勘違いしてない!?35歳独身女性の正しい婚活方法

ついこの間30歳になったばかりと思っていたのに、気づけば折り返し地点。四捨五入すれば40歳になってしまったと嘆く女性は多いのではないでしょうか。35歳の女性にとって、同い年の女性の特徴や結婚、恋愛事情は気になるところ。

一方で、世間では35歳の女性は痛い勘違いが多いとも話題です。どうやら35歳独身女性の婚活成功には、気持ちのもちようが大切なようです。

今回は、まだ結婚のチャンスはあるのかどうかなど、35歳の独身女性の特徴や結婚・恋愛事情、さらにおすすめのマッチングアプリを紹介します。

30代女性に人気のマッチングアプリをチェックする

35歳ってどんな年齢?

子どもが成人する時に60歳を超すかどうかの瀬戸際

女性の35歳というと、こどもが成人するときに60歳を超すかどうかの瀬戸際です。

自分が60歳を超すとなると、相手の男性も定年した後にまだこどもへのお金が必要になってくるなど問題は山積み。

こどもが巣立つ前に、60歳を超したくないという方には、結婚を急がなければならない年齢になります。

35歳以降は結婚しにくい!?

あるデータによると35歳以降の女性の結婚率は2%と言われており、結婚しないことを決める、できない女性が多くいることがデータから分かっています。

原因はさまざまですが、女性の外見や心の持ちよう、世の中の男性からの見られ方が変わることは確実に結婚率低下の原因となっているでしょう。

結婚意欲のある35歳女性が結婚できてない理由は?

35歳以上の女性の結婚率は2%と言われるように、急激に結婚しない、できない女性が増えてくる年齢です。

結婚しないと決めて人はともかく、結婚意欲は少なからずあるものの独身である女性が結婚できていない理由とは何なのでしょうか。

そもそも恋愛経験が少ない

35歳で恋愛経験を始め、男性経験が少ないという女性の中には、なかなか結婚できずにいるという人が多くいます。

恋愛経験が少ないために、そもそも彼氏すらできたことがなければ、結婚相手を見つけることはできません。

男性と出会おうと行動していない

「出会いがない」という言葉は、交際相手や結婚相手が見つからない女性がよく言ったり、思ったりすることですが、気づけば出会いがないという言葉が結婚してない現状を他人に説明するときの安心材料になっているという女性は多いです。

出会いがないという言葉が出てくること自体が、男性と出会おうとしていない姿勢を表してしまっているかもしれません。

結婚適齢期に仕事に邁進していた

結婚適齢期と一般的に言われている20代~30代前半に仕事や研究などに集中して、取り組んでいた方は、婚活そっちのけでいたために、独身のままでいるという方はいるでしょう。

純粋に目の前のことに取り組んでいたために、結婚せずにいたという方は、仕事や研究への活力を、婚活に割けば意外とあっさり終えることができます。

数多くのイタい勘違いをしている

35歳女性の中には、輪台になっているようにイタい勘違いをしている女性が多くいます。

以下に話題にされがちなイタい女性の特徴を紹介するので、自分が当てはまっていないか確認してみてください。

35歳女性にありがちなイタい勘違い

ここでは35歳の独身女性にありがちなイタい勘違いをいくつか紹介します。

まだまだ自分は大丈夫と思ってる

まだまだ自分ならいけると思ってる女性が30代女性には多いと言われています。

外見や、そういったことを思っている自分の性格を若い人と比較して客観視する必要があるかもしれません。

自分とはかけ離れたスペックの男性を求めてしまっている

自分とかけ離れたスペックの男性としか結婚したいと思えないというマインドになっている女性はイタいどころか、そういった男性にまず相手にされないでしょう。

もちろん、高身長、高収入、イケメンなど理想を挙げればキリがないですし、他の女性が羨むような男性と結婚をすることは世の女性の憧れでもあります。

また、自分が美人ではなくても、そういった男性と結婚することは可能ですが、それには相応の努力と内面の魅力も必要です。

そういったものを備えていないにも関わらず、勘違いしてしまっていると、イタい女性だと思われてしまうでしょう。

モテると勘違いしている

女性からはあまり相手にされないような男性に言い寄られていることを、モテていると勘違いしている女性を男性イタい人だなと思うようです。

男性が言い寄っているということで、気づかぬうちにプライドが高くなっていることはよくあります。

そういった女性に限って、「男からの連絡がしつこい」「あんなやつ興味ない」などとよく口にするようです。

過去の栄光にすがっている

何かといえば、「昔は連絡がよくきていた」「前はキレイだった」「ちょっと前まではモテていた」と過去を話題にちがちな女性は、無意識のうちに過去の栄光が現在のプライドに繋がっています。

そもそも若いうちは多くの女性は少なからず、遊び目的などで言い寄られますし、今は今なので、過去は関係ありません。

周りの印象が変化

35歳で独身の女性と聞くと、周りの人間はどうしても、一人でなんでもできる女性という印象を抱いてしまいます。そして、実際に何でもできるという女性は多いです。

35歳まで一人で生きてきたのですから当然なのですが、本能的に男性は女性を守りたいという欲求が強くあります。そのため、自然と恋愛対象から外されてしまうと場合もあるようです。

自分磨きを怠りがち

35歳の独身女性は、寂しさを埋めるために自由気ままに飲み歩いたり、周囲への対応も大雑把になったりしがち。

さばさばしたキャリアウーマン、姉御肌など、聞こえはよくても、男性からは恋愛対象の女として見てもらえません。

自由になるお金が多い分、自分磨きに投資することが必要になります。髪型をこまめに変えたり、脱毛をしたり、そういった些細な女子力の引き上げで、意識は随分と変わるもの。

女子力が上がれば自分の意識が変わり、それに伴い周りの目も変化していきます。今まで気づかなかったような身近な出会いが増えるはずです。

35歳独身女性の結婚

低下する未婚率

2010年度、総務省が調査した結果によると、35歳の未婚率は26.03%となっています。つまり、結婚していない人の割合は10人に3人もいないということです。

このような現状を見ると、いままでと同じ生活では結婚どころか恋人ができるかすら、怪しくなってきます。男性は、同じようなルックスであれば、若い子の方を求めてしまうのが現実です。

妊娠・出産は急ぐべき

35歳以上になると、妊娠出産をする場合、高齢出産となってしまいます。35歳の時に出会い、順調に結婚し子供を授かったとしても、生まれる時には36歳を越えています。

また、35歳を過ぎると、妊娠できる確率も大幅に下がってきます。結婚して、なおかつ子供がほしいと考えている女性であれば、35歳での結婚はもはや必須といえます。

自分自身の身体を考えると、一刻も早い結婚と、妊娠が望まれます。

お金や気持ちの面でなかなか行動に移せないという方は、無料でプロフィールを登録するだけで始められる恋活・婚活サポートのマッチングアプリから始めてみるのがおすすめです。

700万人が使う国内最大規模のマッチングアプリであるペアーズは、婚活意欲の高い20~30代の男性が多く登録しており、年収や顔写真などから男性を調べることができます。

ペアーズで出会いのきっかけを探してみる

35歳の独身女性が結婚するには

プライドは捨てた方がいい

35歳独身女性の特徴として、プライドの高さがあげられます。35歳にもなると、多少の恋愛経験をしてきたという女性がほとんどです。

すると、どうしても過去の男性と比較してしまい、相手を深く知らないうちに恋愛対象から外してしまうという、もったいないことをしがちです。

また、婚活していることを周りに知られたくない、といったプライドを持つ女性もいます。しかし、結婚したいと強く思うなら周りの目を気にしている場合ではありません。

浮気や不倫に逃げない

結婚はしなくてもいいけれど、やっぱり寂しいと思う35歳独身女性は、既婚者との浮気や不倫に走りがちです。自由を謳歌しており、収入もそれなりに安定した女性であれば、結婚願望が薄い人もいます。

しかしそんな人でも、不意に寂しくなってしまうことはあります。そんなときに既婚者の上司や同僚と弾みでうっかりなんて話は珍しくありません。

既婚者にとっては、35歳の独身女性は、遊びの相手としては最適な相手です。恋愛対象としてはみられなくなっても、浮気相手にはちょうどいいなんて、皮肉で悲しい話です。

もちろんこのような行為に走っても、幸せになれるはずなどありません。独り身は寂しいと思うことがあっても、決して浮気や不倫には逃げてはいけません。

いい大人の女を武器に

35歳独身女性は、残念ながらもう若さをアピールできる年齢ではありません。

もし相手が結婚願望がある男性だとしても、妊娠率の低下や高齢出産のリスクを背負う35歳未婚女性は、結婚相手の枠から外されてしまう場合があります。

もう若くないのであれば、あとは大人の女の魅力を武器にするしかありません。趣味じゃないと思っても、服装を清楚な大人の雰囲気があるものに変えたり、言動に気を付けたり、些細なことでも努力が実を結びます。

まずはお付き合いをはじめないことには、その先にも進みようがありません。

35歳の独身女性が出会うには

35歳になり、アラフォーと呼ばれたりするようになると若い女性のように合コンなどで出会いを求めるのは億劫になりますよね。35歳の女性はどこで結婚相手に出会えるのでしょうか。

バーやワインショップ

いまさらバーやワインショップで知らない男性に声をかけるのは気が引ける方も多いはずですが、実は意外とアラフォー女性が出会うのに活用している場所なのです。

特に平日の夜などは、会社帰りに一人でカウンターでお酒を飲むサリーマンが多く、バーであればマスターが会話のきっかけを作ってくれるのでぜひ足を運んでみましょう。

マッチングアプリ

30代の女性でも結婚相手を探してマッチングアプリを登録している人が少なくありません。特におすすめなのがペアーズです。

ペアーズなら登録者数が多く、結婚相手を真剣に探している男性もいるので必ずいい出会いがあるはずです。また、友人に利用しているのがばれないのも魅力。

ペアーズに登録して結婚相手を探してみましょう。

ペアーズで結婚相手を見つける

関連記事:36歳独身女性が結婚する方法:あきらめないことが大切!

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る