顔のタイプを分類!顔の形から読み取れる性格の傾向

記事の著者:SARAS編集部

顔のタイプは様々です。今回は、丸顔型、卵顔型、四角顔型、三角顔型、面長顔型などの、代表的な顔のタイプの特徴をご紹介します。

なんと、顔のタイプから性格も判断できるのです。この記事では顔のタイプ別に、読み取れる性格の傾向をご紹介します。

丸顔型

優しい印象で親しみやすく、可愛らしいのが特徴。幼く見えるので、実年齢よりも若く見られがちです。

性格は温厚で楽観的、裏表がなく自然体。心穏やかで平和主義、好奇心旺盛で、社交的なタイプの人が多いようです。流行をキャッチするセンスはずば抜けています。

コミュニケーション能力が高く、基本的に人から好かれやすいので、人との縁が大切になる仕事で大活躍するタイプです。

ただ、人当たりが良いためか知らず知らずのうちにストレスをためがち。そして細かいことが苦手な傾向もあるようです。

卵顔型

卵のようにふっくらしていて、健康的な美しいフェイスラインが特徴です。全体的にバランスが良く、どんな髪型でも似合う、理想の顔形と言われています。

性格は、品格と柔軟性を併せ持っている才色兼備タイプ。協調性に優れており、温厚な性格で人から可愛がられ、協力者も多いです。

社交性が高く、周囲との調和を大切にするので、人によっては八方美人に見られる事も。

四角顔型

額が広めで暖かみがあり、おおらかな印象。意思が強く男らしいイメージがあり、力強い下顎やフェイスラインなど、直線的なラインが多いことが特徴です。

性格はパワフルでエネルギーに溢れ、実行力があり積極的。この顔のタイプには畜財運や健康運、家庭運があり、衣食住に恵まれます。

体力があり、典型的な行動派が多いのも特徴。意思も自己主張も強いので、リーダー向きです。恋愛ではストレートな愛情表現が得意で情熱的。

ただ、自己主張が強いので融通が利かず、若干協調性に欠ける部分もあるようです。

三角顔型

顔の上半分は広め、下半分は狭めで、顎が尖って引き締まっているのがこの顔のタイプの特徴。耳の下から顎のラインがシャープで、クールな印象があります。知的でスマート、都会的でスタイリッシュな雰囲気を感じさせる顔です。

性格は、率直でさっぱり。頭の回転が早く緻密で洞察力に優れ、几帳面な性格を持ち合わせているが、せっかちで神経質な面も。

おしゃれな人が多いのも特徴です。感受性が強く、芸能関係や音楽、ファッションの分野に適しています。

面長顔型

シャープな顎が特徴的で、顔全体に曲線が少なく、大人っぽい落ち着いた雰囲気でクールな印象。顔の横幅が狭く、縦幅が長めで、目と目の間隔が近い人が多く見られます。

性格は温厚でのんびりしているが、意思が強いです。思いやりの心を持った優しい人が多く、常に謙虚で控えめなのも特徴。人間関係にストレスを感じることもあるでしょう。

この顔のタイプは、発展運と活動運があり、頭脳聡明で抜群の才覚を持っている人が多いです。

普段は温厚でも、怒ると手がつけられなくなるので、気難しい人だと思われがち。また、石橋を叩いて渡る慎重派で自己主張が弱いため、慎重になりすぎて行動が遅く、周囲から「何を考えているかわからない」と言われてしまうことがあります。

この記事の執筆者・監修者

SARAS編集部

「すべての愛の形を応援する」SARAS編集部です。