先輩の男性を好きになった時のアプローチ法:先輩女子にも魅力あり

学校であれ職場であれ、先輩を好きになる女性は多いですよね。

先輩に恋をすると同年代の人と比べてあまり話す機会もなかったりするので、仲良くなるキッカケが掴めず、なかなか恋を進展させにくいと感じている人も多くいるでしょう。

そこで今回は、先輩を好きになった時の効果的なアプローチ方法を紹介していきます。

また、男性も女性の先輩を好きになることは多いようなので、先輩女子の魅力をまとめてみました。後輩男子は先輩のあなたに魅力を感じているかもしれません。年下男子に目を向けてみるのもおすすめです。

もし自分の恋の行方が気になる方はプロの占い師に占ってもらうのも良いかもしれません。ライントーク占いではラインのトーク画面で悩みを相談することができるので、一度試してみてはいかがですか。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]

好きになった先輩へのアプローチ方法

先輩を好きになったとき、まずは何をすれば良いでしょうか?なかなか同世代に比べて関わるチャンスの少ない先輩と急接近するには、自分からのアプローチが重要になります。

今回紹介するいくつかの方法を心得て、先輩に恋愛対象として見てもらえるようにしましょう。

あいさつはきちんとする

自分からあいさつできると、とても印象が良く、必ず先輩の目に留まります。人として、あいさつをすることはとても大事なことです。

アプローチするにも、まずは先輩に覚えてもらうことが何より重要になります。つい遠くから見るだけで満足してしまいがちになりますが、話しかける努力をしましょう。

学校だと文化祭や体育祭、職場だと忘年会や新年会など、先輩と近づくチャンスがあります。そこで、先輩と関わるチャンスをつかみましょう。

文化祭でがんばっている姿や、飲み会でみんなに気を遣っている姿を見せれば、先輩にもいい印象を与えることができるでしょう。イベントで顔見知りになったら、会うたびあいさつをしましょう。

ただの顔見知りから発展し、先輩も積極的に覚えてくれるようになります。あいさつをすることで、 次の話に繋げやすくなり、相手を知り、自分を知ってもらう機会が生まれます。

礼儀正しく、可愛らしく

後輩という立場を活用するにあたって気を付けることは、後輩としてのあるべき姿を踏まえたうえで、後輩らしい可愛さを出していくということです。

礼儀の正しさと可愛らしさも、印象として残るので、重要な要素になってきます。

後輩としてのあるべき姿というのは、先輩を立てて、最低限礼儀正しく振る舞うということです。ただ可愛いだけでは、後輩という要素が引き立つことになりません。

先輩が喜ぶ後輩として、本来あるべき姿をしっかりと見せることが大切です。年齢が近いからといって、タメ口も使ってはいけません。

どんなに感じの良い先輩にも敬語が基本、ということをしっかりと頭に入れておくことが大切です。

あくまでも後輩というスタンスを崩さずに、アプローチすることで効果がでます。

男心を刺激する言葉

あいさつから、会話に成長しましょう。ここで重要なのが褒めることです。後輩の前ではかっこよくいたいのが先輩です。また、憧れの先輩も、結局のところは男です。

そんな男心を、後輩という立場を利用して掻き立てることができるのが、「さすがです」といった相手を褒めるようなフレーズ。

普段は受け身の男性も、こうしたフレーズを聞くだけで男性本能に火が付くでしょう。同い年の女の子に褒められるのももちろん嬉しいですが、より効果的なのは後輩からの褒め言葉です。

自分よりも年下で、可愛い後輩からの「さすがです」は、男性がいくつになっても聞きたいフレーズなんだとか。

ただし、褒めすぎても、とても重く、「この子何言ってんだ」と流されてしまったり、返って印象が悪くなります。

さりげない会話の中で褒め言葉を入れるのです。さらっと軽く褒めてしまうのがポイントです。「え?今褒められた?」くらいの方が、重く受け止めず素直に嬉しく感じるものです。

また、褒められて悪い気分になる人はいません。先輩のことを良く思ってることが伝われば、先輩も、「可愛い後輩だな」と意識させることができます。

LINEでアプローチ

接点の少ない先輩にはLINEでアプローチ!一気に密な関係を作ろうとするよりも、コミュニケーションが薄くても、それが毎日続けば好意が増していきます。そのほうが効果的なのです。

毎日話しかけたりするのはちょっと勇気がいる、と感じる人もいますが、LINEであればそのハードルはとても下がります。でも、長文のメッセージを送るのはNGです。できればスタンプなどを使って、楽しげな会話を心がけましょう。

また、やり取りを続けようとして疑問文ばかりになるのはNGです。先輩はあなたからのLINEが義務的なものに感じてしまいます。

やり取りが落ち着いて来たら一度やめてみる(自分からやめたほうがグッド)。そして送りたくなったら、また翌日に送る。

人は「単純接触効果」といって、接触回数の多い人に好意を抱くと言われています。

ですから、一度に何通もLINEを送って深い関係を作ろうとしてはいけません。一回一回のコミュニケーションは薄くても、毎日続けた方が効果的なんです。

先輩には毎日「おはよーございます」とか「おやすみなさーい」という軽いやり取りのラインを送ってみてください。

相談する

うまく会話ができるようになったら、次は相談事をしてみましょう。小さな相談からでいいのです。「新しい靴、黒と白、どっちがいいと思いますか?」「髪切ろうか迷ってるんです」くらいのくだらないことにしましょう。

聞きやすい関係性が出来上がったら、深い話もしてみましょう。相談されると先輩は頼られている、と感じます。後輩から頼られるのは嬉しいことです。

それが、深い話ができる関係になればなるほど、信頼されているのだと、頼りにされているのだと、嬉しく感じます。

また、うまく相談事ができるようになれば、二人で会える口実になります。相談事を口実に、さりげなくデートに誘ってみましょう。

周りを味方にする

先輩のことを気になりだして好きになったとしたら、相手が男性なら彼女はいるのか、女性なら彼氏がいるのか、どんな人なのか…など、相手のことが気になってきます。

人は好きになったら止まりません。しかし、あまり接することがない先輩であればなかなか近づけなかったり、自分1人ではどうにも行動に移せないものです。

そんな時には、好きな先輩と交友関係がある友人や仲のいい先輩を味方につけると、とても心強くなります。先輩に好きな人はいるのか、どんなものが好きなのかという情報収集にも協力してもらえるかもしれません。

先輩との仲を持つ、キューピットになってくれるでしょう。

好みを合わせる

先輩との何気ない日常会話から、先輩の好きな髪型や、好みの味、好きなテレビ番組などを聞いて、さりげなく合わせていきましょう。

たとえば、先輩が「○○っていうテレビ番組が面白いんだ」というのを聞いたら、後日に「先輩が言ってた○○っていう番組見てみたんですけど」と話題を増やして先輩と話す機会を増やしましょう。

話す機会が増えるだけでなく、相手に自分の好意をさりげなくアピールすることもできます。相手も、自分があなたに影響を与えていると感じるとあなたを特別な存在として意識するようになり、好感を持つようになります。

「好き」というのはちょっと待って

いくら先輩が大好きでも、いきなり「好き!」というのはやめたほうがいいでしょう。

男性は本来、狩猟民族。追われるより追いたい生き物なんです。あなたが「先輩が好き!」と押してしまうと、先輩はあなたにあまり魅力を感じなくなってしまいます。

だから、アプローチの仕方は「好き」より「尊敬してます」「頼りにしてます」。

是非、相談したり、ちょっとした用事を付き合ってもらってください。

あなたが好きになる先輩ですから、きっと彼はモテる人なのではないでしょうか。

相手がモテる彼だと、「一目ぼれは嬉しくない!内面を見てほしい」と思っている可能性があります。

ですから、徐々に距離を縮めていった方が効果的なんです。

告白は3カ月以内が望ましい

先輩と仲良くなり始めてから、できれば3カ月以内が望ましいです。いきなり告白するのは良くないですが、逆に長い時間空けてしまうと、相手に恋人が出来たり好きなひとが現れる可能性があります。

また、だんだん慣れてくると、仲のいい先輩後輩になってしまいます。そうすると、恋愛対象ではなく、可愛い後輩でしかありません。ですから、先輩と距離が縮まった早いタイミングで、告白しましょう。

先輩のことが好きだから、話したい、知りたい、相談したい、ということを必ず伝えましょう。告白は、電話やメール、直接会って話す方法は、ほとんど同じ成功率なので、自分が気持を一番伝えやすい方法でいいです。

しかし、手紙だけは統計的に成功率が低いので、なるべく避けましょう。

好きな先輩とのデート

見事デートまで漕ぎつけることができたら、次はデートで会った時の印象が大切です。会って一目見たときに、先輩をドキッとさせるような印象を与えられるように、準備していきましょう。

しかし、本当にその人が自分の運命の相手かどうか気になるという方もいるでしょう。

そんなときは一人で悩まず、誰か他の人に相談してみてください。知っている人だと噂が広まってしまうのがこわいという方は占いが便利です。

ライントーク占いでは自分の好きな内容を占ってもらうことができるので、自分の恋愛も占ってもらってみてはいかがですか。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]

男子が先輩女子を好きになる理由

男性も先輩の女性を好きになることは多いです。

では後輩男子は女性の先輩のどういうところを好きになるのでしょう。先輩女子の魅力をまとめました。

先輩の男性がなかなか振り向いてくれない場合、後輩男子と新しい恋を始めてみるのもいいかもしれません。

先輩女子がどう見られているのか理解して、強みをいかしましょう。

精神が安定している

どんな状況に陥っても、先輩女子は臆することなく冷静に対応しているイメージがあると思います。それは、自分自身をしっかり持っているからこそできる対応で、情緒が決して不安定ではない状態なのです。

その安定感こそが、頼れると感じずにはいられない部分になってきます。

面倒見がいい

男性の先輩とはまた違った面倒見のよさがあります。やはり女性なので、母性のような柔らかさで包み込んでくれる部分を感じられるのが、後輩男子には絶妙なのだと思います。

お節介とはまた違い、細部にまで気にかけてくれるのも大きいようです。

ギャップがたまらない

先輩女子は常にしっかりしているイメージがあります。

ですが、ふとした時にまるで年下のような振る舞いを見せてくれると、いつもはキリッとした先輩のあどけない一面を発見でき、そのギャップで好きになってしまうようです。

叱り方が絶妙

同じ失敗をしてしまった場合、男性の先輩にはない絶妙な叱り方をしてくれることも、先輩女子の魅力の1つだと言えます。頭ごなしにただ叱るのではなく、緩急をつける配慮をしてくれるのは女性特有の優しさだと思います。

悪い部分はきちんと叱ってくれますが、いい部分をきちんと評価し、その失敗をする原因のフォローもかかしません。そのような配慮が、より一層魅力に感じてしまう要因なようです。

明るい性格

魅力的な先輩女子の多くは、明るくさっぱりとした性格の人が多いようです。

ネチネチとした陰な部分を感じさせないので、周りの人たちも自然と明るくなり、その魅力的に引き込まれ、好きになってしまうことも。

女性らしさを失っていない

いくら仕事などができても、女性らしさをなくすほど打ち込んでいたら、やはり後輩男子は女性としての魅力を感じません。仕事もきちんとこなしつつ、女性としてのたしなみや手入れも怠らない部分に、やはり完璧でしっかりとしている印象を受けるのです。

女性らしさを失っていない先輩女子は、自然とキラキラしているものです。

遊びが上手

仕事だけでなく、リラックスすることが上手な先輩女子のことも魅力的と感じているようです。

オンとオフをしっかりとし、遊びなどにも全力で取り組む姿が一層輝いて見えて、魅力いっぱいの先輩女子を作り上げているのです。

しかし、相手が自分のことを見てくれているのか不安という方もいるかもしれません。

相手が自分に気づいているか、相手が本当に自分に合った人なのか一度占ってもらうのもおすすめです。

占いをしたことがないという方も、気軽に相談できるライントーク占いをぜひ一度使ってみてはいかがですか。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]

記事の著者

「すべての愛の形を応援する」SARAS編集部です。