42歳独身女性の特徴・結婚・恋愛事情:理想が高すぎ?

42歳独身女性は、このままずっと一人で生きてゆくのかも、と無性に不安に駆られることが多くなります。

老後を意識し始める年齢でもあるので、老後の生活を考えると暗い気分になることもあるでしょう。

今回は、42歳独身女性の特徴・結婚・恋愛事情について紹介します。これからの人生を設計する上で、同じ42歳独身女性の現状について知ることは、必ず役に立つはずです。

42歳でも恋活・婚活できるマッチングアプリとしておすすめするのは、700万人以上が登録しているペアーズです。20代から40代を中心に、幅広い年齢層の人が利用しています。ぜひチェックしてみてください。

ペアーズに無料登録

42歳の独身女性の特徴

42歳女性の未婚率は8.6%、42歳女性の平均年収は420万です。まずは42歳独身女性の特徴について見ていきます。

仕事に集中していた女性は会社の中心人物

42歳というと仕事に邁進していた女性の中には、管理職、もしくは役員といった経営層、独立している女性など社会的に順調にキャリアを築いてきた女性がいます。

これまでの努力のかいがあって、仕事がうまくいっているため、結婚は人生の優先事項ではなくなってしまっていることが多いでしょう。

ファッションが奇抜

42歳の独身女性は、ファッションが奇抜なことがあります。個性が強く、自分をしっかり持っている独身女性が、ファッションでも個性を表現しようとするからでしょう。

すべての人にこの特徴があてはまるわけではありませんが、このような傾向を持っている42歳の独身女性は少なくありません。しかし、個性的なファッションを好む男性は少ないです。

そのため、42歳で個性的で奇抜なファッションの女性は、結婚をしたいと思っていても、パートナーを探すのが難しくなってしまいます。

年齢に似合う、落ち着いたファッションを心がけましょう。

旧友の間でも独人キャラで安定している

30代のころは結婚している友人を見て、結婚への迷いなどもあったものの、そんな峠を越えたからこそ、友人たちからは「結婚しないの?」ではなく、「自分の人生を生きてる感じがいい!」と羨ましがられる方もいるでしょう。

周囲を見渡すと、もう10歳を超えた子どもがいる友人も少なくはありません。

友人からの結婚プレッシャーは皆無という場合は、結婚への意欲が遠のいてしまいがちです。

老後独身を回避するためにパートナーが欲しくなる

42歳となると、結婚とは言わないまでも、老後を過ごすためのパートナーが欲しいという女性も出てきます。

こどもが欲しいという欲求はそこまで高くなく、老後を一緒に過ごすパートナーが欲しいと思うようになってきます。

理想が高くなる

42歳の独身女性は何と言っても理想が高い人が多いのが特徴です。 出会いがあるにも関わらず、いつまでも独身の場合はこのケースが当てはまります。

よく言えば妥協せずに理想を追求できる女性ということ。しかし、その性格ゆえに、恋愛では失敗続きとなってしまうのです。

これまでに多くの男性や、友人の結婚相手を見てきてこともあって、自分の手にも入っていないのに、理想だけは高くなっていってしまいます。

しかし、理想と全く異なる相手と恋愛することは、完璧な相手と恋愛することと同じくらい不可能です。

しかし42歳にもなると、そもそも自分の理想に近い相手と出会うこと自体が困難。身近にはパートナーを探していることさえ知られたくないという方もいるでしょう。

そこで、他の人にばれずにパートナーを探したいという方は、700万人が使う恋愛・婚活アプリペアーズなら無料で、隙間時間に男性との出会いのきっかけをつかむことができます。

ペアーズは国内でも最大規模のマッチングアプリで、出会い系サービスと違って、安心して使うことができます。

ペアーズに無料登録

42歳独身女性の結婚事情

焦りは禁物

42歳の独身女性は、周囲からうるさく結婚を急かされるばかりではありません。同性からは、自分をしっかり持っている女性として憧れられている場合もよくあります。

42歳になり、せっかく素敵なオーラがあっても、卑屈な考えを持っていたのでは本当の自分が輝けません。

柔軟な対応ができてイキイキしている時こそ、本来の魅力を発揮できるのです。

結婚するかしないかハッキリ決める必要が、今の自分にあるのかどうか、考え直してみるのもいいかもしれません。

結婚したいと思った時に、後悔せず好きな人と結ばれるためには、落ち着いた気持ちが必要です。あまりに急ぎ過ぎると後悔する結果になるので、気をつけましょう。

無理しすぎず、自分のペースで出会いを探すよう心がけましょう。

自信過剰にならない

42歳独身女性の中には若い頃は男性にモテていたという人も少なくありません。そのような女性は、42歳になった今でも男性にモテるという自信を持っていることがあります。

自分はいつまでも若い頃のようにモテると思い込み、自信過剰にふるまっていると、却って魅力が損なわれてしまうでしょう。

若い頃の魅力をアピールするより、40代だからこそ出すことのできる品や落ち着きといった魅力をアピールするほうが、はるかにモテます。

現代では、成熟した大人の女性と、落ち着いた恋愛を楽しみたいという男性が増加傾向にあります。

ペアーズにも大人の恋愛を望む30代後半~40代の男性会員はたくさんいるので、ぜひそのような男性と交際してみてください。無理をして若い頃の栄光にすがる必要はないと気づくはずです。

ペアーズに無料登録

42歳独身女性の恋愛事情

マイナス思考をやめる

マイナス思考の女性は、いくつになっても恋愛できないままになってしまいます。

自分を卑下して私はダメだ、運が悪いと言っている人は、相手をしていて面倒くさい存在で、あまり魅力が感じられません。むしろ一緒にいたら疲れるでしょう。

マイナス思考は恋愛、人生に悪い影響を与えるだけです。明るく前向きになれば、それだけ恋愛チャンスも増える上、人生も楽しく感じられるはず。

友達を誘って出掛ける

42歳ともなると周りの友達は既婚ばかりで、独身は少数派です。歳を重ねるほど、いつも一緒に遊べる独身の友達は減っていきます。

みんなどうせ忙しいからと引きこもりがちになってしまった結果、一人行動が多くなり、友達と疎遠になるケースが多いです。

しかし結婚してもしていなくても、仲の良かった友達は友達。既婚の友達も、あなたと会いたくても独身のあなたに気兼ねして誘えないという場合も考えられます。

子供がいる場合は時間の制限はありますが、たまにはあなたから誘って会ってみましょう。そこから、男性を紹介してもらったりという出会いがあるかもしれません。

42歳独身女性まとめ

42歳の独身女性について、特徴から結婚・恋愛事情まで紹介しました。何事も焦らず前向きでいることがなにより大事です。

新しい出会いが欲しいのに、周りにないという方は、マッチングアプリを活用して婚活・恋活してみることをおすすめします。

700万人が使う国内最大のマッチングアプリペアーズなら、結婚意欲の高い男性が多く使っており、20~30代はもちろん、40代男性の登録者も非常に多くいます。

フェイスブックを登録に利用しますが、投稿されたりすることは一切ないのでこっそり利用できます。ぜひチェックしてみてください。

ペアーズに無料登録

関連記事:老後に備える!43歳独身女性の特徴・結婚・恋愛事情

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る