警察官の結婚式で人気の演出8つ:珍しい演出で印象に残るものを考えよう!

結婚相手が警察官もしくは新郎新婦両方が警察官の場合、結婚式や披露宴ではそれにちなんだ服装をしたり演出をしたりすることがあります。

警察官だからこそできる楽しく面白くて素敵な演出で、新郎新婦も出席してくださった人たちにも思い出に残る結婚式になるでしょう。

今回は、警察官の結婚式で人気の演出をご紹介しましょう。

1.お色直しで儀礼服

儀礼服とは式典などの時に警察官がきる服のことです。新郎が警察官・自衛官・消防士などの職業の場合、結婚式の披露宴のお色直しで制服や儀礼服などの官服を着るのが定番。

警察官ならではのかっこいい儀礼服姿で、一緒に敬礼して登場なんて演出、憧れちゃいますよね。

あまりお目にかかることのできない姿を結婚式という場で見られるのは新婦にとっても、出席してくださった人たちにも特別で嬉しいでしょう。

2.ウエディングケーキがパトカー

車好きの新郎のウェディングケーキが大切な愛車というように、職業、趣味、ペットなどにちなんだ、食べるのがもったいなくなるようなウェディングケーキが最近では多くなっています。

警察官の場合は、パトカーのウェディングケーキが人気のようです。見栄えだけでなく、味も一流のウェディングケーキがたくさんあります。

パトカーのウェディングケーキは、素敵で子どもたちにも大人気。

3.新郎が逮捕でびっくり

お色直しの退場は、新郎の同僚の方がしっかり制服を着て逮捕状を読み上げ、新郎に手錠をかけて退場するという演出も。会場は大盛り上がりです。

新郎新婦も楽しめて、結婚式に出席してくださっている方たちにも楽める警察官ならではの演出。本当にあったら笑えませんが、演出なら笑えますね。

4.新郎新婦のインタビューが尋問風

新郎新婦に警察官の同僚の方が制服を着て、訊問風にインタビューするという演出も。尋問とは取調べなどのため納得できるほど詳しく口頭で問いただすことです。

新郎新婦の出会いなど2人の思い出話をたくさん聞き出せます。

5.引き出物がユニーク

引き出物は、警察官にちなんだ面白いものがあるそうです。例えば、防犯グッズや小さな子どもにはパトカーのおもちゃ。

引き出物を見ただけで結婚式のことを思い出してもらえるでしょう。パトカーのおもちゃは子どもたちも大喜びです。

6.新婦が新郎に逮捕し手錠をかける寸劇

制服姿は、ステキなものです。警察官でも、自衛官でも、パイロットでも、消防士でも。

普段は市民を守り、結婚してからは妻を守る。守ってくれる頼りになる新郎という印象が強い職業。アメリカをはじめ海外でも、制服姿に憧れ軍人や警察官になる人々は多いです。

日本では、警察官同士の結婚は非常に多いです。というのは、警察官は身内に元犯罪者などがいると結婚できません。

そんな理由から、身元が明らかな警察官同士で結婚する場合が多いのです。結婚式では、婦警さんの新婦が、警察官の新郎に、もう逃さない私だけのモノよ、という意味で手錠を掛けて逮捕する寸劇が人気です。

制服姿の新郎を逮捕する姿は、惚れ惚れとしてしまい、自分も警察官と結婚したくなってしまいます。

7.新郎と警察官の同僚が逮捕術の演舞

普通の結婚式でも新郎新婦が武道をやっていると、武道の演舞を披露することはよくあります。学生時代に剣道をやっていたとか、空手部であったとか、柔道をやっていたとか、武道の演舞は案外披露宴での人気の演出です。

しかし、警察官による逮捕術の演舞を見ることはなかなかできないため、来賓たちには非常に人気の出し物になります。結婚式の思い出にもなり、非常に印象深い演出と大人気です。

8.パトカーで退場

披露宴会場から新郎新婦がパトカーで退場という演出です。警察官の同僚に手伝ってもらい行います。

さすがにサイレンは鳴らせませんが、赤色灯は、気づかれないように点灯します。勤務中の同僚の協力が必要です。

披露宴会場までパトカーを乗り付けてもらい、まるで逮捕されたように後部座席に新郎新婦は乗り込みます。後部座席は、犯人が逃げ出さないように作られています。

新郎が逃げ出さないように新婦は新郎の腕に手錠を掛け連行するように会場を後にします。

記事の著者

結婚式の悩みをもっと見る