よくある恋愛のきっかけ:男友達から恋人に発展する?

記事の著者:toonishi

恋愛のきっかけというのは、一体どのようなところから生まれるのでしょうか?恋愛がしたい人にとっては、付き合いだす理由って気になりますよね。

ここでは代表的な恋愛のきっかけを紹介します。また、身近な男性だと多くのが友達関係だと思います。男女の友情は成立するのか、男友達から恋愛に発展できるのかも合わせて紹介するので、参考にしてください。

身近の男友達は、恋愛対象として見れないけど恋愛はしたいという人におすすめなのがマッチングアプリ。中でも、ペアーズは国内最大級の700万人が利用しているのでまだ出会っていない地元や近い距離の男性を探すことも可能です。

他にも、詳細検索で職業や趣味も検索できるので、共通点から気になる人を見つけてみてください。

男女間の友情はアリ?

女性は男女間の友情が成り立っていると思っている割合が多いのですが、実際はというと、男性はその限りでなく、成り立ってると思っている人が女性ほど多くないのです。

意外と、あわよくば、と体の関係を狙っているタイプもいます。あなたに、異性を感じていないからこそ、友達という関係を今まで楽しんでこられたのです。

そこから、あなたを異性と感じさせるのはなかなか難しいのです。

男友達から恋人になるきっかけ

では、以下では男友達から恋人に発展するきっかけを具体的にご紹介していきます。

つらい共同作業から

仕事などで一緒に苦労を分かち合うと、恋心が生まれるということがあります。2人だけしか分からないことが増えていき、苦労の中身も全部分かっているので、互いにいたわる気持ちが強まるのでしょう。

楽しいことを共有するよりも、つらいことを共有し共に乗り越えた方が相手を思いやることができ、素直に愛情を表現しやすくなるのかもしれません。

相手からの強いアプローチから

誰かから「好きだ」と告白されて、次第に自分も好きになって…。恋愛のきっかけといえばこのパターンでしょ!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですがこのパターン、もともと相手から好かれる様な振る舞いをしていたり、好ましい容姿を持っていたりという人に訪れることが多いので、何もしていないけどいきなり告白された!ということは中々ないでしょう。

単に相手からの強いアプローチを待っているだけというのは、少し考えものですね。

第一印象とは違う面を見せられて

自信満々な感じだったのに、実はとてもナイーブな人だった。豪快な感じに見えたのに、実は、他人のことを思いやる、気遣いのうまい人だった。

そんな第一印象のギャップに刺激されて、恋が始まるというきっかけもあります。とくに、意外な一面が、人間らしいものだったり、尊敬できるものだったりすると、効果が高いようですね。

相手の相談に乗っているうちに

悩みを打ち上けられたりして、相談に乗っているうちに恋が始まった、というきっかけもあります。相手が自分を頼りにしているのを感じて、ドキドキしてしまうわけです。

相手の悩みの解決策を探している内に、気付くといつも相手のことが頭の中にあって知らず知らずのうちに、相手のためになってあげたい、困っていたら助けてあげたい…と思うようになっていたらきっかけが恋愛へ発展している証拠。

同じ趣味を持っていたり、好き嫌いが似ている

同じ趣味があると、意識せずにデートの場所決めやデート中の会話もしやすいですし、物事に対する好き嫌いが似ているため会話が弾みます。

このきっかけは、気軽に仲良しになってから恋が始まっていくパターンですが、楽しんで関係を続けやすい良いきっかけと言えます。

あまりに気が合いすぎて、恋が始まると相手がいないと趣味の活動もつまらない、と感じてしまうこともあるかも。また、好き嫌いが同じの人といると、変に気を遣わずに済むことから安心感が得られるのも良いところですね。

男友達から振り向いてもらうために

男友達から振り向いてもらうためには、実際にはどのようなことをしたらいいのでしょうか。以下では、男友達に振り向いてもらうためにするべきことをご紹介していきます。

彼があなたを女性として意識する瞬間が大切

ちょっとしたきっかけで、彼があなたに異性を見る時がいつか来ます。そうなるまで、あなたは焦って告白をしない方がいいのは目に見えています。

片思いでも、まず彼から目を離さずにいる事が大切です。一度彼があなたを女性として意識してしまえば、彼の方から態度が変わって来ます。あなたがすべきは、まずは自分磨きなんです。

自分磨きをする上で一番始めやすい事は、意外性を見せる事です。意外性とは、要するにイメージチェンジです。

あなたが、女性らしく魅力的に見えるように、いつもとは違った女性らしい恰好をしてみたり、ふるまいをしてみたり、ちょっと自分の中の女性性を意識します。でも、内面を磨くことも重要です。

少しベッタリするのをやめて、何かに集中して頑張っている姿を見せるのも有りです。

2人で居る時間を増やす

2人でお喋りしたり、遊びに出かけたり、と二人の時間が意外と多い間柄なら、お互いが側に居て安心できて、一緒に居ることが当たり前になって恋人同士になる事が多いです。

でも、こういうきっかけは希です。こういう間柄は既に、「友達以上恋人未満」と言われてしまう状態です。一線を超えてしまうと、身体だけの関係になりがちなので、注意が必要です。

言葉で意識させる

言葉で彼を意識させるには、この言葉しかありません。それは「初めて。」という、締めのキーワードです。

「こんなに話し聞いてくれたの、あなたが初めて。」「こんな風に安心できるの、あなたが初めて。」などです。

このキーワードは、男性を喜ばせるとともに、何だか見守ってあげなければと感じさせる効果があります。自分が守ってあげたくなるような気にさせるのです。

タイミング

お互いに好きあっていることは明白だとしても、何も考えずに告白してしまっては失敗してしまう可能性があります。

他の人もあなたのことを好きだった場合、相手はきっと友達の恋愛に終止符が打たれるまで、あなたのことを受け入れることは出来ません。

告白のタイミングは相手とあなただけの問題ではないので、周りもちゃんと観察してから告白することが大切です。

真面目な一面を見た時

普段はお互いにふざけ合っている女友達が、真剣な態度でいるのを見たとき、男性はその真剣な眼差しに惹かれるようです。

女友達が悩みを相談して真剣に話を聞いてあげているときや、部活動や仕事を真面目にこなしているのを見たときというのは本当にたくさんの男性が恋に落ちます。

男性が女友達を意識するのには充分なきっかけです。

ギャップを見せる

友達関係だからこそ、意外なギャップに気づきやすく、心を奪われることが多いです。

普段、ふざけてばかりいる男友達が真剣に取り組んでいる姿を見たり、クールな女友達がすごく家庭的だったりするとイメージがアップします。

このギャップに気づくというのは友達の特権です。 そのギャップがあなたに向けられた優しさだったり、フォローだったりするとその感情はさらに高まります。

イベントを利用

人は寂しい時や心細い時には、恋人が欲しいと思っているし、精神的にブルーで気分が落ち込んでいる時に手を差し伸べてくれる異性は素敵に見えてしまう傾向があります。

会社では忘年会や新年会、交流する宴会前にちょっと挨拶メールをしてみましょう。そうするだけでも印象は大きく違います。

そして、このようなイベントでは相手の普段は見れないような部分が見られて、ちょっとしたことに胸がときめくことがあるので、一緒に参加してみましょう。

自分だけの力でなく、楽しいイベントを利用してみるのもオススメです。

最後に

一度、友達として認識されてしまうと恋愛関係に発展しづらい人も多くいます。そのような場合や、自分が男友達を恋愛対象としてみることができない場合はマッチングアプリを活用することがおすすめです。

なかでもペアーズはFacebookを使って登録をします。そのため、実際の友達がペアーズに登録していても検索に出て来ない設定になっているため安心です。また、Facebookを通じて利用していることがバレることもありません。

いいね!ボタン1つでマッチングができ、メッセージを交換することができます。そのメッセージ内でどのような男性なのか確認することも可能。そのため、実際に会うことになった時に「イメージと違う」「こんなはずじゃなかった」ということを防ぐこともできます。

女性は無料で登録できるので、ぜひどんな男性が利用しているのか確認してみてください。