結婚できる女にはこんな特徴があった!できない女との違いは?

記事の著者:SARAS編集部

スムーズに結婚できる女性と、結婚したくても出来ない女性がいます。

単純に考えると結婚できる女性は結婚に向いている条件を満たしていて、出来ない女性はあまり満たしていないいうことでしょうか。美人であってもずっと独身だったり、容姿は人並みでも早々に結婚を決めたりしているケースもよくあること。

いくら女性の方が結婚を望んだとしても、男性がその気にならなければ結婚は成立しません。結婚に向かって男性の心を動かせるだけの魅力を持っているのが、スムーズに結婚できる女性と言えそうです。

今回は結婚できる女性の特徴・出来ない女性との違いについて考えてみます。これを参考にして、素敵な結婚相手を見つけましょう。

また、結婚したくても結婚できないと焦っている人には、結婚相談所のゼクシィ縁結びカウンターがおすすめ。女性の69%が20〜35歳、男性の86%が20〜45歳と、真剣に相手探しをしている人が多いです。

マッチングサイトと比べて値段は高いですが、その分ゼクシィ縁結びカウンターは理想の相手と出会える可能性も高いでしょう。

まずは無料相談会を予約して、婚活のプロに相談してはいかがですか。

ゼクシイ縁結びカウンター[公式]

家庭的な一面があると結婚しやすい


家庭的な女性に憧れる男性は多いもの。一説には家庭的な女性の姿に母親を見い出しているからとも言われています。

ともあれ家事は男女ともに家庭生活には必須のスキルです。得意な女性が結婚相手に選ばれやすいのは当然とも言えます。

家の中がいつも清潔に整えられている状態は、女性が想像するよりはるかに男性に安らぎを与えてくれます。

男性の心身の疲れを癒やすことができる

また、自分のために作ってくれる美味しい料理は健康にいいだけではなく、心身の疲れを癒やしてくれる効果も。

女性が家庭的であるかどうかは、付き合っているときにすでに男性は確認しています。女性の様子を見たり、自宅におじゃましたりするとなんとなくわかってしまうことが多いようです。

常に爪は長く伸びてネイルで飾り、髪型や服装は派手、メイクが崩れたところも見せたことがない。外見的には魅力的であっても、そういった女性に家庭的な面を見る男性はほとんどいません。

その女性が面白ければ付き合うかも知れませんが、結婚を意識することは少ないでしょう。

結婚相手を見つけたい場に行くときは、しっかり着飾るよりも、ほどほどにした方が家庭的な印象を与えられることが多いです。

結婚が望めない恋愛に見切りをつけられる


結婚できる女は恋愛に見切りをつけるのがとても素早く、いつまでも引きずったりしません。

自分が遊びの女で終わる可能性を感じると、時間の無駄と考え、すぐに切り替えて次の恋を探し始めるたくましさがあります。

1人にいつまでも固執しない

デートをしているときも常に彼氏の心の内を探り、何気ない会話で本音を引き出そうとしています。友達の結婚話で反応を見たり、赤ちゃんが生まれた話をしたりと結婚を匂わすキーワードを散りばめるのが得意です。

そして彼氏の視線の方向や手の動きなどを観察して、自分が結婚の対象なのかを確認します。

脈がないと判断すると関係を自然消滅させて、次の恋へと向かって行きます。

逆に目の前にある恋愛にどこまでも執着する女性は結婚するのが遅くなりがちです。

結婚を考慮しない恋愛の対象にされていても別れることができず、年齢を重ねるにつれてますます結婚に焦るようになってしまいます。

また結婚したいと思っても、結婚を何度も彼に急かしたりしません。結婚というワードに人1倍敏感になっているかもしれませんが、結婚をせかしすぎると彼の気持ちが冷めてしまうことがあるからです。

じっくり彼を知って絆を深める時間を持っていれば、おのずと結婚がやってくるものなのです。

結婚できる女は金銭感覚がしっかりしている

男性が結婚を考える上で重要視するポイントの1つに、金銭感覚があります。

専業主婦になるにしても、共働きにしても、収入に限りがありますから、その中でやりくりをして生活をしていかなければなりません。

結婚するという事は、財産や給料を共有するということ。妻になる人の金銭感覚が優れていれば、安心して家庭の経済を任すことが出来ます。

女性が男性の身だしなみや持ち物をチェックしているのと同じ様に、男性も女性が身に着けている物をチェックしているのです。

ブランド物にこだわらない

収入に見合った生活がどの程度のものかを判断できる女性は、その範囲内で豊かな余裕のある毎日を送ることが可能です。

余計なものには出費しないという判断力が家計の逼迫を防いでくれるので、男性はそんな女性を信頼します。

ブランド物が好きだったり、頻繁に新しい服を着ている女性には、男性はその金銭感覚に対して危険を感じることが多いようです。結婚したからといって金銭感覚が変わるとは思えませんから、結婚相手としては除外されやすくなります。

現実的な理想像を持っている

若い頃は結婚相手への理想も高く、譲れない部分も多かったに違いありません。

しかし歳を重ねていけば、普通は自分の理想が高過ぎることを知り、現実をしっかり把握して結婚を考えるようになります。

自分の描いていた理想の男性像は現実からは程遠いことに気付き、改めて一般的な年収、見た目より内面、自分とのバランス、などを判断材料にして理想の男性像の修正をします。

すると結婚相手の幅が広がり、チャンスも自然と増えていきます。一方結婚できない女性はいつまでたっても、結婚相手の理想像を変えることが出来ずに固執してしまいます。

条件の1つ1つは妥当であっても、それが多ければ全てを満たす男性は当然少なくなりますから、チャンスを自ら減らすことに繋がります。

理想を高く持たない

バブル期によくもてはやされた3高(高学歴、高身長、高収入)はもはや既婚者か彼女持ち。

結婚したいのであれば、性格や経済レベルなど、ゆずれない条件をまずは絞りましょう。それ以外は諦める覚悟で理想を少し下げるといいかもしれません。

ルックスが好みでなくても、「この際気にしない!」と割り切ることも必要です。長く一緒にいることを考えて、何が外せないポイントかしっかり把握しておきましょう。

マッチングサービスのゼクシィ縁結びカウンターなら、あなたの理想の人と出会えるかもしれません。

女性の69%が20〜35歳、男性の86%が20〜45歳であり、また1ヶ月以内のデート成立が約80%と、真剣に相手を探している人が多いです。

無料相談会を平日夜や土日祝も行なっているので、気になった方はぜひ予約してみてください。

ゼクシイ縁結びカウンター[公式]

女らしさを身に着けている

女らしさとは外見の女性らしさや美しさではなく、内面にある性根のこと。

男性にはない女性独特のしなやかな態度や言葉、考え方や物事の捉え方を持つ女性は、男性にとって結婚したくなる女性です。

結婚するという事は、妻として第三者に紹介するということ。上司のお宅にお邪魔した時や、食事の誘いを受けた際などを想像してみてください。

妻が敬語を使えなかったり、食事のマナーを知らなかったりと、常識外れな事をしてしまった場合、夫が恥をかいてしまいます。

「彼女にする女性」ならば、見た目が美しいだけでも良いでしょうが、「結婚をする女性」になりたいのであれば、立ち振る舞いが美しい女性になる必要があります。

また彼氏の支えになることは大切ですが、頼もしすぎるのはNG。それだと「俺がいなくてもいいんじゃないか」と男性に思わせてしまうそうです。

なので、自分で解決できると思っても、相談したり甘えてみたり、適度に彼を頼ることができるのがデキる女ですね。

男性の居心地のいい場を作ることができる

例えば公衆の場ではさりげなく男性の立場を考慮して、居心地のいい場であるように振る舞ってくれたり、一緒にいるだけでほっとして男性が自分らしくいられる空気を作ってくれます。

疲れ果てて帰ってきた男性に対し、女性が自分の愚痴やヒステリーを起こしていたら、男性は帰る場所を失ってしまいますよね。

男性が帰ってきたら、優しく穏やかに家へ迎え入れる事が出来る女性を男性は求めています。「結婚をする女性」になりたいのであれば、男性を癒してあげれる存在でいてください。

また外見では、シンプルで上品な服装であると好印象です。

逆に人に侮られたくない場でぞんざいな態度を取ったり、疲れているときは会いたくないと思わせる言動をする女性は結婚できません。

また清潔感のない服装や派手に見えてしまう服装は、結婚対象から外れやすいです。

もっといい相手を探したい方は

周りの友達はみんな結婚しているのを気にしてる女性は、最近では少なくありません。自分に問題があると思われがちですが、心配しないでください。まだ自分にあった男性に出会えてない可能性が高いんですよ。

結婚相談所のゼクシィ縁結びカウンターは、理想の人に出会うことがより簡単になります。1人1人を専任のマッチングコーディネーターがサポートし、プランを提示してくれます。

マッチングアプリに比べて値段は高いですが、自分にあった男性にはやく出会いたい方は利用してみてください。

無料相談会を平日夜、土日祝も行なっているので仕事終わりや休みの日に行ってみてはいかがでしょうか。

ゼクシイ縁結びカウンター[公式]

関連記事:男性から見た結婚できない女性の性格7選:極端に受け身!?

この記事の執筆者・監修者

SARAS編集部

「すべての愛の形を応援する」SARAS編集部です。