「結婚できないはずがない!」と言い張って売れ残る女性5タイプ

「この私が、結婚できないはずがない」と思いつつ、結局は、売れ残ってしまっている女性って、身のまわりに案外いたりしませんか?または自分がそうなってはいませんか?

今回は、そんな売れ残りがちな自分が結婚できないはずがないと言い張る女の特徴を5つ紹介します。

結婚できないはずがないと思い込んでしまう女性は今までモテてきたり、仕事ができたり、自分に自信があるという共通点があります。今まで何事もスムーズに行えてきた人が多いですが、結婚はそう簡単にはいかないのが現状です。

自分が売れ残ったと感じた場合はこちらの記事も参考にしてみてください。

婚活で売れ残る女性の特徴と試すべきこと:高望みが原因?

スペックの高い男性と結婚したい場合は、結婚相談所がおすすめです。おすすめの結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」は結婚相談所です。

お見合い料や成婚料の一切かからないゼクシィ縁結びカウンターでプロのアドバイスをもらいながら結婚を成功させましょう。

ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談会に行く

結婚できないはずがないと言い張る女の特徴5タイプ

その1.余裕ありすぎの女

1年前の自分といまの自分が同じと思い続けている女性は、危険度も高め。女性の美貌は生もののため、自分的にはぜんぜん何も変わっていないつもりでも、細胞は確実に劣化しています。

レッドラインを越えてしまう前に、考えをあらためないと、あっという間にイタイ女になってしまいます。

その2.男友だちが多すぎて、男性化している女

お酒を飲んだり、ゴルフに行ったり、カラオケする男友だちには不自由しない。一見華やかな女でいられることが、勘違いを招いているケースも見逃せません。

いつしか、その男性たちに、一人二人と彼女の影が見え始めた時、初めて「ああ、自分は本当にただの友だちだった」と気がつきます。

そして、生活が知らぬ間に男性化していることに気付き、手遅れ領域の入り口に立っている自分に、愕然とすることでしょう。

その3.仕事ができすぎる女

仕事で得られる満足感に、自己アイデンティティーを感じ、ひたすら働いてきた女性。当然身につけているスキルも高く、仕事優先モードは入ったまま。

並大抵の男では物足りなく感じてしまい、男を立てる気持ちも薄くなります。そんなキャリアハイ型の女性も、売れ残り指数は高いと言えます。

さらに、一人で生きていける術を持っているため、男性サイドからの守ってあげたいモードも機能しないという、二つの要素が妨げになるタイプです。

その4.理想を追いすぎる女

自分の理想を求めるあまり、減点法でしか、男を見られないタイプもやっかい。そんな理想通りの男は、この世に存在しない確率の方がはるかに高いため、早く頭のスイッチを切り替えないと手遅れになります。

仮にそういう男性がいたとしても、彼女持ちの可能性は大。白馬に乗った王子様ではなく、地べたを歩いている普通の男にも目をくれないといけない現実に、早く気づいてください。

その5.過去の栄光オーラの出ている女

「はいはい、昔はさぞやモテたことでしょうね」と、思わず心の中で言ってしまいたくなる、過去の栄光が匂ってしまう女も、男性は敏感に嗅ぎ分け、敬遠します。

わけあり過去の多い女性が、自分の結婚にとって、あまりいい方向に作用しないことを男は良く知っているからです。

誰かの歌の歌詞にもあるように、男はいつも最初の恋人でいたがる生き物。たとえ、それが嘘であっても…。

結婚できないはずがないと言い張る女の特徴まとめ

自分に自信を持つのは素敵なことですが、それで売れ残って結婚できなければ恥ずかしい思いをしてしまいます。

どうしても結婚したい方は結婚相談所に行くのが良いでしょう。

そのなかでもゼクシィ縁結びカウンターは10人に8人が入会1か月以内に出会い、デートを成立させています。また、他と比べて価格もお手頃です。

お見合い料、成婚料は一切かかりません。まずは無料相談会に参加してみましょう。

ゼクシィ縁結びカウンターで理想の相手を探す

記事の著者

婚活の悩みをもっと見る