膝の裏や足の指♡彼女が感じやすい部位まとめ

好きな相手とのセックスは気持ちがいいですし、恋人と抱き合うことには幸せを感じますが、本当に彼女が感じてくれているのか不安に思っている男性も多いでしょう。

男性は、女性の胸やお尻のあたりを中心に愛撫しがちですが、明らかに性感帯だとわかる場所以外にも、触られて喜ぶようなポイントは多く存在しています。

今日は、彼女が感じているのか不安に感じている男性のために、彼女が感じやすい部位・性感帯をいくつか紹介します。

彼女が感じやすい部位

耳なんて愛撫したことがないかもしれませんが、触られると意外と気持ちがいいものです。

彼女もはじめはくすぐったがるかもしれませんが、丁寧にキスしたり撫でたりすることで反応が変わってくると思います。

特に耳のあたりは、音がダイレクトに伝わってくるので、音を立ててキスをしてあげると、彼女もぞくぞくして喜ぶのではないでしょうか。

首筋

くすぐったい場所は触られると気持ちがいい場所というように、首筋も快感を拾えるポイント。

首筋をなめられると、顔が近くにあって愛されている気分になってうれしいという女性も少なくないようです。

また、首のあたりを愛撫することは、快感をつかさどる神経への刺激につながるので、科学的にも感じやすいポイントとして保障されています。

内もも

うち太ももにも神経が集まっていて感じやすいポイントの一つです。

丁寧にやらないとくすぐったいだけなので注意しましょう。性感帯に近い部分なので、かなり反応がよく女性も喜びますよ。

お尻の下のあたりから膝のあたりまで、ゆっくりと丁寧に撫でてあげましょう。

彼女がくすぐったがって動くかもしれませんが、手を止めずに撫で続けると反応がよくなってきます。

膝の裏

膝の裏にはリンパ節があるのですが、リンパ節は強い性感帯であるとも言われているため触ってあげると彼女も喜びます。

あまり普段から触ったりしないところなので、彼女も新鮮に感じるでしょう。

セックスがマンネリ気味のときはこういういつもと違うところを愛撫して、新鮮な気分でセックスすると解消できるのではないでしょうか。

足の指

別に足の指を舐めたりするのは、SMプレイなどに限った話ではありません。

遺伝子的に性器の部分と関連性があるため、足の指を舐められたり甘噛みされたりするのは女性自身も驚くほど気持ちいいそうです。

そのまま舐めたりするのは抵抗があるかもしれませんので、お風呂に一緒に入っているときなどにじっくり撫でてみたり、舌でくすぐってみたりするのはどうでしょうか。

鎖骨

鎖骨、いわゆるデコルテと言われる部分は女性にとって敏感に感じる部分でもあります。

鎖骨のから降りていくと女性の胸がありますが、鎖骨あたりを愛撫されると、女性は胸に近いのもあって強く感じやすいのです。

胸に近いからこそ、男性の手がどんどん大事なところへ近づいていっているという感覚になり、興奮しやすいのでしょう。

彼女をより興奮させたいのなら、鎖骨あたりをたくさん愛撫したり舐めたりしてあげましょう。もったいぶらせる行為が、彼女をドキドキさせるはずです。

実は腰あたりにも女性がドキドキしやすい性感帯がある場合が多いです。

よく、腰あたりを人から触られてくすぐったがる人がいます。それは腰が人にとって敏感に感じやすい場所だからとも言えます。

ちなみに腰のあたりにもリンパ節があります。おしりや女性器などが近い場所でもあるので、お互いに気持ちが盛り上がってくれば、ちょっと腰に手を伸ばすだけでも彼女はドキドキするはずです。

もし彼女をいつもとは違うところを触って感じさせたいなら、腰を優しく触ってあげると良いでしょう。

息を吹きかけながらキスをするのも効果的です。彼女はそれだけでドキドキして、積極的にあなたを求め出すこと間違いなしです。

記事の著者

「すべての愛の形を応援する」SARAS編集部です。