デートでキスをする最高のタイミングとは:ムードや場所も大切!

記事の著者:Asuka

カップルにとって、キスはお互いの愛情を確かめ合うために重要なスキンシップですよね。そして、そこで重要となるのがキスをするタイミングです。

ですが付き合いたてのカップルの場合、相手に嫌がられないか、また周りに見られていないかなど、いろんなことが気になってなかなかキスできないということも多いのでは。

そこで今回は、デートでのキスを成功させる雰囲気づくりや最適なタイミングを紹介します。また、自分からキスするのは恥ずかしいという女性のために、男性へのOKサインの出し方も紹介します。

しかし、最高のタイミングでキスができたとしても唇がガサガサではせっかくのムードも台無し。キス専用美容液「ヌレヌレ」を使って、いい香りでぷるぷるの唇を手に入れましょう。

デートでのキスに必要な要素

本題に入る前に、まずはデートで男性にキスを決意させるのに必要な要素を紹介します。

やはり男性は、人目につくところでキスするのは恥ずかしいようなので、暗くてムードのある場所に2人で行くことで、デートでのキスが成功に近づくはずです。

キスできるような落ち着いた雰囲気と場所

男性は、好きな女性には積極的にスキンシップをとり、キスもしたいと思っています。しかし、デート中、周りの目や女性の気持ちを気にしすぎるあまり一歩踏み出せないことが多いです。

そこで男性にキスしようと決意させるには、恥ずかしくないような雰囲気と場所選びが重要になります。

女性と同様に男性も雰囲気を重視するので、デートの際にロマンチックなシチュエーション作りができれば自然とキスもしてくれるはず。例えば、夜景が美しい高台やホテルのバーなどの暗い場所などへデートにいくことから始めましょう。

まずは、落ち着いた二人だけの空間にいることが大事です。

良い香りや音楽も重要な要素

場所だけでなく、良い香りやムードのある音楽も重要です。

デート中の香りや音楽で、ロマンチックな場所で2人きりになれたという実感が自然と気持ちを高めてくれ、男性は何かを意識し始めキスできるかもと意識し始めるものなのです。

また、さらに雰囲気を盛り上げる為にわざと沈黙の時間を作ったり、手を軽く触れてそのまま手を繋いだりするのも効果的な手段の一つ。

デートでキスする最適なタイミング

雰囲気作りがわかったところで、本題のキスするタイミングについてです。

やはり、雰囲気や場所と同じく、なるべく人目につかないということがポイントとなっています。

デート中の2人きりの空間

どんなにロマンチックな空間にいても周りにたくさんの人がいるとキスをしにくいはずです。

家やドライブの車内、仕事終わりの職場など二人きりの空間を作り出しましょう。

2人きりで雰囲気が盛り上がったら、今度は男性に勇気を出してもらいましょう。勇気がないと最高のタイミングを逃してしまいます。男性が一歩踏み出すには、2人きりになるタイミングをつくることが重要です。

顔を近づけて目が合ったとき

2人でいるときは、思い切って距離を縮めてみましょう。近づいたら自然と手が触れあったり、見つめ合って笑いあったりしていいムードが勝手に出来上がります。

女性から距離を詰めてくれれば、男性は女性の好意に気づくのでキスしていいと判断してくれるはずです。

あとは、流れに任せれば自然とキスできるはず。口紅で唇に潤いを持たせたり、香水でいい匂いを発したりとチャームアイテムを使うのも効果抜群です。

夜の暗闇でデート

恋愛心理学の実験により、人は明るいときは本能を隠しますが、暗がりでは本能の欲求を解放することが分かっています。

夜は、幻想的で異性がより魅力的に見える時間なので、いい雰囲気ができやすいです。

夜の公園や、綺麗な夜景の見える場所などの薄暗がりでは、男女の好感度が高まりやすく距離が縮まりやすいので、絶好のキスのチャンスといえます。

デートで一緒にお酒を飲む

お酒は人間の抑えている欲望や本能を解放する効果があります。そして、お酒の席は楽しい気分になりやすいしお互いに酔った振りで許されるので気楽に振る舞えるところがあります。

もし、あなたも好意を持つ男性ならお酒の力を利用する方法もありでしょう。

それでも男性がキスしてこない場合には、女性から積極的にスキンシップをとるなどして男性に自分の好意を伝えるようにしましょう。

女性からのキスしてもOKサインの出し方

男性に勇気を出してもらうためには、女性がしっかりOKサインを出すことも重要です。

OKサインを出さないと、内気な男性はなかなかキスをしてくれません。男性からキスしやすいムードを作り出す時の参考にしてみてください。

手を握り返す

つないだ手を時々ぎゅっと握り返すのは男性にとって、とても嬉しいものです。見つめたり、にっこりすれば、完璧なokの合図になります。

また、個室で二人きりというシチュエーションは心をときめかせる魔力があります。

カラオケで歌って大いに楽しんだ後、グッと男性に近づけば、何の抵抗もなくスッ~と二人きりの世界に入ることができます。狭い空間で、男性との距離も近い状態で手を握り返せば、相手もOKサインだと気づくでしょう。

長い沈黙があって、目が合ったとき

沈黙の後で男性と目を合わせてみましょう。目が合った瞬間、男性はドキドキしていくしかないという気持ちになるはずです。

きちんとアイコンタクトをしてからキスをすると、女性自身も甘い夢のような世界に浸れるでしょう。

また好みの男性や興味のある男性に、自然かつ大胆に近づくと、相手もあなたの好意に気づいてくれます。特に女性が15cm以内の距離に入ってきた場合は、男性はキスしてもいいと考えるようです。

その距離感で、目を合わせれば、男性のキススイッチがONになること間違いなしでしょう。

上目づかいで見つめる

男性へのスキンシップはいくら好きな相手でも少し抵抗があるかもしれません。そんなときは男性の肩にポンッと触れてみましょう。

デート中のスキンシップは私にも触れてもいいよという意味になるので、男性もあなたに抵抗なく触れられるはずです。

またスキンシップができたら、その男性のことを上目づかいでじーっと見つめてみましょう。上目使いは男性の大好物です。

女性に上目使いをされたら、男性はキスをしたくてたまらなくなります。

酔ったふりをする

好意を寄せる男性の前で少し酔ったふりをするのもありでしょう。スキンシップを多めにとったり、バーや居酒屋のカウンターで隣りの席に座り、もたれかかったりするといいです。

やりすぎるとだらしない女と思われてしまいますが、少しなら可愛げがあり、男性は守ってあげたい気持ちになるでしょう。

次の約束をしたがる

デート後に具体的に次回の約束をするときは、好意を示す絶好の機会です。またデートしたいとしっかり伝えれば、男性はあなたの好意に気づきます。

また、まだ帰りたくないと拗ねてみたり、寂しそうな表情をしたりすることで男性はあなたへの好意をより強く持ちます。

好意を示せれば、別れ際のキスができるはずです。

デートでキスするタイミングのまとめ

デート中に最高のタイミングでキスするには、まずはキスに最適なムードや場所を選んで、女性の方からサインを送ることが重要です。

サインを見極めてもらえれば、ロマンチックな雰囲気の中で最高のキスができるはず!

また、キスする以前に自分からデートにも誘ってくれないようなシャイな男性に困っている方はシャイな彼氏をデートやキスに誘う方法を読んで、参考にしてみてください。

nulenule (1)

また、キスをするには唇のケアも大切。キス専用美容液のヌレヌレを使ってセクシーでプルプルな女性らしい唇を手に入れましょう。

ヌレヌレの特徴は、嫌なベタベタ感がないのにグロスを塗ったようにぷるぷるの唇が作れるという点。

「好きな人との距離がさらに縮まった」「彼が激しくキスを求めてきた」など評判もよいので、キスの雰囲気が盛り上がること間違いありません!魅力的な唇を手に入れたいなら要チェックです。