銀行員と結婚したい人必見:結婚生活や出会い方、転勤は?

銀行員といえば、高学歴で高収入で真面目なイメージを持つ方は多いでしょう。結婚するなら絶対に銀行員がいい、という女性も少なくないようです。

とはいえ結婚する時はいいことばかりではなく、しっかり心得ておかなければならないこともあります。

今回は銀行員の性格や理想の女性像、出会い方などを紹介していきます。銀行員のイメージが変わるかもしれません。

また、銀行員と付き合ったり、結婚したりしたいけどなかなか出会う機会がないという方にはマッチングアプリのペアーズがおすすめです。

日本最大級のマッチングアプリのペアーズならきっと好みの銀行員が見つかるはずです。

ペアーズで銀行員と出会う

銀行員との結婚生活

結婚相手の身辺調査

銀行員と結婚する際は身辺調査をされる場合があります。何よりも信用を重んじる業界なので、信用できる人物かどうか調べるためです。

とはいえ、最近は個人情報の取り扱いに関して厳しくなっているので、以前よりも減ってきたようです。

銀行員の結婚式

銀行員は、結婚式も堅いものになることが多いです。暗黙の了解で支店の全員を呼ばなければならないのも銀行員の結婚式の特徴。

取引先に結婚式場があればそこでしなければならないというルールもあると言われています。また、同期や先輩行員による余興や演出がされることも多く、新郎新婦は少し気疲れしてしまうかもしれません。

最近では結婚式をしないという人も増えているようです。また、身内だけの結婚式や海外挙式なら支店の人を呼ばずに済むのでそうした式を選択するのもいいでしょう。

銀行員の妻の職業

銀行員と結婚する人は社内恋愛が多いです。しかし、転勤がある仕事なので結婚をきっかけに退職する人もいます。

銀行員同士でなくても、せっかく結婚したのに別々に住むのは嫌だから、専業主婦を選択する人が多いです。

転勤の告知が急であることが多いので、いつでも対応できるようにしておく必要があります。

転勤は必須

銀行員は、不正防止やお客様との馴れ合い防止などのため2〜3年に1回転勤があります。

銀行員と結婚するとこの転勤がつきもの。定年するまでには少なくとも10回以上は転勤を経験することになります。

転勤が多いので、お互いに正社員の場合離れ離れになってしまうことも多いです。結婚相手の女性は専業主婦またはパートになる場合が多数。また、転勤の辞令は直前に出されるので、しょっちゅうバタバタしてしまうかもしれません。

もしも子どもが生まれ学校などに行きだしたら、頻繁な転勤は困りますよね。

単身赴任となる時期もあり、単身赴任すると生活費も増えます。銀行員は年収が多い分、生活費が多くかかるというわけです。

ほぼ休みなし!?

銀行員は週休二日の祝日が必ず休みで、年に一回一週間程度の休みを必ず取らなければいけないので、年間の休日数は結構多めです。

しかしお客様との付き合いなどでほとんど休みがないという場合もあります。送別会や歓迎会も多く、毎日帰宅するのは深夜だという銀行員も多数。

お客様の都合でその日しか時間がとれなかったり、急に予定が入り予定が中止になったりするということも少なくありません。

社宅でのお付き合いが大変!?

銀行は基本的に福利厚生が充実しているので、比較的安く社宅に住むことが可能。

一方で社宅での付き合いが面倒なのも銀行員の特徴。社内での立場がそのまま家族にも持ち込まれます。

特に平社員を夫に持つ専業主婦にとっては苦痛だと言われることもあります。夫の上司の奥さんの顔を立てる気苦労で非常に疲れるのでしょう。

夫の支えになる覚悟はありますか?

銀行員は必ず月曜日の朝に詰め会議があるそうです。

銀行員は男性は営業が基本なので、ノルマも存在するわけで、その詰め会議では、支店長、次長、上司、同僚含めノルマの進捗状況と一週間の行動計画を打ち合わせします。

当然ノルマが全然達成できそうにないようなときもあるので、かなりの精神的負担があるわけです。

そんな時に支えてあげる覚悟が必要です。精神的に追い詰められ退職する人も少なくありません。

夫は本当に真面目?

銀行員はお付き合いが多いので、遊び上手でもあります。

転勤や単身赴任が多いので、真面目だと思っていた夫が、不倫、パチンコ、借金などしている可能性もないとは言えません。

みんながみんなそうではありませんし、疑うのは良くありませんが、結婚したからにはそういう面に気を付けておかなければならないのも、覚悟しておきましょう。

身近に銀行員の男性がいない場合、マッチングアプリのペアーズで探してみてください。

ペアーズで銀行員と出会う

銀行員の結婚が早い理由

出会いが多い

銀行員は出会いが多数。新卒採用も非常に多く、職場内での出会いが多いと言えるでしょう。

さらに堅そうで安定しているというイメージから銀行員は意外と合コンのお誘いが多くあります。

取引先や上司からの紹介も未だに多くあるので、銀行員は常に出会いがあります。

信用度と出世

銀行員は職業柄信用が求められます。結婚していると不正はできないだろうという考えから信用度が高くなるのでしょう。

結婚しないでいると早く結婚指輪をはめろと上司に言われることもあるようです。

逆に昔は結婚していないと出世できないという噂もありましたが、現在はそんなこともないです。

年齢

銀行員は20代中盤で結婚する人が多いです。社会人5年目あたりで結婚するようです。

学生時代に付き合っていた人とそのまま結婚する人も珍しくないと言われています。

30歳前になるとほとんど既婚者になってしまうのも銀行員の特徴かもしれません。

逆に銀行員だから結婚できないという人も

銀行員は必ず転勤があるため、転勤は嫌だという女性からは嫌煙される傾向にあります。3年ごとにバタバタするのは嫌だという人も多いでしょう。

また、銀行員は倹約家だというイメージから、ケチだと思われ結婚したくないと言われる場合もあります。

献身的に支えられるタイプでないと銀行員との結婚は難しいかもしれません。

銀行員との出会い方

合コン

銀行員は毎週のように合コンをしている人もいるくらい頻繁に合コンを行っているので、銀行員と合コンすることは難しくありません。

ただ、それだけ頻繁に合コンをしているということは競争率も高いということです。いかにライバルの女性たちと差をつけるのか考えて合コンに臨まなければいけません。

銀行支店近くの居酒屋

特定の職業の男性と付き合いたい場合は、その会社近くの居酒屋に通うという方法があります。

直接、銀行員に出会えなくてもお店の人と仲良くなれれば、何時ごろ銀行マンが来ているかなどの情報を教えてくれることもあります。

実際に支店近くの居酒屋で銀行員と知り合ってそのまま結婚した女性もいるようです。

マッチングアプリ

合コンや居酒屋に行くのは、必ずしも好みの男性に出会えるとは限らないうえにお金と時間がかかってしまいます。もっと、効率的かつ確実に銀行員と出会いたいという方にはマッチングアプリがおすすめ。

忙しい銀行員は効率的に自分に合う人に出会えるマッチングアプリを利用している人も多数。マッチングアプリのペアーズなら銀行員が多く登録しているのでおすすめ。

ペアーズで銀行員と出会う

銀行員の性格・特徴

几帳面

銀行員の特徴は何といっても几帳面であること。仕事において常に正確さを求められている銀行員は日常生活でもきっちりしている人が多いです。

銀行員は採用の段階から几帳面さや堅実さを見られているので、そもそも銀行員になる人は几帳面な人が多いとも言えるでしょう。

倹約家

銀行はお金に関わる仕事をしているので、プライベートでもお金の使い方がしっかりしていて、無駄遣いを嫌います。

お金にだらしない人は他の事もだらしないと考えられている業界なので他の業界と比べると圧倒的にお金に関してシビアに考えているようです。

社交性が高い

特に外回りが多い銀行員は社交性が高い傾向にあります。さまざまな業種の人と良好な関係を築かねばならない仕事なので、相手に合わせて臨機応変に振舞うのが非常にうまいです。

プライベートでも友人が多く、みんなをうまくまとめる中心的な存在になるような人が多いようです。

おしゃれ

社外の人と関わる機会の多い銀行員は身だしなみに非常に気を付けています。特にスーツやYシャツ、時計などの小物には強いこだわりを持っているようです。

また、ファッション以外にも世間のトレンドを非常に意識していて、流行に敏感なようです。

銀行員の好む女性像

社内恋愛が多いといわれる銀行員ですが、彼らはどんなタイプの女性を好むのでしょうか。

銀行事情を理解してくれる寛容さ

銀行員は平日は外回りなどで非常に忙しいうえに、定期的に転勤があります。

このような銀行事情を理解してくれ、デートのドタキャンや引っ越しを許してくれる寛容な女性に魅力を感じるようです。

一般企業の人にとって、銀行員の忙しさを想像するのは難しいため、銀行員は事情を理解してくれる社内での恋愛が多くなるのかもしれません。

几帳面

銀行員には几帳面な人が多いので、恋人に対しても自分と同等かそれ以上の几帳面さを求めます。

銀行員はお金に関しても几帳面で、浪費を嫌うので浪費癖のある女性とは相性がよくありません。自分と同じように几帳面でしっかりしている相手に対して、結婚を意識するようです。

キャリウーマン

銀行員は女性人気が高いため、合コンなどで華やかな女性と接する機会が多いです。そんな彼らにとって、見慣れた華やかな女性よりも知的なキャリアウーマンの方が魅力的に感じるようです。

自分と同じように企業でしっかり働いて、お互いに支えあえる女性を理想としている傾向にあります。

銀行員の落とし方

清楚感を存分にアピール

銀行員には学生時代、あまり派手な遊びはせずまじめに勉強して社会人になってから女性にチヤホヤされるようになった人が多いです。

そんな銀行員は遊びなれた華やかな女性よりも、男性慣れしていないような清楚な女性が好みです。清楚な服装で、真面目さをアピールできれば、銀行員は女性を恋愛対象として見るようになるでしょう。

根が真面目で保守的な考えを持つ銀行員は、自分と同じように真面目でしっかりした女性に弱いです。

しっかり話を聞いて、ほめる

社会人になってから女性にモテるようになった銀行員はいまいち自分に自信を持てていない人が多いです。また、銀行員だから女性が寄ってきているだけだと考えている人も少なくありません。

そんな銀行員に対しては、しっかり話を聞いて、その人をほめてあげることが大切になります。銀行員としてではなく、その人個人に魅力を感じて言うことをアピールすればきっと銀行員は喜ぶはずです。

銀行員との出会い方と結婚

銀行員に選ばれるには、寛容さや几帳面さが重要です。また、多忙な彼を理解してあげることも大事。結婚生活も転勤が多かったり休日出勤があったりと忙しいため、献身的な女性が好まれます。

銀行員と付き合いたいけど周りにいないという方にはマッチングアプリのペアーズがおすすめ。

ペアーズは銀行員も多く登録しているので好みの銀行員と出会える可能性が非常に高いです。また、女性は登録料が無料なので、気軽に利用できます。

ペアーズで好みの銀行員を探してみましょう。

ペアーズで銀行員と出会う

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る