36歳独身女性が結婚する方法:あきらめないことが大切!

まだ30代前半だと油断していたら、あっという間に36歳、アラフォーになってしまい、これから恋愛や結婚はできるのかと不安な女性は多いはず。

そんな女性のために、36歳の独身女性の特徴や結婚、恋愛事情を紹介します。

35歳すぎると結婚率が低下すると言われています。しかし、30代半ばの女性独身率は約50%です。

36歳でも恋愛・結婚のチャンスが欲しい独身女性は、この記事を読んでしっかり現実を見据えて行動しましょう。

おすすめの婚活サービスなども紹介するので、ぜひ試してみてください!

30代に人気の婚活サービスをチェック

36歳独身女性の特徴

見た目の変化

30代後半となった36歳の女性が最も気になるのは、見た目の変化です。

アラフォーと呼ばれる年齢になり、今までのスキンケアと同じなのにしわやシミが目立ってきた、肌にハリがなくなっていたと嘆く女性は多いのではないでしょうか。

また36歳になると、身体の基礎代謝が大幅に落ち、太りやすくなっていきます。今までと同じ食事なのに太ってきたという人は、食事に気を使ったり、意識して運動したりすることを心がけましょう。

独身女性は、いつまでも自分は若いという気分に陥りがちですが、変化は自分が思っている以上に、身体に顕著にでてくるものです。

出会いがない

36歳になると、職場でも同年代のメンバーは顔なじみとなり、新しく入ってくる社員は若い人ばかりです。必然的に、新しく異性として意識できる相手に出会う機会は、少なくなっていきます。

36歳にもなると、独身女性といえど合コンに誘われることは少なくなります。そして同年代の異性は、既婚者が増えるので、恋愛自体ご無沙汰となってしまっている女性も少なくありません。

恋愛がご無沙汰になっているからと言って見た目に手を抜き、出会いを諦めることのないようにしましょう。36歳であっても、恋愛・結婚できる可能性はゼロではないのです。

経済的自立

30代女性の平均年収は300万から350万程度の人が多いという統計があります。また、実家暮らしの人の場合は自由に使えるお金も多くなり、貯蓄ができるお金も多くなります。

30代女性の貯金額を聞いたアンケートでは、1位が600万以上、2位が10万以下、3位が300万から400万という結果になり、高額貯蓄をしている人のほとんどは実家暮らしです。

特に、独身の場合は将来の結婚を見込んで貯蓄している人も多いのではないでしょうか。36歳になると、自分に使えるお金が多くなり、貯蓄も含めて経済的に自立している人が多いでしょう。

36歳独身女性の結婚

結婚が厳しくなる

36歳独身女性が結婚を望むことは悪くありませんが、まず現実として、結婚が難しくなっている年齢であることを自覚しましょう。

同じく結婚を望む男性であっても、36歳の独身女性となるとその相手から除外されてしまう場合があるからです。

外見の衰えや36歳という年齢がネックになるだけではなく、35歳以上の女性の初産は高齢出産になるため、子供がほしいと考えている男性は若い子を結婚相手に選ぶ傾向があります。

結婚パーティーは厳しい

36歳の独身女性で結婚を考えている場合、婚活パーティーへ行こうと考える人がいます。自然に独身男性と出会い、いい雰囲気になることが難しいことを理解しているからでしょう。

しかし36歳の独身女性にとって、婚活パーティーはもはや有用な手段といえません。年齢が制限されていないパーティーでは若い子に男性は集中し、年齢制限などのあるパーティーがあったとしても、フリーの男性の参加はそう多くいないというのが現状です。

行ってもあまり手応えなく帰宅するということが続くのは、お金の無駄になります。そしてなにより、貴重な時間を割くのは避けたいところです。

36歳独身女性が結婚するには

タイムリミットを自覚する

36歳の独身女性が、恋愛を望むことは素晴らしいことです。しかし、その先に結婚や出産を見据えているのであれば、恋愛に時間はかけられないことを、覚えておくべきでしょう。

35歳以上の初産は高齢出産といわれます。その上、妊娠自体もしにくくなっていくので、結婚や妊娠を考えているのであれば、できるだけ結婚は早くしたいところです。

36歳で出会い交際を始めると、順調にいっても初産は37歳前後となることを忘れてはいけません。

年の差のある人との結婚も視野に

36歳ともなると、同年代で恋愛や結婚相手を探すことは難しいです。36歳の未婚率は24.05%なので、この中から恋人を探すと考えると、難しいと言わざるを得ません。

自分が男性を頼りたい女性の場合は、年上の男性に目を向けましょう。36歳という年齢は、40代の男性にとってはまだまだ若く、需要のある年齢です。

勿論若い子の方がいい男性もいますが、結婚となると、程よく落ち着きのある女性を求める男性は多くいます。

自分が男性に頼られたい女性、あるいは結婚よりも恋愛を重視したい女性は、年下の男性が望ましいです。若い男性と交際することは良い刺激となり、心身ともにいつまでも若い気持ちでいられます。

関連記事はこちら:結婚したいと思われる女性の特徴8選:男性が求める条件を紹介!

36歳独身女性が出会うには

趣味をつくる

何か、趣味や習い事を始めてみましょう。自分の好きなことであれば楽しく長続きするでしょう。

30代から始める趣味におすすめなのが、ヨガです。日頃の疲労をデトックスしながら運動ができ、汗をかくことでダイエット効果や美肌効果が期待できます。

なかでもおすすめなのがホットヨガLAVA。日本全国にスタジオがあり、ほとんどが駅から徒歩3分という好立地。さまざまなレッスンがあるので、自分にあった内容を受けることが可能。

また、通常のヨガとは違い湿度の高い状況で行うホットヨガのため汗をかきやすい環境です。そのため、よりデトックスや新陳代謝の効果が期待できます。

LAVAでは、女性専用スタジオを男性も一緒に受けるスタジオもあります。きっとヨガ友もできるでしょう。

体験を926円で行っています。ぜひ、足を運んでみてください。

LAVAで体験レッスンを受講する

転職

もし、今の職場に不満や辞めることを考えている場合は転職も良いでしょう。新しい職場で良い出会いがあるかもしれません。

しかし女性の場合、結婚や出産などの理由で再就職が難しくなっている事実があります。そのため、前職で培ったスキルを活かせるかがポイントになります。

どのようなライフスタイルを送りたいか、会社に求めるポイントなど、最低限をまとめてから相談所に行くと相談がスムーズでしょう。

また、派遣会社に登録するのも良いでしょう。契約期間毎にさまざまな職場に移動するのでその分出会いも多くなります。

特定の企業に再就職するよりも派遣の方が採用されやすいかもしれません。

結婚相談所

36歳の独身女性が結婚を考えるなら、結婚相談所で相談するのが一番良い選択です。婚活パーティーと比べたら敷居が高く、お金もかかりますが、手厚いサポートを受けられます。

また、結婚相談所だと担当者が付き、さまざまな相談やカウンセリングを行ってくれます。自分を見つめなおすきっかけになり、同じく真剣に結婚を考えている男性に出会える可能性も高いです。

36歳独身女性は、こういった場所をうまく活用することが望ましいでしょう。

マッチングアプリ

結婚相談所に通うほど時間もお金も余裕が無いという方はマッチングアプリのPairsがおすすめです。

36歳という年齢を理由に恋愛や結婚をあきらめてしまうのは、とてももったいないことです。

Pairsであれば、幅広い年齢層の男性が登録しているため、年上でも年下でも、自分の好みの年齢層にアプローチできます。

また、年齢・職業・居住地から結婚の意思など細かい項目で検索することができるので、よりあなたに合ったお相手と出会えるでしょう。

Pairsに登録して、好みのお相手との恋愛・結婚を目指しましょう!

Pairsで結婚相手を探す

関連記事:37歳独身女性の特徴と結婚・恋愛事情:諦めなければ結婚できる!

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る