自分勝手な彼氏の特徴と対処法:自己中な彼へのイライラを抑えてうまく付き合おう!

付き合っている彼氏が自分勝手な性格だったという経験はありませんか?大好きな彼でも自己中な言動を見るといっきに冷めてしまうこともあります。

しかし自分勝手な所を除けば、これからも付き合っていきたいと感じる場合どうすればいいのか分からないという悩みを持つ方もいるでしょう。

そこで今回は、自分勝手な彼氏の特徴とそんな自己中な彼とうまく付き合っていく方法をご紹介していくので、彼のわがままっぷりにうんざりしているという方もぜひ参考にしてみてください。

自分勝手な彼氏の特徴

自分のペースを崩さない

デートや食事の時にいつも彼のいきたい場所に行っているということはありませんか?

あなたがここに行きたい!と言っても彼のいきたい場所優先になっていれば彼は自己中心的な付き合い方をしています。

またデートの際に歩くスピードでさえ変えない男性だと、デートの度につかれてしまいますね。

約束・時間を守らない

ふたりで会う約束をしていたのに、やっぱり友達と会うからと言ってドタキャンされてしまったり、待ち合わせの時間に何時間も遅れてきたという経験はありますか?

これは彼がその瞬間にたのしい!と思ったものを優先している証拠です。

あなたに夢中な期間はいいかもしれませんが、約束を守らないことが続くと彼への信頼も低下していきます。

自己中心的で、相手の都合を考えない

散々自分は予定を変えたり、時間を守らないといったような素行であるのにも関わらず、自分が振り回されることは大嫌いです。

あなたが体調がわるいと言ってもデートを決行したり、明日朝早いからもう寝るね…と言っても電話を続けたりします。

また連絡してほしいときに連絡がつかないと、怒り出すこともあります。

店員さんに横柄な態度をとる



相手のサービスが明らかに悪いならともかく、自分の機嫌が悪いことを理由に店員さんなどに横柄な態度を取る男性は要注意です。

要するに彼は、不満やイライラをぶつけやすい人間になら平気で当たり散らすことができる人間ということ。

こういうタイプは、小心者のくせに相手の立場を見て態度を変えることができます。

つきあいが深くなると、きっと恋人にも気分次第で対応するようになるでしょう。

音や匂い、室温などに神経質に反応する

音や匂い、室温などは、時として自分には合わないことも少なくありません。

普通の人であれば、しばらくは我慢してどうにか合わせるか、うまく避難するか、さまざまな大人の態度をするものですが、時々すぐにイライラしてそれを表に出す男性がいます。

こういうタイプは、甘やかされ、わがままに育てられている可能性が高いです。いつも自分にとって快適な環境を作ってもらい、それが当たり前だと思ってきたので自分に不快な環境に耐えられないというわけ。

一緒にいて少しでもそういうところがあれば、気を付けたほうがいいでしょう。

「親友」と呼べる同性の友人がいない

親友といっても、別に会う必要はありません。いつも話の中に出てくる友だちがいれば、安心できます。

うわべのつきあいばかりしている男性には、そういう友だちはいません。同性の友人たちとの深い交流は、人を大きく育てます。

自分勝手な男性は、どこかで他人から疎まれているのでこういう付き合いはできません。

相手の意見を聞かずすぐに説得しようとしてくる

すぐにうまく言いくるめようとしてくるというのも、自分勝手な男性の特徴です。

相手の意見がどうであっても、お構いなしに説得しようとしてきます。

あくまで自分が正しいという前提で話すので、ほとんど説得力はありません。もっともらしいことは言いますが、納得できるような内容のことは話せないからです。

女性のなかには、本当は納得できなくても、いったんは理解を示してしまう人もいるでしょう。自分の意見をはっきり言えない、自分に自信がないなど、自己主張があまり得意ではない女性は、わがままな彼氏に振り回されてしまいがちなのです。

あなた自身が反論したり、嫌がったりする姿勢をあまり見せようとしないため、彼氏の主張ばかりが通ってしまい、彼氏がわがままだと感じることがよくあるものです。

ですが、こういうことが繰り返されるようであれば、一度納得できないことはできないとはっきり言うのも手です。

自分勝手な男性は、その場ですぐにイライラするか、キレてしまいます。そのときに言った言葉がその男性の本心です。よく聞いて確かめましょう。

相手には多くを求め、自分勝手に責任回避する



何かと頼みごとをしてくる男性は要注意です。ささいなことでも、繰り返し頼んでくる男性は自分勝手なタイプかもしれません。

手が離せないときに、頼みごとに応じられないと伝えたときの反応をよく見ておきましょう。不機嫌な顔をしたり、それでも頼んできたりした場合は、つきあいを考えるべきです。

また、自分が何かを頼まれたとき、いろいろ言い訳をして応じようとしない男性も気を付けたほうがいいでしょう。こういうタイプは何を言っても自分を変えることはありません。

自己中な彼氏とうまく付き合う方法


褒める

自分本位な人が一番望んでいるのは、いつも誰かより自分のほうが優位な立場にいるということです。

逆転の発想をすると、他人を下に見なければ自分に自信が持てないということ。そんな人をうまくコントロールするのに有効なのは、褒めるのが大事です。

褒められて有頂天になっている時は攻撃することを忘れてくれます。

相手の要求に従ってあげる

自分本位の男性はお子様気質な傾向にあります。なので、女性側が大人になって彼に「付き合ってあげる」のがベストです。

しかし押しつけがましく、付き合ってあげているという態度をみせてしまうと機嫌を損ねるので、うまくやりましょう。

右から左に受け流すことも必要



自分本位の男性は、あなたの服装、趣味、交友関係など、すごく細かいことまで口を出してきます。しかし、彼氏のわがままをあなたが何でも聞いてあげる必要はないのです。

それを全部素直に聞き入れていたら、あなたの心は病んでしまいます。聞いているフリをして聞き流すということも身に着けていきましょう。

また、嫌なことはしっかりと嫌だと主張し、自分の意見があるならしっかりと彼氏にその意見を伝えるようにしましょう。

恋人関係は、対等で信頼し合える関係だということを忘れないようにすることが大切です。

あなたも自分本位になる

これはショック療法に近いですが、彼以上の俺様女子になってみるというのも一つの方法です。

自分本位の男性は、きっと今まで自分に合わせてくれる女性とばかり付き合ってきて、同じくらい自分本位な人とは付き合ったことはないと思います。

今までにいなかったタイプなので、相手のわがままな部分を魅力に感じ、別人になったかのように彼女に尽くしだすということも稀にあるようです。

あえて一緒にいる時間を減らしてみる

彼氏が自分勝手なのは自分に気を許してくれているから、ということには幸せを感じつつも、少しいきすぎていると感じた場合はあえて彼から一度離れる時間を持つことも必要になります。

一緒にいる時間が長すぎるからこそ、彼氏のわがままさや甘えにイライラすることが増えてしまうのです。

少し距離を取ることで、彼氏自身も自らの自分勝手さを悔い改める機会を持つことができるでしょう。

あなたの大切さを彼は実感し、また気持ちを新たに歩み寄る際には、自分勝手さも少し控えめになっているはずです。

自分勝手な彼氏に疲れてしまったら



好きなところがあるからには別れたくはないと思っている人は、今回紹介した方法を参考にして彼氏の自分勝手さともうまく付き合っていってください。

どうしてもうまく付き合っていける気がしないという人は、新しい恋をしてみるのも良いでしょう。新しい出会いを見つけるにはPairs(ペアーズ)がおすすめです。

ペアーズは800万人以上が登録する大手マッチングアプリで、気になる相手とチャットでやり取りできるので付き合う前に相手がどんな人なのかを見極めることができるでしょう。

女性は無料で始められるので、ぜひペアーズであなたを思いやってくれる優しい男性との新しい出会いを見つけてください。

無料で出会いを探す[ペアーズ]

  • 最低な男の特徴と言動11選:最低な男とのエピソードも紹介
  • 彼氏が別れてくれない時の対処法:無視や音信不通は絶対にNG?!
  • 記事の著者