女子大あるある:インカレサークルの勧誘がすごい!?

女子大とは、生徒が女子のみで集められている大学のため、共学の大学と違っていろんな特徴があります。

女子大は共学の大学生には分からない世界が存在するのです。 今回はそんな女子大だからこそわかる「あるある」を大公開いたします。

また、出会いが少ないと感じている女子大生におすすめなのはマッチングアプリのPairs(ペアーズ)です。18歳から利用できるアプリで、しっかりと本人確認のとれる安心安全なマッチングサービスになっています。

同じ趣味の人や家が近い人など、サークルやバイト以外に出会いの場を広げていきましょう。検索機能が充実しているので、あなたにぴったりの人もきっと探し出せるはずです。無料で登録できるので、ぜひ1度試してみてください。

ペアーズに無料で登録する

女子大あるある

しっかりとおしゃれをして大学へ

男性がいないと美意識が低下してすっぴんのジャージ登校になるのでは?と思いがちですが、女子大生はしっかりと身だしなみは整えています。

万が一、遅刻しそうですっぴんや軽い化粧で登校した場合、授業中や食堂でメイクを整えます。

また、女の子しかいないのでそこらじゅうでおしゃれな話題が飛び交っています。流行に鈍感な人でも大学に行くだけである程度の流行は抑えられるかもしれません。

終始恋バナをしている

女子大生は恋愛関係の話に興味津々です。 そのため朝から夕方まで話す内容はずっと恋バナばかりです。

学内での恋愛はできないからこそ他の人の恋愛話は新鮮なものになるのです。しかし、喫煙所に入るとたちまち話す内容はブラックなものへと変化し、腹黒い一面を垣間見目るときがあります。

インカレサークルの誘いがすごい

女子大生は他校の男子生徒にとって憧れ存在です。 女子大は可愛い子が多いというイメージと、付き合ったら大学内で浮気をされる心配がないため人気があるのです。

そのためインカレサークルの誘いはしつこいくらいにやってきます。 他校の生徒と仲よくなれるきっかけ作りにもってこいのサークルですが、入学して間もなくこの誘いがくるので断るのに大変です。

人気な女子大では、学校の門から数百メートルも勧誘のビラ配りの花道になっています。

スカートであぐらをかく

男性がいないからということもあって周囲の視線があまり気にならない女子大生は、たまに下品な一面を見せます。

例えスカートだろうとなんだろうと見る人がいないので、あぐらをかいても気にしません。 ちなみに学食に行くとソファーで寝ている女子大生もいます。

学祭が盛り上がらない

女子大の学祭はあまり盛り上がらず、ただ売店が並んでいるだけというところが多いです。また、普段は男性は大学内に入ることができないのでここぞとばかりに男子大学生などが押し寄せます。

その大学とのインカレサークルの他大学の人や、全く関係ない人までさまざまです。男性は可愛い子が売店にいると、買う代わりにLINE教えて!などのナンパはしょっちゅう起こっています。

逆にナンパされるために女子大の学祭に足を運ぶ人もいるようです。

女性ならではの授業が多い

世界的にも女性も出世しやすかったり、男性と平等ななりつつあります。そのような社会に出るために自立した女性を育てるという教育方針の学校が多くあります。

そのため、女性学というような授業やジェンダーに関する授業が必修のところも多いです。

出会いがない女子大生におすすめの出会いとは

女子大=合コンに参加している人が多いというイメージですが、実際に合コンに参加している人はほんのわずかなのです。

一部の女子大生は合コンに引っ張りだこなのは事実ですが、あとの残りの女子大生は真面目に授業に参加して単位をとっている女子大生ばかりで、現実はなかなかうまくいきません。

女子大は意外にも忙しく、厳しい大学ほど講義の出席が厳しかったりするので、その影響で合コンにも参加できなくなるようです。

それでもやっぱり彼氏がほしい!という方にオススメなのがマッチングアプリののペアーズです。ペアーズはスマートフォンひとつで操作できるので、忙しい女子大生でも空いた時間を使って理想の相手を探すことができます。

メッセージを交換したりする前にプロフィールで大学や趣味を確認できるので、合コンよりも確実に好みの男性と会える確率が高いです。ぜひ無料登録をしてみましょう。

ペアーズに無料で登録する

記事の著者

暮らしの悩みをもっと見る