母子家庭の人と結婚しない方が良いと言われる理由:躾がなってない!?

女手ひとつで子供を育てている家庭を母子家庭といいますが、今の世の中母子家庭で育った人は少なくありません。

それなのに、なぜか残っているのが、母子家庭の人と結婚しない方が良いという偏見。女手一つで育てた母親にとっても、苦労しながらきちんとした大人に成長した子供にとっても、失礼な見方です。

でもどうしてそんな偏見がいまだに残っているのでしょうか?今回は母子家庭の人と結婚しない方が良いと言われている理由を紹介します。

また、より自分の理想の相手に出会いたいという方には、pairsがおすすめです。

pairsでは、会員数が700万人超えと日本最大級なので、数多くの人の中から自分にぴったりの人に出会えます。簡単に無料登録できるので、興味がある人は気軽に試してみてはいかがですか。

無料で出会いを探す[ペアーズ]

母子家庭の人の特徴

母子家庭で育ったといっても、環境は人それぞれ違います。

そのため、一概には言えませんが、今回は母子家庭で育った人の特徴と恋愛傾向6つをまとめて紹介します。母子家庭の人との結婚を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

愛情不足

片親がどんなに愛情を注いで育てても、もう片方の親がいないことは、子供にとっては心に大きな虚無感が絶えずあります。

子供にすれば、片親しかいないので、甘えるのは仕方のないことなのですが、子供は親が思っている以上に敏感で繊細ですそんなトラウマが大人になってから人格に影響を与えないとは言い切れません。

偏見を持っている人たちは、そんなトラウマが大人になってから人格に影響を与えるのでは?と考えているようです。

子供がさびしいと思うことは当然ですが、それが必ずしも人格を悪い方向に向かわせるわけではありません。母親以外にも祖父母や周囲の助けがあったり、友達に恵まれたりしていれば、何の問題もありません。

躾がなってない

女手一つで子供を育てるには、母親は必死に働いているもの。そのため偏見を持つ人たちは、親が子供を育てるために必死に働けば働くほど、子供に対する躾が疎かになる、と考えているようです。

頭ごなしに叱ることはできても、じっくり時間をかけて教えてあげるということが足りていないケースが多くあります。

そのため、母子家庭で育てられた子供は自己中心型になりやすいという意見も耳にすることはありますが、それも確証のないもの。

両親・祖父母までそろっていても、甘やかし放題でわがままな子供がいるように、必ずしもひとり親家庭の子供の躾がきちんとされていないということはありません。

攻撃的な性格

子供を養うために母親は仕事をして家計を支えています。その間、子供は1人で寂しい思いを抱えます。

このことがストレスとなり、精神的に不安定、あるいは攻撃的な性格になる子供がいると考える人もいるようです。しかし、共働き夫婦が増える現代では、仕事をする母親は増えています。

もし仕事を持った母親に育てられた子供が攻撃的な性格になるのであれば、多くの子供にこのような変化があるはずです。

また勉強やスポーツなど、打ち込めるものがきちんとある子供にとっては、自分の頑張りや努力の結果が見えることで達成感を得られるため、周囲に攻撃的になることもあまりありません。

むしろ、子供の自立心や精神的な成長によるものといえるでしょう。

理想が高い

母子家庭で育った子供は、親に迷惑をかけまいと、小さいころから何でも自分でこなし、きちんと出来ないのはダメなことだと思い込み、自分自身で重荷を背負います。

そんな子供の姿を見て、一般的な家庭に憧れが強く、結婚に高い理想を求めすぎて、相手はしなくてもいい苦労をすると考えている人もいるようです。

しかし、それも自分の環境を改善しようとする向上心の表れ。特に、苦労を重ねたため、自分の家族にはそんな思いはさせまい、と努力する人も多くいます。

理想を追い求めて周りにもそれを強要するのは、むしろ本人のコミュニケーションの問題。こればかりは両親がそろっている家庭育ちの子供でも起こり得ることですので、家庭環境で大きく変わるということはないでしょう。

家族に結婚を反対されやすい

この世の中、母子家庭に対する偏見は消えていません。特にあなたの親の世代は世間体を気にする人も多いので、すぐさま諸手を挙げて賛成はしないでしょう。

結婚は本人同士だけの問題ではないので、よく考え話し合い地道に解決する我慢強さが必要です。

どうしても反対するようであれば、その理由をしっかり聞き、解消すること。ただの偏見であるのか、それともきちんとした理由があるのかしっかりと見極めましょう。

どちらにせよ、お互いの家庭のことをよく知らないというのが、偏見や心無い言動につながります。

もし将来をともにすると決めたなら、両家の相互理解をしっかり深め、なおかつパートナーを心無い言動から守るよう配慮しましょう。

自分の意見を言えない

自分の思っていることをなかなか言えないという特徴は、母子家庭で育った人によく見られますが、その中でも特に、長女や長男に見られる傾向があります。

女手一つで自分を育ててくれている母親に迷惑をかけないように、幼いころから必死に母親の代わりをしようと家事をこなしたり兄弟の世話をしていることが多くあります。そのため、自分の意見よりも人の意見を優先する癖がついてしまっているのです。

だからと言って、意見を持っていないというわけではありません。意見を言いたくても言えない、素直に甘えられないという子もいるはずなので、自然に意見を引き出せるような環境を作ることが大切です。

母子家庭の人と結婚しないほうが良いと言われる理由まとめ

このように、母子家庭の人と結婚しない方が良いと言われる理由には、自分の意見を言えない、周囲に結婚を反対されるなどがあります。

しかし、これは一部であり、ちゃんとした躾を受けている人もたくさんいます。相手を理解したうえで付き合っていくことが大切です。

また、より自分の理想の相手に出会いたいという方には、Pairsがおすすめ。

こちらのマッチングサービスでは、会員数が700万人超えと日本最大級なので、数多くの出会いから自分の条件に合った相手を見つけられるでしょう。

簡単に無料登録できるので、気軽に試してみてはいかがですか。

無料で出会いを探す[ペアーズ]

真剣に結婚を考えるなら結婚相談所

楽天オーネットチャンステスト

本気で結婚を考えているという方におすすめなのが結婚相談所。

楽天オーネットでは、ウェブでの相手検索やパーティーなど出会い方も様々なので、自分に合った婚活スタイルを見つけられます。専任のアドバイザーが、入会から成婚までサポートしてくれるのも魅力の1つ。

また、楽天オーネットが実施しているチェックテストでは、自分のプロフィールと相手の条件を入力するだけで、実際の会員データから理想の男性のプロフィールを知ることができます。自分にはどのような人が合っているのかわからないという方は参考にしてみてはいかがですか。

無料で結婚チャンステスト

記事の著者