年収1000万の人と結婚する方法:ガツガツしてはダメ!

婚活などで聞く、女性にとって理想の男性の条件でよく出てくるのが、収入1000万以上。日本人男性の平均給与が500万前後と言われており、割合で言うと給与所得者の5、6%程です。

その5、6%人と出会い、お付き合いをし、結婚するとなると難しさが際立ちます。では、どのようにして年収1000万の男性と結婚したらいいのでしょうか。その出会い方や心構えを紹介します。

また、身近に年収1000万の独身男性がいる人は少ないのではないでしょうか。そのような人にはマッチングアプリのペアーズが良いでしょう。

スマホ1つで空いた時間に活用でき、年収1000万円の人を検索で探すことができます。そのため、婚活パーティーに行く時間がないという人は効率よく相手を探せるのでおすすめです。

ペアーズをチェックする

年収1000万円以上男性と知り合うために

生活を知る

年収1000万を稼ぐ人がどんな生活をしているのかを知る事で、相手の求めている人間像を想像する事が出来ます。

高収入な職業としてよく取り上げられるのは社長や医療関係ですが、そうした仕事に就いている人は忙しく、時間があまりないと言うのが実状です。

仕事の事で手一杯になり、自分の生活が疎かになっている人も少なくないでしょう。そうした人に寄り添って一緒に生活していく事が、妻としての役割となります。

出会える場所に行く

婚活で良く利用される、結婚相談所などの婚活サイトですが、こうしたサイトで探すのは大変でしょう。年収1000万の人は、婚活サイトに登録していない場合が多いものです。

知り合いの紹介や合コン、的を年収1000万以上に絞った婚活パーティーなどに参加する必要があります。ただし、年収1000万以上の婚活パーティーは数が少ないのが現状ですので、根気よく探す事が大切です。

また、結婚相談所の楽天オーネットでは、あなたに合った希望の人を各自んい合った紹介スタイルで紹介してくれます。そのため、男性の条件で年収が1000万以上の人と伝えておけば紹介してもらえます。

年間約2万人以上が登録しているの年収1000万以上の男性もいるかもしれません。無料で結婚チャンステストを行っているので、ぜひ受けてみてください。

楽天オーネットで年1000万以上の男性をさがす

相手の理想像を目指す

他の誰でもなく、あなた自身が、相手の理想の人間像に当てはまらなければなりません。全員とは言い切れませんが、多くの男性は仕事に重きを置いています。

たとえば、頻繁に会う事を要求したり、生活面でのサポートをないがしろにしたりしてしまうと、男性側から理解が無いと思われてしまうことも。

都合のいい女にならない程度に気を付けて、相手の仕事に対する気持ちを分かってあげる事も大切です。高年収の男性は女性からかなりモテます。

男性にとっては選び放題ではあるが、ガツガツ来られ過ぎても交流が深められないことや、お金目的であると思われてしまうとその先に良い展開はないでしょう。

相手の気持ちを考えて行動することが重要です。

金銭感覚は人並み

1000万を稼ぐ人はお金に対しておおらかであると思われがちですが、女性が思っているよりも金銭感覚は一般的な社会人です。

ある程度の出費に関しては問題ありませんが、ブランド品や高級レストランなどで頻繁にお金を使う訳ではありません。

プレゼント等に多少の期待はあっても大丈夫。ただし、日常生活でお金使いの荒い女性は敬遠されてしまいますので、気を付けましょう。

あくまで収入はオプション

女性でも体目的で近づいてくる人に良い印象を持たないのと同じで、男性もお金目当てで近づいてくる人に好感を抱かないのです。

相手を好きである事が第一条件であり、収入はその次である事を忘れてしまうと、結婚は出来ても幸せになれるとは言い切れません。

今はまだ1000万には届かないけど、いつか達成してくれる……。今後の事も見据えてそう信じられる人を探すのも、手段の1つであると考えましょう。

まとめ

年収1000万円以上の人と知り合うためにすべきことを紹介しました。しかし、自分の行動範囲で年収1000万円以上の未婚男性を探すのは困難でしょう。

そんな人はマッチングアプリのペアーズがおすすめ。相手を詳細に検索することができるので年収1000万の男性を簡単に見つけることが可能です。

また、アプリ内ではメッセージのやり取りができるので事前にどのような人なのかを知ることができます。女性は無料で始められるのでぜひ、活用してみてください。

ペアーズに無料で登録する

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る