あなたへの愛情がわかる!男性の愛情表現と心理状態を一挙公開!

女性なら誰しも彼氏からの「好きだよ」「愛しているよ」という言葉は嬉しいもの。しかしそんな言葉は全然言ってくれない…という女性の嘆きもよく耳にします。

また、男性が愛情表現しているつもりでも、気づかないという女性も多くいるようです。

そこで、男性の愛情表現が少ない理由や、男性の心理、本当に自分を好きかどうか確認する方法を紹介していきます。彼のささいな愛情表現にも気づけるようになるかもしれません。

彼氏の愛情表現にどのようなものがあるのか気になる人は、気付いてあげて♡彼氏の愛情表現10選も合わせて見てみてください。

彼氏の態度が冷たくて不安だという方は、電話でできる占いのココナラを試してみてはいかがでしょうか。ココナラにはさまざまなタイプの悩みに対応してくれるベテランの占い師が登録しています。

自分にあった占い師と出会って、なかなか友達にはできないような悩みごとを話してみてください。

電話占いココナラをチェック

男性の愛情表現

付き合っている彼氏がいると、彼と会うたびに彼の気持ちを確認したくなってしまうもの。

そのせいか、「これって、どういうつもりでやってるんだろう?」など、付き合っている彼氏の一挙手一投足について色んなことを勘ぐったり想像してしまったりしますよね。

そこでまずは、彼氏が思わずしてしまうしぐさや行動の心理についてご紹介していきます。

体がこちらを向いている

顔やカラダの向きは、無意識に関心や興味があることに対して向けられるものです。

あなたに対する彼氏の関心が高ければ高いほど、もっと知りたい、もっと話がしたいと、自然と彼は前のめりの姿勢になり、しっかり上体をコチラに向けて話すようになります。

そのため、お互い想い合っているカップルであればあるほど、2人の体の向きはお互いを向いているもの。次会ったときに、彼の体の向きをぜひチェックしてみてくださいね。

自分のことが好きなのか不安で、次の段階に踏み切ることを怖がってしまったり、不安になってしまったりしますよね。

そこが恋愛の醍醐味ではあるのですが、少しのポイントさえ押さえれば、もしかしたら自分のことが好きかどうか見分けることができるかもしれません。

長い間連絡を取らないでいると気にかけてくれる

少しの間連絡をしないでいても気にならない相手もいると思います。ですが、自分のことが好きな相手は、連絡がないことに少し心配をしてしまいます。

なので、相手側から連絡をしてきてくれます。もちろん、気にかけてくれている証拠です。

2人きりになりたがる

大勢でいる場にも関わらず、2人きりになろうとしたがる相手も、気がある可能性が高いです。大勢で楽しんでいる最中であっても、なぜか自分と2人きりになろうとしているなんて、間違いなく気がある証拠です。

恋愛のことを聞かれる

好きなタイプや、過去の恋愛について聞いてくることも、好意を持っている証拠です。相手は、タイプや過去にどんな恋愛をしていたかを聞くことで、自分に脈があるかどうか、どういうアプローチをすればいいかを探っているのです。

過去の交際相手のことを聞かれてしまうのは、少し面倒くさいと思いがちですが、対策を練っている時間だと思えれば楽しいものではないでしょうか。

次に会う約束をする

好きな人とは、また会いたいと思うのは当然です。別に興味がない人とは、特に次に会う約束などをせずに、適当にその場の空気で流してしまうと思います。

ですが、好きな相手であればまた会いたいので、次の約束を取り付けるはずです。また会おうというおおざっぱな約束ではなく、日時や場所を決めたがることも、好きな人に対する行動の傾向です。

家族や友人の話をしてくれる

自分のことを理解して、好きになってもらいたいため、自分がどんな人間かを説明する材料として、家族や友人の話をよくします。

自分の家族や友人の話を通して、自分の人間性や興味関心を相手に知ってもらうためです。

自分についての話をしてくれるようになったら自分に気があるかもしれません。

彼女が話している間、彼女を見つめている

人間は好きなものであれば好きなものであるほど、長くその対象を見つめてしまうという習性が。

男性は基本的に自分語りが好きなため、本当は女性の他愛ない世間話には興味を示さないものです。ですが、相手が彼女であれば話は別。どんな話をしていようが、彼女のことを見つめずにはいられないのです。

そして表情が緩んでいるようであれば、彼の気持ちは本物ですよ。

至近距離に近づいても避けない

人間は「パーソナルエリア」という自分の領域に、心を許していない相手が入ってくると不快になります。その半径は自分を中心として約50センチメートルの範囲と言われています。

そのため、相手のパーソナルエリアに入り込むような距離でも、のけ反ったり、あからさまに避けようとしない場合は、彼があなたの接近を許可してくれている証拠でもあります。

動きがシンクロする

髪を触れば相手も髪や頭に手を当てたり、飲み物を飲めば相手もグラスに手を伸ばすというように、同じタイミングで彼が自分と同じような動作をすることを、心理学では類似性の法則を活用した「ミラーリング」といいます。

あなたと同じタイミングで同じ行動を相手がしている場合、仲良くなりたいという強い想いで、無意識のうちにしてしまっているはずです。このような行動が多くみられるのなら、よっぽど2人の相性が良いのかも知れません。

愛情表現が少ない理由

男性の愛情表現は女性からするとわかりにくいということが多いようです。

それは、女性が小さな積み重ねで愛情を表現する反面、男性は「好き」や「愛してる」という言葉での表現ではなく、プレセントをすることや、デートに行くこと自体を愛情表現であると捉えているからなんだとか。

男性がストレートに愛情を表現できないのには、いくつか理由があります。その理由を知った上で、ささいなことでも愛情を感じた場合は、素直に喜びましょう。

あなたの喜ぶ顔を見て、愛情表現をしてくれる機会が増えるかもしれません。

恥ずかしい

一番の理由はこれではないでしょうか?普段の生活では「好きだよ」「愛している」という言葉はなかなか使いません。いってみれば、愛情を表す特別な言葉です。

なので普段口にしない言葉を発することは勇気もいるし、恥ずかしくなってしまうのです。

男女の考え方が違う

女性は愛情を言葉で表現してほしいと思いますが、男性は態度で示そうとします。まずそこに愛情表現の違いがあるのかもしれません。

女性からすれば「どうして好きだと言ってくれないの?」と思いますが、男性は「なぜ態度から好きだと理解してくれないんだ」と考えています。

プライドが邪魔をする

好きだけど、言葉に出して言うことはしないという男性も多いようです。

信頼しているんだから彼女にも伝わっていると思ったり、またドラマや映画の中のような歯の浮くようなセリフは俺のプライドが許さないと思ってしまうこともあります。

気持ちはあるけど、それを言葉で表現するのは男性にとって難しいことなのかもしれません。

ここぞ!というときにしかしない

会うたびに「好きだ」と言われるのも嬉しい反面、慣れあいになってしまうこともあります。

普段は言わないけど、彼女の誕生日、クリスマス、特別なイベントなどのときに言おうと思っている男性も多いようです。

愛情表現が少ないときの対処法

愛情表現は人それぞれですが、ふとした時に「恋人は本当に自分のこと好きなの?」と不安になってしまうことがあります。

その度に「ねえ私のこと好き?」なんて聞いてられませんし、あまりにしつこいと相手に鬱陶しいと思われてしまうでしょう。

不安になった時に、本当に好かれているのか見極める方法を紹介していきます。

風邪を引いてしまった時の恋人の対応を見る

自分が風邪を引いてしまい、そのことを恋人に伝えた時どのような態度、対応をするかよく見ましょう。

相手があなたを本当に好きであれば心配して何かしらの行動を起こしてくれたり、マメに連絡をしてくれるはずです。

ただしあなたが何でもやってしまいしっかりしすぎていると、相手は大丈夫だろうと勝手に安心してしまう時もあります。それで何もしない場合があるので、見極めには注意しましょう。

本気の相談をしてみる

例えば仕事や学校の事で悩んでいるなど、何でもいいので本当に困っていることを打ち明けてみましょう。

その時に恋人がちゃんとあなたを見て話を聞き、アドバイスをしてくれるなどの姿勢を見せてくれればあなたの事を考えてくれて、本気で好きな証拠です。

相談しようとしても毎度軽くあしらわれるようだと、危険信号かもしれません。

いつもより冷たくしてみる

普段ならしてくれることをしてくれなくなったり、言ってくれなくなると相手も不安に思います。

いつもと違うあなたに「どうしたの?」とすぐに反応してくれたなら、あなたのことを大事に思ってるでしょう。

ただし冷たくすると言ってもやり過ぎは禁物です。

体ばかり要求してこないか

要求された時にたまに拒否してもちゃんと理解してくれる人であれば大丈夫です。

拒否しているのに強引に進めようとする人は、体目当ての可能性があります。あなたへの愛情というよりも、自分の欲求を満たしたいだけでしょう。

ペアの物を提案してみる

さすがに服などぱっと見てすぐわかるような物は恥ずかしいと言う人もいますが、アクセサリーなどおしゃれにつけられるペアの物はそこまで拒まれないはずです。

本当に好きであれば、あなたとのペアの物を身につけることに抵抗ないと思います。出かけたときなどに、自然な感じで提案してみてください。

彼なりの愛情に気づく

男性の愛情表現は、言葉ではなく、物や物理的なことで示されていることがあります。

例えば、あなたを彼の知り合いに紹介したり、あなたとの予定を優先してくれたりすることは、一見当たり前のように思われがちですが、彼からしてみると、愛情表現なのです。

知り合いに紹介することは、関係を真剣に考えているという証拠で、立派な愛情表現なんです。遊びならあなたのことを知り合いに紹介したりしません。

また、何かをしたり決めたりする時に、いつもあなたを優先してくれるのは彼の愛情表現です。

このように日常的にあなたの気づいていない愛情表現があるかもしれません。何気ない愛情に気づき、その喜びを彼に伝えましょう。

自分から積極的に愛情表現をしてみる

彼が愛情表現をしてくれないと思っている人は、自分はどうなのか1度考えてみましょう。

彼にしてほしい愛情表現を自分は彼に対してできていますか?もしもできていないのなら、先に自分から示してみましょう。

そうすれば、彼も愛情表現がしやすくなり、あなたに向ける愛情もわかりやすいものに変わるかもしれません。

ちゃんと伝える

愛情表現が一切見られないという時は、彼に伝えてみることも大切です。

彼は愛情表現をしているつもりでも、すれ違っていては、のちにトラブルを呼んでしまうかもしれません。

そうならないためにもこういう時はこうして欲しいという希望をはっきりと伝えましょう。愛があるなら、彼もその希望に応えてくれます。

おわりに

彼の気持ちが知りたいときは、何よりも自分が誰かに対してとっている行動が一番のヒントになります。「好き?」と聞くだけでなく、普段から相手の行動や言動に注意して相手を見極めることが大切です。

苦手な人とは至近距離で話をしていても目を合わせないようにしたり、話の内容に集中できなくなるため、その場を早く切り上げたくてソワソワしてしまうもの。

逆に、好きな人にはさまざまな方法で相手の心を探ろうとするので、会話中もずっと相手の目を見つめたりと、どんどん距離を縮めようとします。彼氏の何気ない仕草でも恋愛の心理を見破ることができるのです。

また、どうしても彼の気持ちがわからなくて不安だという方は、電話占いのココナラをおすすめします。ココナラは1分100円から電話で恋愛相談ができるサービスです。

幅広い悩みに答えてくれる1000人以上の占い師が揃っていて、それぞれへのレビューもかなり多く集まっているので安心できます。

興味を持った方は公式サイトからより詳しい情報をチェックしてみてください!

電話占いココナラをチェック

記事の著者