざ結婚してしまえばなかなか解決するのは難しいです。

元嫁と同様に、はじめから誤解のないようにきちんと話し合っておくことが大切です。

また、彼氏が子どもを連れている場合は、こちらを参考にしてみてください。⇒連れ子も大事にできる?シングルファザーとの再婚で気をつけるべき事5つ

親にもきちんと紹介

いざバツイチ彼氏と結婚するとなると、親に紹介するのになかなか勇気がいるかもしれません。

しかし、バツイチであることを隠し通したまま結婚してしまっては、後々大きな問題が起きてしまうかも。

そうなってしまわないように、初めからきちんと親に離婚経験のある人だということを伝えるようにしましょう。

親が気難しくなかなか言い出せない人は、結婚後に良好な関係を築いてから時機を見て伝えてみてください。

結婚式はどうするか

バツイチ彼氏と結婚するとなると、結婚式を挙げるか挙げないかに悩む人も多いです。

離婚経験があるとなると、お互いの年齢も年齢なだけあり、なかなか結婚式を挙げることに恥ずかしさを覚える人もいるかもしれません。

また、養育費や慰謝料などを取られてしまっている彼氏なら、金銭的な問題も出てきます。

しかし、その相手との結婚式は一生に一度のもの。

恥ずかしいから、お金がないからという理由で決めるのではなく、自分が式を挙げたいか挙げたくないかで決めましょう。

また、式場を探すのにはマイナビウエディングがおすすめです。

自分たちで式場を探すのに悩んだら、マイナビウエディングサロンを活用してみてください。プロのコンシェルジュが無料で式場の相談に対応してくれます。電話やメールでの相談も可能なので、ぜひ悩みを相談してみましょう。

マイナビウエディングで式場を探す

まとめ

バツイチだからといって最初から選択肢から外すことはありません。バツイチ男性ならではの問題とぶつかることもあるかもしれませんが、お互いに覚悟があるならば共に乗り越えていくことができます。

バツイチの彼氏とのこれからに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

また、そもそも彼氏がいなくて寂しい…と感じている人には、ペアーズがおすすめです。他のマッチングアプリと比べて、会員やサイトの規模が大きいことから、理想の男性に出会える確率が高くなっています。

ペアーズは、本当に価値観の合う人との出会いを提供することを目的としているので、交際や結婚の実績も多く、信頼できるマッチングサービスです。

無料で簡単に始められるので、ぜひ1度試してみては。

ペアーズで素敵な男性と出会う

あなたの悩みは解決しましたか?もし解決していない場合は、下記のQ&Aから相談してみてください。ユーザーがあなたの恋愛の悩みに向き合ってくれます。 Q&A掲示板で悩みを匿名相談

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る