彼氏が欲しい女子大の学生におくる恋愛攻略法:恋愛事情や出会いの場は?

女子大は共学ではないため男性と出会う機会はほとんどありません。そこで気になってくるのが、女子大生の恋愛事情です。

男性がいない女子大生は一体どのようにして出会い、恋愛をしているのでしょうか?今回は女子大における実際の恋愛事情をまとめてみました。

女子大の学生の恋愛事情

女子大と聞くと、共学に比べて出会いが少ない印象があって、なかなか恋愛事情には謎が多いと思われがちですが、実はそれほど共学とは違いはありません。

出会いの場や、周りからの印象に特徴があるので、そういった部分に着目して紹介していきます。

そもそもどうやって彼氏を作るの?

女子大で彼氏がいる人は、中学・高校時代から付き合っている人がいる彼氏がいる場合や、友人の紹介で知り合った人と付き合ったというのががほとんどです。

共学の大学に通っている人や、社会人となった友人に男性を紹介してもらうことで付き合ったと答える人は約半数の47.3%にのぼります。

女子大では学生時代からのツテがかなり重要になるようです。

女子大は意外に出会いが豊富

女子大はどうしても男性と出会える機会が少ないというイメージですが、実際のところはそうでもありません。

女子大生の約半数が恋人がいるという結果がでて、若干ですが「彼氏がいない」と答えた人が半数を下回っています。

共学の方が出会いは豊富だろうと考えられていますが、実際のところは女子大に通っている女子大生の方が付き合っている人が多いのです。

女子大生は魅力的

女子大生は他の大学に通っている男子学生からは憧れ。なぜなら「女子大=可愛い人が多い」というイメージを持っている人が多いからです。

そのため女子大の文化祭には可愛い女子大生見たさに来る男性がこぞって集まります。女子大で出会いがないと思われがちですが、女子大生に魅力を感じている男性が、自ら探しに来てくれるというなんとも羨ましい特権を持っているんです。

また、合コンなどに誘われやすいのも女子大の特徴です。〇〇女子大を集めた合コンなど、機会は大いにあるんだとか。

旅行に行く大学生カップルが増える


大学生になるとある程度、アルバイトで自由なお金ができ、学校の長期休みなど自由な時間もでき、カップルで旅行に行く人が増えています。

女子大でも彼氏がいる人は、近場の温泉などから、ディズニーなどのテーマパーク、海外旅行など、お金と時間が許す限りカップルで楽しむ範囲は広がります。instagramに彼氏との旅行の様子を載せる人が増えるのも事実。

しかし、初めての旅行や初めての土地に、疲れてしまうのも事実です。計画性がなく、ノリや勢いで旅行に行くカップルほど、現地で喧嘩しやすくなります。

また、数日一緒に過ごすことで相手の良い部分、悪い部分、両方が見えてきます。なるべく喧嘩にならず、楽しくいい思い出にできるよう、よく計画を練って行きましょう。

女子大生の7割は割り勘でOK?

デートやプレゼント、付き合いとどうしてもお金の事情がでてきます。一昔前まではデートは男が奢るもの、という考えが主流でしたが、今は約9割のカップルが割り勘デートです。しかし本音はどうなのでしょうか。

今どきの女子大生は約7割の女性が割り勘でいいという結果がでています。これに対して、割り勘でいいと答えた男子大学生は5割未満です。時代は割り勘になったとはいえ、男性はかっこよく支払いたいと感じる人が多いようです。

割り勘だとお金のことで揉めることが少なく、互いに気を使うこともなく純粋にデートを楽しめるのかもしれません。

会う頻度は週に1~2回

大学生はどのくらいで会っているのでしょう。学校で会うこと以外には週1~2回のようです。時間の自由があり、暇そうな大学生。実は忙しく時間を合わせるのが難しいようです。

学科、学部、受ける授業によって学校での過ごし方は全然違ってきます。その他にもサークルやアルバイトなど、生活リズムに違いが出てしまいます。しかし週1回はちゃんと会える時間をつくりたいと考えているカップルが多いようです。

隠れて付き合う大学生が多い

大学ではたくさんの出会いがあり、それは恋愛に限ったことではありません。友人の友人、友人の恋人、友人の恋人の友人、など幅広く輪が増えます。ここで問題になってくることは、恋愛ネタはすぐに噂が広がるということです。

共通の友人が多ければ多いほど、噂は面白く流れていきます。また、色んな人に冷やかされたりしやすくなります。そのためなるべく隠れて付き合うカップルが増えています。

また、隠れて付き合うことで、万が一別れてしまっても周りから気まずく見られることがなく、友人として自然に振る舞えるようです。

しかし、本人たちは隠してるつもりでも、一緒に授業を休んだり、親密そうに話してる姿を見て、「あいつら付き合ってるな」と、バレてるカップルも多いようです。

既婚男性との付き合いも多い

女子大生が既婚男性と・・・?と、思う方も多いかもしれませんが多いのが事実です。

SNSやアルバイト先で出会うということが多いようです。

女子大生から見ると、仕事ができるように見えますし。自分の同年代の男性と比べると、お金にも余裕がありますよね。しかも、既婚男性に見られる大人の余裕、包容力にコロッと行ってしまうことが多いでしょう。

割り切った関係で済ますことができるようなら十分に楽しめますが、本気になってしまったら最後。終わりの見えない恋になり、自分自身が一番傷付くということを肝に銘じておきましょう。

また、男性の奥さんに訴えられることもありますのでデートをする際や、連絡を取るときは要注意です。

同棲を始めるカップルも

大学生といえば一人暮らしのイメージがありますよね。男性女性のどちらかが一人暮らしだと、家に入り浸りになりそのまま同棲に、なんてことも多いですね。

デートで使えるお金に制限もあるので、家でのデートはお金もかからず楽しめることが魅力的ですね。

ただし一度同棲を始めてしまうと同棲解消するのが困難ですし、本業であるテスト勉強などに支障が出ることも。サークル活動や飲み会なども制限が出てしまうことがあるので、同棲を始める際はメリット・デメリットを理解した上で進める必要があるでしょう。

彼氏ができない原因

彼氏がいる女子大生の恋愛事情を紹介してきましたが、そうではない人もいるのが事実。では、どうして男性に人気な女子大で彼氏ができないのでしょうか。

出会いの場が少なかったり、女子だらけの環境に慣れているなど、さまざまな理由があるので、いくつか紹介していきます。

出会いがない

彼氏ができないという以前に、彼氏候補の男性と出会えていないというは最も有力な理由のひとつにあげられます。

好きな男性がいない、付き合いたいと思う男性がいない人の多くは、おそらく出会いの場が足りていません。

すでに所属しているコミュニティで恋愛感情を抱ける相手が見つからず、新たに知り合う男性が少ないというのが、彼氏ができない大きな原因といえるかもしれません。

見た目に気をつかえていない

女子大にいるせいか、異性を意識した服装や振る舞いができなくなってはいませんか。女子だけだから、とスッピンで学校に来たり、いつもジャージを着ていたりするせいで、女子力が低下したことが原因かもしれません。

見た目の印象をよくする方法はいくらでもあります。持ち物や服装、肌、髪の毛が原因で不潔な印象を持たれてしまっていては、もったいないです。

財布がボロボロ、髪の毛が痛んでいる、寝不足や化粧をしたまま寝ていたのが原因の肌荒れは不潔感を与えてしまう原因です。小さなところから清潔感のある女子を目指した振る舞いをしていきましょう。

言葉遣いが悪い

言葉遣いの悪い女性は、見た目が可愛くても、男性からは敬遠されてしまいます。「ウザい」、「ブス」などの明らかに汚い言葉を使っていないという方でも、言葉の語尾によっては、言葉遣いが悪いと思われかねません。

また言葉遣いだけではなく、口調が厳しい方も、言葉遣いが悪いと思われてしまうことがあります。気になる方は、友人や親など親しい人に、自分の言葉遣いについて聞いてみてください。

自分では気づいていなくても、知らず知らずのうちに相手に不快感を与えてしまっているかもしれません。

女子大の学生が出会う方法とコツ

大学での出会いがない女子大生は、どこで恋人を探せるのでしょうか。実は、意外と探そうと思えばすぐに出会いの場はあるものです。共学の学生には負けず劣らない女子大生の出会いの場を紹介します!

おすすめのマッチングアプリの紹介もしているので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

バイトで出会う

女子大に通っている女性はバイト先で彼氏を見つけるひとも多いです。

長くバイトを続けているとその分男性スタッフとも仲良くなれるので、彼氏ができる可能性も高まります。

もしタイプな男性がいない場合でも、一緒に働くバイト仲間で共学の女子がいれば仲良くなることで、いずれ男性と知り合うきっかけを作ってくれるかもしれません。

街コンに参加してみる

友人のつてを使っても、はたまたバイト先でも良い出会いがなければ街コンに参加することもおすすめ。

合コンを開くのとはまた違って街コンは大規模な合コンになるので、その分異性との出会いも広がります。不安であれば友達と一緒に参加することも可能です。

街コンにはecle(えくる)がおすすめです。

えくるはmixiグループが運営する街コンで、月に100箇所以上の街コンが開催されています。若い世代の利用も多く、友達同士での参加もできるので安心です。

ごはんや席もスタッフが配慮してくれるので、合コンでの煩わしさもなくただただ異性との会話を楽しむことができます。ぜひ一度利用してみてください!

友達からの紹介

序盤に説明したように、高校の同級生やバイト先で仲良くなった友人がいる場合には、友達のつてを使って男性と出会う方法もあります。

特に共学の大学に通っている友人がいれば、合コンをセッティングしてくれる可能性もあるので学生時代からの友人やバイト先で知り合った友人の縁は大切にすると良いです。

合コンの相手にいい人がいなかったとしても、次の合コンを開くときのツテになるので、人とのつながりをどんどん増やしていくことが素敵な相手を探す近道になります。

サークルで彼氏を作る

サークルといっても実は他の大学と交流を持てるインカレサークルなどが存在します。

インカレサークルに所属することによって他校の男子生徒と出会うきっかけになります。野球部のマネージャーなどスポーツ関係のサークルのマネージャーになると付き合える可能性もあがります。

飲み会は積極的に参加する


女子大では女子会を開く機会も多いと思いますが、意外とこの女子会が男性と出会うきっかけ作りになっています。居酒屋で女子大生だけで飲んでいると男性からの視線が集まりますし、話しかけてくる場合も。

彼氏がほしいと願っている方は必ず女子会に参加して出会いの機会を逃さないようにすることをおススメします。

学祭で出会うきっかけを作る

女子大の学祭では彼女がいない男性がたくさん集まってくるので、この機会に男性と仲良くなると良いです。

もし男性との出会いがなかったとしても、他の大学の女子大生と仲良くなれば、後々男性を紹介してくれるきっかけとなります。

また、自ら他大の学祭に行くのもおすすめです。どこの大学でも恋人を探している人は多く、ナンパをされることも少なくはありません。ぜひ学祭シーズンはいろいろな大学をまわってみてください。

学科のゼミや講義

大学と言えばゼミや講義ですね。毎週同じメンバーで講義やゼミを受けることがほとんどです。

いつも席が近くなる人や、グループワークがあると近づくチャンスです。

気になる人がいれば、講義の内容を聞いてみることもありです。男性は頼られるのが好きです。

同窓会に参加する

大学生になると、中学校、高校の同窓会が開催されるでしょう。

面倒臭がらず行ってみましょう。イケメンに変身している人もいれば、1度も話したことがなかった人が意外と好みだった。なんてことも。

以前好きだった人とまた仲良くなるきっかけをつかめるかもしれません。意外と同窓会でカップルになることが多いので参加してみましょう。

同窓会でいい出会いをするために、それまでに自分を磨いておくことは必須です。ぜひ以前の自分とは違った魅力を引き出せるような努力をしてみてください。

マッチングアプリを活用する方法も

Pairs

p1

サークルにも入ってるけど、なかなか恋愛に発展しない、合コンに行くけど、良い人に巡り合えないという方は、マッチングアプリを利用するのがおすすめです。

マッチングアプリなら、事前に相手の条件を検索して、メッセージのやり取りから徐々に距離を縮めることができるので、合コンよりもタイプの男性と出会えるはず。

マッチングアプリは、ちょっと怖い、という方でも、最近は大手の会社が運営するものが増えているので、安心して利用することができます。

女子大学生に特に人気なのが、Facebook連動型のマッチングアプリのPairs(ペアーズ)です。Facebookと連動していますが、フォローいている友人には、ばれないので安心して利用できます。

また、利用するときに証明書の提示を求められるので、サクラがほとんどいないのも特徴です。

無料で出会いを探す[ペアーズ]

ハッピーメール

先ほど紹介したペアーズと似ているサービスでハッピーメールというマッチングアプリもおすすめです。

こちらはリーズナブルな価格設定になっているため、学生の方でも始めやすいかもしれません。

もしマッチングアプリが気になっていて、最初にどれを使うべきか迷っている方はハッピーメールを見てみてください。

ハッピーメールで新しい出会い[18歳以上]

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)は、pairsやハッピーメールと人気を争うアッチングアプリで、会員数は300万人を超えています。

女性は有料機能も含めて無料で利用できるのが嬉しいポイントです。

Facebookのアカウントを経由しなくても利用できるようになったので、友人にバレることなく気軽に簡単に始めることができます。

またOmiaiでは顔写真を載せている人が多いため、会った後のミスマッチを防ぐこともできます。そのため知らない人と連絡をとったり、マッチングアプリに対してネガティブな印象を持っている方でも安心して利用しています。

無料で出会いを探す[Omiai]

記事の著者

「すべての愛の形を応援する」SARAS編集部です。