彼氏とのオススメおそろいアイテム10選:王道から控えめペアグッズまで紹介

記事の著者:SARAS編集部

せっかく付き合っているのであれば、彼氏となにかおそろいのものが欲しいと思うこともあるでしょう。

しかし、ペアルックコーデを受け入れてくれる男性ばかりではありません。

そこで今回は、ペアルックが恥ずかしい男性でも持ちやすい、おそろいアイテムを紹介したいと思います。

おそろいとして王道なペアリングから、さりげない文房具まで、幅広くアイテムを選んだので、二人の好みや趣味にあったものを探してみてください。

▼お揃いアイテムを身につけてくれる男性を探すなら!SARAS編集部おすすめマッチングアプリBEST3

  • Facebookで恋活・婚活Pairs(ペアーズ)※R18
  • 出会い・恋愛マッチングサービスOmiai(オミアイ)
  • 世界最大級のマッチングサイト・マッチドットコム
  • ペアリング

    王道中の王道ですが、やっぱりペアといったらペアリングが定番のプレゼント。

    洋服などがおそろいなのは恥ずかしいと思う男性でも、ペアリングが嫌だという男の人は少ないのではないでしょうか。

    さりげないながらも仲良しなことが主張ができるため、浮気防止アイテムとしてペアリングをつけたがる女性も多いようです。

    ペアであることがわかりやすいハートの片割れデザインのものから、単体ではペアリングであるとわからないシンプルなものまでさまざまなデザインがあるので、気になった人はアクセサリーショップを覗いてみてください。

    ペアウォッチ

    おそろいのものを恥ずかしがる彼氏でも、これならば身に着けていても恥ずかしくないですし、デザインが対になっていても男性物と女性物なので全く同じではないのが魅力です。

    普段使いができて主張しすぎない、さりげないおそろいアイテムとして優秀なペアウォッチ。ビジネスシーンでも大活躍するはずです。

    おそろいの食器

    食器も王道ですが、家で普段から使うものなら邪魔にはなりません。

    彼とおそろいだと思えば、料理をつくるモチベーションも上がります。料理が苦手な女性でも、頑張って何か作ってみようという気持ちになるはずです。

    また、見えるように棚に飾ったりすると、インテリアとしても楽しむことができます。おうちデートのときはもちろん、会えないときでも気分を上げてくれるアイテムです。

    待ち受け画面

    購入するアイテムだけがおそろいアイテムではありません。

    同じ画像でもいいですが、おすすめはおそろい待ち受け用として、左右対称やシンクロしたデザインになっているもの。2つ合わせると1つの大きな画像になるのが特徴です。

    待ち受けを覗かれたりして周りに冷やかされたら恥ずかしいという人は、メッセージアプリの背景をおそろいにするのもおすすめです。

    お金をかけずにおそろいを楽しむことができます。

    ペアアンクレット

    ブレスレットやネックレスほど目につきやすくはないので、ペアルックに抵抗のある彼氏でも受け入れやすいのがアンクレット。足首につけるアクセサリーです。

    目につきにくいために、2人だけの秘密のように思えてドキドキしてしまいそう。ゴツめのものから繊細なデザインのものまでたくさん種類があるため、お互いの好みに合うものが選べます。

    特に女の子は、足首が華奢に見えるうれしい効果も。ぜひ彼氏とおそろいで身につけてみてください。

    おそろいのスニーカー

    足元のスニーカーを同じメーカー、同じモデルでそろえるくらいなら、ペアルックを嫌がる彼氏でも大丈夫かもしれません。同じ色でそろえたいところですが、恥ずかしいというのなら、色違いで妥協してもいいでしょう。

    よく見るとおそろいというさりげなさが、さわやかカップルであることを印象づけてくれます。

    おそろいスニーカーを身につけて、町歩きデートを楽しみましょう。

    香り

    香りに抵抗のない彼氏なら、二人で同じ香りをつけるのもオシャレです。

    オードパルファムなら、男性がつけても嫌味にならない香りが多くあるので、二人でお気に入りの香りを探してみましょう。

    最近では、アロマオイルも簡単に手に入るので、自然な香りが好きな人は、アロマショップを訪ねてみても楽しめます。

    二人で香水やアロマオイルの匂いを嗅ぎあうデートも、いつもと変わって楽しそう。顔が接近するので、彼もドキドキしてくれるかもしれません。

    おそろいのサングラス

    紫外線が強い季節、二人でおそろいのサングラスをかけてもいいでしょう。

    サングラスの場合、男性用と女性用ではサイズが違うため、全く同じものでもおそろいであるという主張が弱く、つけやすいのがポイント。

    同じブランドの同じシリーズを選べば、デザインに統一性があるため、さりげなくペアルック感を楽しめます。

    せっかくペアでそろえるのですから、ショップに行って、つけ心地を確認しながら選びましょう。

    ペアキーホルダー

    初めてペアのものをプレゼントしたいとき、相手に負担を感じさせないように、まずは手ごろなものからプレゼントしましょう。そんなときピッタリなのが、キーホルダーです。

    初めてのデートで行った場所にショップがあったら、そこでさりげなくおそろいのキーホルダーを選んで、初デートの記念としてプレゼントするといいでしょう。

    キーホルダーであればペアが苦手な男性も自分でつける場所を選ぶことができるので、あまり負担になりません。

    おそろいのボールペン・万年筆

    仕事中も、さりげなくおそろいのものを持ちたいと思っている人におすすめなのが、万年筆です。

    上質な万年筆は書き心地もよく、仕事相手に自分は細かいところまで気を使うことができる人間だということをアピールできる一品。二人でさりげなくおそろいの万年筆を持つことで、仕事も頑張れます。

    まだ、万年筆を持つには早いという年齢のカップルの場合は、少し奮発して普段より書きやすいボールペンを、おそろいで選んでみましょう。

    この記事の執筆者・監修者

    SARAS編集部

    「すべての愛の形を応援する」SARAS編集部です。