結婚できなくて不安・・・独身で寂しいと感じる瞬間と対処法

記事の著者:ちーちゃんp

私は別に一生独身でもかまわない!という女性も男性も今の時代少なくはないでしょう。しかし、ふとした瞬間に人って寂しくなるときがあるものです。

そんな時、自分は結婚できないのではないかと不安になってしまうこともあるでしょう。今回は、日々の生活の中で独身で孤独に感じる瞬間とその対処法を紹介します。

独身でいることの孤独に耐えられず、相手をみつけたいけれど出会いがない!という人には、マッチングアプリのペアーズがおすすめ。

ペアーズは800万もの人が登録しており、検索機能が優れているため、簡単に好みの人を見つけることができます。フェイスブックと連携しているため、女性でも安心して利用できるのもポイント。

ペアーズで、あなたにぴったりのパートナーを見つけてみてはいかがでしょうか。

無料で出会いを探す[ペアーズ]

独身女性が孤独を感じる瞬間

周りが結婚し始めた時

ある程度の歳を過ぎたあたりから、周りが結婚していくのを目の当たりにすると、自分はいつまで独身なんだろうと思い、孤独を感じていまうようです。

結婚式に招待され出席すると、特に焦ってもいなかった結婚願望が強くなって、さらに孤独を感じやすくなります。

周りの結婚やおめでた話を素直に祝福できない

独身なのは自分ぐらいで、結婚に対して焦りが出てくると、周りの友達の結婚やおめでたを素直に喜べません。羨ましい、また先を越されたと悔しささえ感じます。

でも、仲のいい友達だったはずなのに、と思うと祝福できないのがかえって寂しくなりませんか。どこか張り合ってしまう部分もあるのが女友達というものですね。

自分も結婚して出産をするか、あるいは「結婚はしない」と諦めるかすればあっさり祝福できるようになるのは不思議です。

独身だと既婚者の輪に入れない

自分だけ独身だと、結婚した友達と疎遠になってしまうのが寂しいところです。旦那や義理の親のこと、子供やママ友のこと。話題がかみ合わず、話題がずれて、だんだん心理的に離れていきます。

仲良しだったはずなのにいつしかお誘いがかからず、あの子どうしてるかな?とたまに思い出す程度。こちらから誘っても、育児が大変でと断られれば、ますます離れていくばかりです。

久しぶりに会っても、すっかりお母さんになっていて戸惑ったというケースもあります。子供がいるかどうかという点も大きいですが、未婚と既婚の壁はこれほどまでに厚いのか、と驚かされますね。

スーパーやショッピングモールに出かけた時

買い物などで必ず目にするのが、子連れの家族ですよね。特に、同世代の家族連れを目にしたら、急に孤独に感じたりしませんか?

家族がいて幸せそうに歩いている姿を見たり、子供と一緒に歩いている姿を見てしまうと、羨ましさと寂しさが同時にこみ上げて来る人が多いそう。

仕事に疲れたと感じた時

性差別的な考え方が少なくなった現代においても、まだまだ女性が仕事でのキャリアを積み上げていくのは簡単な事ではありません。オシャレやデートは二の次、残業のせいで仕事後にどこか行くなんて楽しめない事も多いでしょう。

仕事に没頭するあまり婚期を逃してしまったなんて話もよく耳にします。一生なりふり構わず働き続けなければいけない不安が、結婚できない不安に直結してしまうことも。

また仕事が終わって帰宅し、ひとり部屋の電気をつけたときにふと孤独を感じる女性も多いです。疲れて帰っても誰もいない静かな部屋でひといきついた瞬間に自分が独身だなと感じちゃいますよね。

病気になった時

1人で病院に行って治さなければならないのって辛いですよね。自分が病気になってしまった時は、誰かに看病してもらえることもなく、身の回りのことは全部しなくてはなりません。

家族がいれば美味しいご飯を作ってもらったり、世話をしてもらえるのになと想像してしまう、そういった時に孤独を感じてしまうようです。

異性との交流が無い事に気が付いた時

結婚するためには当然ながら相手と出会う必要があります。しかし年齢を重ねると、自ら積極的に行動しなければ異性との出会いはなくなってしまうもの。

学生の頃のようにサークル活動や飲み会が日常的にあるわけではなく、仲良しの友人と遊んでいるだけでは異性との出会いは訪れません。

そうすると必然的に結婚相手を見つける事も難しくなってしまいます。

そうした中でふと自分自身の週末の予定を思い起こし、何ヶ月も同性の友人としか遊んでないと気が付いた時、このままではマズイ…と不安になる独身女性は多いようです。

友人と話が合わなくなってきた時

女子会、つまり女性が集まる所にお喋りはつきものです。

若い頃は、いわゆる恋バナや仕事の話題が中心である場合が多いでしょう。しかし周囲に既婚者の割合が増えてくると、子育てや結婚生活の愚痴等、独身女性には理解できない話題が増えていきます。

以前と同じように恋バナや仕事の話をしたい独身女性と、既婚者である友人との間にズレが生じ、少数派となった独身女性は「早く結婚しないとこのままでは孤立してしまう…」と不安を感じる事も多いようです。

自分の老化を実感した時

いつまでも若い頃のように外見も中身も美しく元気でいられたら、女性の悩みの半分はなくなるのではないでしょうか。そう言っても過言ではない程、女性は自分自身の老化に対して敏感です。

外見に関しては男性からの目も気になり余計に敏感になりがちです。年相応の美しさを理解してくれる男性はもちろんいます。

女性にとって老化=男性に相手にされないというイメージが強いため、自分自身の老化を実感した独身女性は「このままでは男性に相手にされなくなり、結婚も出来ないのでは…」と不安になってしまうようです。

出産や子育てへの不安を感じる時

最近では子供のいない夫婦も増えてきていますが、できれば愛する人との子供を産みたいと思うのが女心。そんな独身女性にとってやはり高齢出産への不安は大きいようです。

出産後の子育に関しても、自分自身の年齢が周囲のママさん達とあまりにもかけ離れてしまっていたら、うまくやっていけるだろうか…といった不安があり、結婚への焦りに繋がります。

中には「旦那というより子供が欲しかったから」という理由で結婚を決めた女性もいるほど、出産や子育てに対する女性の想いは強い場合も。

盆や正月の帰省にて

独身生活を続けている中で最も嫌なイベントが盆正月の帰省のようです。

「いつになったら結婚するの」と焦ってしまうような発言をされたり、周りの親族は結婚して子供もできて幸せそうに話しているのを見ると、自分が独身であることに孤独を感じてしまいます。

しかし少々疎ましく思うことはあっても、お節介を言われている間はまだ本気で焦らない人もいます。

さらにそこから更に年齢を重ねると、ついには徐々に何も言われなくなっていくのです。彼女には結婚に関する話はタブーという暗黙の了解が家族や親戚の間で浸透し、気遣いから誰も結婚の予定等について触れなくなります。

そうした空気を感じ取って「そろそろ本気でマズイのかも…」と焦り始める独身女性も多いようです。

孤独を感じた時の対処法

何かに集中して過ごす

夜中や、休日などにふと寂しくなったときは、何かに集中するということがあります。TVを見てもいいですし、読書が好きなら、本や漫画に没頭してもいいでしょう。

もちろん趣味があるという人は、その時間に当てるというのもとてもいい方法です。一人で過ごせるこの時間は、実はとっても貴重なものです。充実した時間を過ごしましょう。

友達や家族に連絡をする

日頃、忙しさにかまけて友達や家族と疎遠になってはいないでしょうか。それならば、自分が寂しいと思う時間を、友達や家族に連絡する時間に当ててみましょう。

電話などは時間によって相手にとって迷惑になることもあるので、メールやLINE、思い切って手紙を書いてみるというのも一つの手段です。

友達と楽しい時間を過ごす

一人でいる寂しさを紛らわすのは、やはり他人と一緒にいるのが一番です。気の合う仲の良い友達や仲間と、心ゆくまで楽しみましょう。

また、外に出ることで、家の中ではあり得なかった思わぬ出会いがあるかもしれません。寂しさを紛らわせるためにも、思いがけない出会いをゲットするためにも、友達や仲間と外に出かけて楽しく過ごしてみましょう。

お酒で気を紛らわす

お酒が好きな女性は、孤独を感じて寂しい夜などにゆったり美味しいお酒を飲むと気持ちが落ち着くのでおすすめ。

もちろん友達と外に飲みに行くことも楽しくて良いことですが、一人で飲むのもたまにはいいものです。

またはショットバーなどに行ってその場にいる人と話してみるのも面白いかもしれません。

独身ならではの旅行を楽しむ

一人だからこそできることもたくさんあります。一人旅では好きなところへ行き、好きな時に好きなことをできるため、有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

また家庭を持ったら、子どもの関係などで自由に旅行にいくことは難しいため、好きな時に旅行に行けるのは独身の特権でもあります。

ペットを飼う

ペットの存在は大きいものです。一人で家に帰ってきた時、誰もいない静まり返った部屋では孤独を感じてしまいます。

ペットがいれば、どんな時も迎えてくれるため孤独感が大幅に和らぐことでしょう。

しかし命あるものは、死があるのは当然です。そのことも踏まえて、飼うことを決めることをおすすめします。

寂しいという気持ちを受け入れる

一人で寂しいという気持ちは、一時紛らわすことができてもふと襲ってくるものです。なので、寂しいという気持ちを受け入れることも時には必要になってきます。

一人で寂しいのは自分だけじゃない、こういう時もあるから仕方ないと、不安な気持ちを落ち着かせて焦らないことが大切です。

寂しい気持ちを受け入れると自然に恋愛がしたくなったり、出会いが欲しくて行動を起こすようになる人も多くいます。

本気で独身を脱したいなら

楽天オーネットチャンステスト

独身でいるとふと感じてしまう孤独。そんな孤独に耐えられない!という人も少なくないでしょう。

本気で結婚を考えている人は、楽天オーネットの結婚相談所で理想の相手を見つけてみてはいかがでしょうか。

楽天オーネットは、会員数は業界最大級、成婚退会数も平成で12万人以上と実績がある楽天グループの結婚相談所です。結婚相談所ではありながら、ネットを通じて自分で相手を探すことができます。

サポート体制がしっかりとなされているため、安心して利用できるのもポイント。無料体験も用意されているため、ぜひ一度試してみてください。

無料で結婚チャンステスト