友達が結婚する夢をみる心理・意味:結婚間近かも?

友達が結婚する夢を見たら、嬉しい気持ちになったり、自分が結婚していない時にそのような夢を見ると、少し焦ったりするかもしれません。

夢の中の自分が、友達の結婚をどのように感じていたかによって、自分の心理が明らかになります。

友達が結婚する夢を見た時のさまざまな心理、夢の意味をみていきましょう。

自分が見た夢の意味について詳しく知りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。そのような方におすすめなのは電話占いのココナラです。全国の1,000人以上の鑑定士が登録している頼りになる電話占いです。

今なら新規会員登録した方限定で3,000円無料クーポンをプレゼントしているのでお得に占ってもらうチャンスです。

【3000円無料キャンペーン実施中!】電話占いで相談してみる

孤独感を感じている


友達が結婚して、寂しいと感じる夢は、自分が孤独を感じている心理が夢に出てきています。

友達が結婚をすることで、自分は一人ぼっちになってしまうという不安な気持ちの表れですが、友達との関係が終わってしまうわけではないので心配はいりません。

嫉妬している

友達の結婚は基本的に吉夢と言われていますが、友達の結婚に嫉妬している場合は、あまりいい夢ではありません。

実際にその友達に嫉妬しているならば、最悪の場合、友人関係が壊れてしまう可能性があります。けんかや揉め事が起こらないように心がけましょう。

また、結婚運そのものが下がってしまっているので今は婚活や好きな人にアプローチは控えるのが吉です。

友達に対しての嫉妬やコンプレックスを抱えずに、自分らしく過ごすことで運気は回復します。

結婚願望の上昇

友達が結婚する夢には自分の結婚願望が上昇している事を暗示しています。特に20代のとき結婚にあまり興味がなかったけれど30代になってちょっと焦りだした人がよくこの夢を見るようです。

自分では結婚に興味がなかったつもりでも、この夢を見たということは結婚をしたいと思いはじめているということなので、婚活をしてみるといいかもしれません。

また、 友達が結婚式をする夢だとその友達がキューピッドになってくれるという意味もあるので、その友達にいい男性を紹介してもらうことでチャンスが広がります。

結婚間近

友達の結婚式で自分がブーケトスを受け取る夢だったら自分の結婚が近い暗示です。彼氏がいるなら、その彼とは近々結婚することができるでしょう。

彼氏はいなくても気になる人がいる場合、その人と進展がある可能性が高いので、思い切ってアプローチをしてみましょう。相手が思い当たらなくても、結婚運が上がっていることには変わりないので、新しい出会いが発展する可能性もあります。

新しい出会いを探したいという方には、出会い探しのためのマッチングアプリ・ペアーズがピッタリです。国内最大級の700万人が利用しており、12万人がカップル成立しています。

詳細に条件を検索することができるので、簡単に理想の男性が探せるでしょう。登録にはFacebookを利用しますが、ペアーズを活用していることが周りにバレることはありません。

また、Facebookの友達はペアーズにはでてこないので安心です。女性は無料で登録することができるので、ぜひ活用してみてください。

ペアーズに無料登録

人間関係が円滑になる

友達の結婚式をたくさんの人で祝福していたら、人間関係が円滑になるという暗示です。

もし人間関係が上手くいっていないなら、これから人間関係がよくなるので、さまざまな人と交流していきましょう。 そして夢に出てきた結婚式をする友達を大切にすることで、周りの人間関係もよくなります。

今の人間関係に満足しているのなら、現在の状況に感謝して、これからもいい人間関係を築くように心がけましょう。

友達が結婚する夢の心理・意味まとめ

友達が結婚する夢1つでも、人間関係が良くなるなど様々な意味や心理があるようです。

本日は、孤独感の表れや、嫉妬、結婚願望の上昇などの意味をご紹介しました。しかし、今回紹介した意味の他にも、友達が結婚する夢の示す意味はあります。

夢の状況や、夢を見ていた時の自分の気持ちによっても、夢が暗示していることが変わってくるため、より明確な意味が気になるという方は、プロの夢占いを試してみてはいかがでしょうか。

ココナラには夢占いを専門にしている占い師も多く在籍しており、料金も1分100円とリーズナブルなため、気軽に始めることができます。

夢の暗示している意味がよく分からない!という方は、占い師に相談して、夢の意味を知ってスッキリしましょう。

また、今なら新規会員登録した方限定で3,000円無料クーポンをプレゼントしているのでお得に占ってもらうチャンスです。

【3000円無料キャンペーン実施中!】電話占いで相談してみる

記事の著者

占いの悩みをもっと見る