キスが上手い男性の特徴6つ:下手な人との差は女性への気づかい!

記事の著者:oharu

キスが上手い、下手と話題になることがありますが、そもそもキスが上手い、下手とはいったい何を基準としているのだろうと思ったことはありませんか?好きな人がキスが上手いに越したことはありませんよね。

今回はキスをする前でもわかる、キスが上手い男性に多い特徴6つを調べてみました。

キスが上手い男性の特徴

1. 口臭ケアがしっかりできている

口臭ケアができているのは大前提です。キスをする直前に嫌なニオイがしてしまっては100年の恋の冷めてしまいます。逆に素敵な香りがしたら、ときめきが増しますよね。

どんなにキスが上手くても、嫌なニオイがする時点でキスする気がなくなってしまいます。普段から口臭に気を使うのが大切です。

2. 唇のケアがしっかりできている

男性は女性の潤った唇が好きな人が多いですが、それは女性にとっても同じことです。カサカサの唇では、せっかくのムードが台無しですね。唇の触れ心地がよいだけで、さらに気持ちのいいキスにすることができます。

お互いに潤った唇でキスした方が気持ちいいことが分かっている男性は、リップを塗るなどして、自分の唇のケアも怠りません。

3.絶妙なボディタッチ

キスの上手い男性はボディタッチも絶妙にできる人が多いです。キスをする時に髪を撫でたり、耳に触れるなどしてキスをより気持ちいいものにしてくれます。

ただボディタッチするだけではないということもポイント。ちょうどいいリズム感で、心地よく女性に触れることができる男性は、それだけで女性の気持ちを高めてくれます。

キスは唇だけでするものではないです。全身を使って、相手に対する愛情を表現するのが大切だということが分かりますね。

4.ロマンチスト

ロマンチストな人はキスをする時のムードをとても大切にするため、雰囲気を作るのが上手いです。いい雰囲気でキスされると気持ちも高まるので、キスが上手いと感じます。

キスをするタイミングや場所などはキスの上手い下手に大きく関わります。女性の気持ちをよく考えて行動してくれる男性が、キスが上手なのかもしれません。

5.聞き上手

聞き上手な人は気配り上手な人が多いため、相手が何を求めてるか考えて行動しています。親身になって話を聞いてくれた男性は、優しいと感じるし好感度が高いですよね。

そのため、相手がどんなキスを求めているのか、どうしたら喜んでくれるのかを考えて優しくキスしてくれるはずでしょう。思いやりのある繊細なキスに女性はどきどきしてしまいます。

6.常に落ち着いている

常に落ち着いていて、余裕のある男性は非常にモテます。女性から見てそのような男性は、頼れる印象であり、女性の扱い方が上手であるイメージです。

モテるということは、女性と付き合った経験が豊富なため、女性をリードするのがとても上手なのに加え、女性はどうすれば喜ぶかをわかっている人が多いです。女性に困ったことがないためガツガツすることもなく、スマートなキスをしてくれます。

女性側の唇ケアも大事!

素敵なキスを実現させるためには、自分自身の唇のケアも重要です。いくら上手な男性とキスしても、自分の唇がカサカサではせっかくの雰囲気が台無しになってしまいます。

そんなことにならないためにも、普段から唇のケアを欠かさないことが大切。キス専用美容液「ヌレヌレ」は、ローヤルゼリーやマロニエエキスなどの美容成分が配合されているキス専用美容液です。

保湿力たっぷりのうるうるな唇を作れる上に、男性の気持ちが高まる「オスモフェリン」という香り成分を配合しているので、キスする際にぴったり。

持ち運びしやすい可愛いリップ型のパッケージなので、ポーチに入れて持ち歩いても大丈夫。ヌレヌレで彼とのキスをさらに盛り上げてみてはいかがでしょうか?

キス専用美容液でキスを盛り上げる!