キスをしたことがない人の特徴7選:彼氏と初キスする方法もご紹介!

記事の著者:kf833453

キスしたことがない人には、ある程度共通点があります。キスをしたことがない人のほとんどは、異性と仲良くなることがあまりない人ばかりです。

では、そのような方の特徴とはいったいどのようなものでしょうか?以下では、キスをしたことのない人の特徴をまとめました。

また、彼氏とキスをしたことがなく悩んでいる方のために、さりげなくキスをする方法もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事:キスのおねだり方法12選!大好きな彼氏にキスをしてもらうためには?

キスをしたことがない人の特徴

会話が続かない

話しかけても、こちらを見ずうまく会話が進まないような方は同性でもそうですが、異性との関係性をうまく構築することが出来ません。

そうすると、キス以前の問題で異性とお付き合いすることもなかなか難しいかもしれません。

まずは相手の目をしっかり見て、相手の興味のありそうな話題を振ってみましょう。

緊張する

女子高出身の方は、異性と話をするだけで、緊張しうまく接することが出来ない人が多くいます。

共学に通っていても、異性とのからみを避け、いつも同性とつるんでいると、社会に出ても異性と関わっていくことは難しくなってしまいます。

いきなり合コンに行ったりするのはハードルが高いですが、学生は委員会や部活に積極的に参加して、少しでも異性と関わる時間を増やしてみましょう。

社会人の方は、大人の習い事などを調べて、徐々に異性に触れ合う機会を作ってみるのもおすすめです。

自分に自信がない

自分に自信がないと、行動や表情に出てきます。

自分に自信が無い人は、ほとんどが積極的に行動するタイプではないですよね。そうすると、出会いも少なくなりますし、なかなか異性から好意をもたれることが少なくなります。

その結果、どうしても異性との交際やキスをする機会を得ることが難しくなってしまいます。

親しくなるのを避けている

異性に近づくことを恐れて、親しくしようとしません。もちろんそうなると、異性の友達も作ることも難しくなってきます。

自分から自分を知ってもらおう、相手を知りたいという気持ちがあまりなく、深い関係になることができません。

まずは同性の友達と親しくなってみて、慣れてから異性にも話しかけてみるのがおすすめです。

また、人と仲良くなりたいときは、自分のことをどんどん話してみましょう。

常に敬語

長い時間、学校や会社で共に過ごしたとしても、敬語がとれず他人行儀である方です。やはり、敬語で会話を続けられると壁があるように感じるので、相手をけん制しているように捉えられがちです。

こうなると、なかなか先に相手は進めていくことができません。

親しくなった相手や、同年代の人には敬語ではなくタメ口で話してみるようにしましょう。

理想が高い

理想が高すぎると、異性とのお付き合いの可能性が薄くなってしまいます。

自分の能力に比べて異常に理想が高いと、なかなか相手を見つけることができません。そうなると、どうしても理想の話ばかりになり、実際のお付き合いまで発展することが少なくなります。

あまり普段から、高すぎる理想を語らないようにしましょう。

恋愛に興味がない

好きな人が出来ない、付き合ったことがない、という方です。

本当はどうかわからない場合もありますが、実際近年では「恋愛の方法がわからない」、「めんどくさい」という方が増えてきています。

恋愛よりも自分の時間を楽しむ方が増えているのも事実です。

そもそも出会いがない!

キスをしてみたくても、なかなか周りに良い出会いがなくキスができない方も多くいます。

そんな方には、フェイスブックを利用したマッチングサービスの、ペアーズがおすすめです。

フェイスブックには一切投稿されることなく、お手軽に気になる相手を見つけることができます。

また、やり取りはきちんとチェックされているため、不快な思いをすることに不安がある方も、ぜひチェックしてみてください!

付き合っている彼とキスをしたことがない、そんな時には


今まで生きていた中で、キスの経験はあるものの、今付き合っている人とキスをしたことがない方は多くいるのではないでしょうか。

キスをしてみたいのに、なかなかできないのはもどかしいですよね。

以下では、付き合っている彼にキスをする方法をご紹介するので、ぜひチェックしてみてください!

ほっぺにキスをしてみる

いきなり唇にキスをするのはハードルが高い、という方にはほっぺにキスをしてみるのがおすすめです。

手を繋いで、腕に抱きついてみたついでにさりげなくしてみましょう。

彼氏の方が奥手で、なかなかキスに踏み出せていないケースも多いので、ほっぺにキスをしてみれば、キスをしていいよ、というサインにもなるのでぜひ実践してみてください!

キスをする場所が肝心

彼氏と初キスをするのには、やはり人目のない場所がおすすめです。

人の目があっては、せっかくの彼氏との初キスも台無しになってしまうかも。

初キスを無駄にしないためには、人目のあまりない場所でデートをしてみましょう。

夜の浜辺や、遊園地の観覧車の中、室内が暗い遊園地など、さりげなく人目の少ないところで、キスをしてみてください!

さりげなく顔を近づけてみる

いきなり顔を近づけてキスをするのは恥ずかしい…という方には、普段からさりげなく顔を近づけてみるのがおすすめです。

デートの時に、首元に腕を回して抱き着いてみたり、レストランのメニューを見るときに顔を近づけて一緒に見てみましょう。

普段から近い距離に居れば、いざ初キスをすることになっても緊張せずにキスできるようになるかも。

別れ際にキスしてみる

デートの別れ際にさりげなくキスをするのもおすすめ。

1日デートをして、良い雰囲気になっていたらよりドキドキ感は高まります。

もしキスをするのが恥ずかしくても、別れ際ならキスをした後にすぐ逃げ帰れるので、デート中にキスをするのに抵抗がある方は、ぜひ実践してみてください!

終わりに

彼氏と初キスをする方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

初キスをするのは、緊張してなかなか難しいかもしれませんが、ご紹介した方法をさりげなく実践してみてください!

また、唇に自信が無くてキスができない方には、唇専用美容液がおすすめ。

演出したい唇の雰囲気に合わせて、5種類の中から自分の好みのものを選べます。

今までキスをしたことがない人も、いきなりキスをすることになった時に慌てないように、ぜひチェックしてみてください!

キスしたくなるグロスをチェック!