なぜ貧乏ゆすりをしてしまう?貧乏ゆすりの心理・理由6選

カフェや電車の中で座っていたら隣の人が貧乏ゆすりをはじめた、なんてシーンに遭遇する人は多いのではないでしょうか?ましてや、好きな人がやっていたら、どんな心理で貧乏ゆすりをしているのか気になりますよね。

ほとんどの人は無意識にやっているのですが、その下に隠れている心理や、貧乏ゆすりの意外な効果を紹介していきます。

貧乏ゆすりを辞めたいけど、辞めれないという方はホットヨガをトライしてみませんか? 貧乏ゆすりのもっとも一般的な原因であるストレスは、ヨガのようなアクティビティが解消してくれます。

さらに、全国に普及しているにホットヨガスタジオ「カルド」では、たった980円で初回レッスンに参加できるので、誰でも気軽に体験できます。

ホットヨガのカルドで貧乏ゆすりを解消する

貧乏ゆすりの心理 ~男女共通編~

ストレス解消

貧乏ゆすりの原因として考えられる理由に最も多いのがストレス解消です。

仕事や勉強をしている時、人を待っている時など何かしらのストレスにさらされている時に貧乏ゆすりをしている人を見かけるのではないでしょうか?

せっかちだったり、短気だったりする人は基本的に待ちことが苦手で、気が短いためイライラし、一種のストレス解消法として貧乏ゆすりをします。

現状に不満を抱えて、何かしらやりたいことが出来ずに不満を持っている人は、溜まりに溜まったストレスが貧乏揺すりという形で、ストレス発散の1つとなっているのです。

血行促進が目的

ネガティブな印象の強い貧乏ゆすりですが、実際には意外と体にはいい効果もあるようです。足を小刻みに動かし振動を起こす貧乏ゆすりをする事で、血行を促進する効果があると言われています。

血行が悪い人は、血行を良くしようと無意識のうちに貧乏揺すりをしている可能性があるので、あまり咎めずに伝えてあげましょう。

血行がよくなる食事を摂ったり、水分をたくさんとるなど、改善の余地はたくさんあります。

イライラして貧乏ゆすりをし始めたが、意外と体の調子が良くなってそのまま癖になってしまった、なんて人もいるのかもしれません。

完璧主義である

貧乏揺すりをする人の中で多く見られるのが、完璧主義者が多いということです。

最初に述べたように、貧乏ゆすりをする心理として、ストレスを解消することと挙げました。完璧主義な人は自分の思い通りに何事も完璧に進まないと気がすまないので、ストレスを抱えやすいです。

大変な仕事をしている時、また学生が勉強していて思うように答えが出ないなどに、ついつい貧乏ゆすりをしてしまいます。

なんでもかんでも完璧にこなすことが第一と考えているので、結果的に相当なストレスを抱えこんでしまうようになるのです。

心理的には理想が高ければ高い人ほどストレス過多になり、貧乏揺すりが始まるのがわかります。

クセになっている

今までのパターンを見てみるとわかるように、どのタイプも大部分が無意識に行われています。

よってストレス解消のために貧乏ゆすりをしている人も、緊張や情緒不安定でしている人もみんな普段からのクセになっていて、当たり前だと思っているのです。

一人の時は、誰も不快にせず、自身のストレス解消や血行促進にもなりますが、人が周りにいる時は気をつけましょう。

人からよく見える場面や、好きな女性の前でやるのは控えた方が無難です。

貧乏ゆすりの心理 ~女性編~

欲求不満の裏返し

男性に多いと言われるこの貧乏ゆすりですが、女性の仕草でもたまに見られることがあります。この場合は少し複雑な乙女心が隠されているようです。

先ほども言った通り、貧乏ゆすりをする人の中には、溜めこんでいる人が多いです。それはストレスだけでなく、何らかの心が発しているサインだと思いましょう。

特に、男性と過ごしている場合に女性が貧乏ゆすりをしている時は、ずばりスキンシップを求めているのに男性が興味のない話ばかりし続けていることへの不満の表れである事が多いです。

会話よりもスキンシップが欲しいのに、なかなか満たされないじれったい気持ちが貧乏ゆすりとなって現れるようです。

女性が貧乏ゆすりをしていたら、サインになるべく早く気づきましょう。

長時間のオフィスワーク

長時間同じ姿勢でいると血流が悪くなってしまって、足の血流が悪くなってしまいます。

このような症状が進行すると、「エコノミー症候群」になってしまいます。ですから、長時間のデスクワークによって、足の血流が悪くなると、それを解消しようと無意識のうちに貧乏ゆすりをしてしまうそうです。

貧乏ゆすりの心理 ~男性編~

テストステロン値が高い

男性は男性ホルモンであるテストステロンが女性よりも多いため、必然的に女性よりも貧乏ゆすりをしてしまう傾向があります。

ですから、男性の方が女性よりも無意識に貧乏ゆすりをしていることが多いので、彼氏や好きな人の貧乏ゆすりが気になる方は、しょうがないものだと受け入れる方が良いでしょう。

緊張、または不安な状態の時

仕事上やテストなどの過度な緊張状態、または自分が極度に不安な状態に置かれた時にも貧乏ゆすりは出やすいようです。特に男性に多く見られると言えます。

勉強をしているときや、社内で大変な案件の取引先と電話をしているときに、机の下で貧乏ゆすりをする傾向にあります。

無意識な行動なので気づいたら貧乏ゆすりをしていたなんてこともあるかもしれませんが、他の人から見ると、あの人は落ち着きのない人だなぁと言われることも多々あるので気をつけましょう。

貧乏ゆすりの心理 ~子供編~

緊張

子供の貧乏ゆすりは落ち着きのない子だと思い、心配になってしまいますよね。ですが、子供は無意識のうちに自分を落ち着かせようとして、貧乏ゆすりをしてしまうそうです。

成長につれて、なくなっていくので過度に心配する必要はありません。

ストレス

子供の癖は、ストレスを感じているときに出やすいようです。

ストレスを感じている心理状態に、親が「止めなさい」と叱ってしまうと、さらにストレスを感じて逆効果。止めさせたいときは、「お菓子食べる?」「本読む?」など、子供の興味を他のことに向けさせましょう。

おわりに

いかがでしたか?

貧乏ゆすりの原因の一つであるストレス解消をしたい人に、ヨガをおすすめします。

リラックスしたい方に、ヨガスタジオ「カルド」のリラックスプログラムをおすすめします。定番のリラックスヨガや、アロマ香りの中で行われているアロマヨガで、毎日たまってしまうストレスもすぐ解消されます。

また、ヨガは体にとてもいい効果があるので、足血行が悪い人にもぴったりです。カルドでは、「美脚ヨガ」という、足を中心としたプログラムもあります。美脚ヨガを始めてみたら、足の血行がよくなるはずです!

美脚ヨガや、アロマヨガは体験できませんが、初心者向けのビギナーヨガは手軽な980円で体験できるので、スタジオの雰囲気をつかみたい方はぜひチェックしてみてください。

ホットヨガのカルドで貧乏ゆすりを解消する

記事の著者

暮らしの悩みをもっと見る