乳首をビンビンにする気持ちいい触り方:胸への愛撫・舐め方を紹介

乳首の気持ちいい触り方とはどんなものなのでしょうか?乳首は、女性器と同じく身体の中でも敏感な性感帯の一つでもあります。また乳房は乳首よりも感じにくいと思われがちですが、乳房を効果的に愛撫することで、感度を高めることができます。

女性だけと思われがちですが、男性の乳首も実はかなりの性感帯。効果的に攻めることで、彼氏を悶えさせることも可能です。

この記事ではオナニーのときの乳首の気持ちいい触り方や、おっぱいを気持ちよくする愛撫の方法を紹介します。また最近彼とのセックスにマンネリを感じている方には、男の性欲に火をつけるベッド専用香水もおすすめです。

彼の興奮が止まらないベッド専用香水をチェック

乳首の気持ちいい攻め方・触り方

胸は、大きく分けて乳房と乳首があります。乳房に比べて乳首の方が感度が高く、開発しやすいと言われています。

また男性の胸は性感帯と思われていませんが、実は男性の乳首は性感帯です。触り方によっては男性をイカせることも可能。乳首をビンビンにして気持ちよく攻めるにはちょっとしたコツが必要です。

気持ちいいおっぱいの揉み方・触り方

まずは服の上からです。オナニーのときは乳首を直接触ってもいいですが、男性を攻める場合は、服の上から触ると、焦らされたことによって気分が高まります。

女性の場合は、ブラジャーを外し、Tシャツなど薄手の記事の上から、手をお椀型にして円を描くように包み込み、ゆっくり優しく触ります。だんだん激しく揉んでいき、中心の乳首を触ります。服の上からコリコリとした感覚を楽しみましょう。

男性の胸を愛撫する時は、背後に回った方が上手くいくでしょう。 正面から愛撫するよりも密着度が高まるうえ、うなじや耳を同時に愛撫することができます。

まずは指先で、肌に触れるか触れないかの微妙な距離を保ちながら、微妙なタッチで胸全体をさわさわしてあげましょう。胸だけでなく、周辺の脇腹やオヘソ周り、脇の下あたりも性感帯です。

言葉責めをする

相手がいる場合、男性に対して「乳首立ってるよ」など言葉で攻めるのも効果的です。ほとんどの男性は乳首を攻められることは少ないので、指でツンツンしながら、乳首を攻め、唇を奪うなどすれば、ドMの男性は大喜びです。

乳輪を攻める

乳輪とは、乳首の周りにある円状に色が違っている部分です。ここをくるくるとなぞるようにして指を這わせると、ややもどかしいくらいの快感を得ることができます。

胸の中で一番敏感な乳首は、上半身のクリトリスとも言われるほど感じやすい部分です。しかし、胸の愛撫に大切なのは何と言っても焦らし。一番感じる部分にあえて触らないようにすることで、期待感が高まり、ゾクゾクした感覚が味わえるでしょう。ローションやよだれでヌルヌルさせながら、優しくマッサージすると気分も一気に高まります。

彼の興奮が止まらないベッド専用香水をチェック

乳首を指先でなぞる

胸の中で最も感度が高い乳首に触れるときは、体調に寄って痛みがある場合もあるのでソフトタッチから始めましょう。

まずは、親指で下から上へ少しだけ角度を上げて触ります。感じるようであれば、少しだけ強めてぐるりと回転させましょう。

気持ちいいと返答があったら、親指と人差し指で乳首を摘み、キュッキュッと動かします。捻り過ぎると痛いので少し動かしましょう。

乳首の気持ちいい舐め方

自分で自分の胸を舐めるのは難しいかもしれません。しかし男性相手なら話は別です。普段自分が舐められたいと思っている方法で、男性の乳首を舐めましょう。

まずは舌を使って、乳輪から舐めます。ちなみに男性に胸はないので、揉むよりも舐めるほうがいいです。乳輪を一通り舐めたら、唇で乳首を甘噛します。その後乳首を完全に口に含みます。よだれをたっぷり出しながら、口の中で乳首をコロコロ転がします。時に吸ったり、甘噛を繰り返しながら、指でつまみながら、へそ・脇周辺なども舐めれば、彼はあなたを欲するはず。

温度を効果的に使う

また皮膚感覚だけではなく、温度調整での刺激も効果的です。たとえば口の中は温かいので、乳首を口に含めば、その部分の体温は上昇します。そのあと、息を吹きかければ、その部分だけがひんやりするので、男性は感じやすくなります。

また夏であれば氷を口に含んだまま舐めたりすると、ゾクゾクするはずです。

足の指でサディスティックに乳首を攻撃!

まずは、男性を仰向けに寝せてください。あなたは立ったまま足の指を、男子の口にねじ込んでみましょう。足指をねっちょり舐めてもらいます。

それだけでもアブノーマル感が充満しているのですが、ここからが本当の攻めの始まり。唾液で潤ったあなたの足指を、男性の胸に持っていってください。そして男性の乳首を撫でまわしてあげましょう。男性は、女性から征服されたような、不思議な感覚を味わうようです。

乳首が感じやすい環境を作ることが大切

触る・舐めるなど直接的な触れ合いではなく、照明・温度など環境も重要になってきます。たとえば目隠しをされた状態と、されていない状態では、感度も大きく変わってきます。目隠しをしたり・照明を真っ暗にした状態で、いやらしく乳首を攻めれば興奮も高まります。

また時にはローションやローターなどのアダルトグッズの活用も効果的です。普段やらない行為をあえてやることで、非日常を味わえ、気分も高まります。

乳首のイジり方にはさまざまなバリエーションがあります。ソフトタッチで物足りなさを感じたら、つまむ・転がす・押す・引っ張るなどの動きを組み合わせるのがポイント。また、実は乳首は先端よりも根元のほうが敏感にできています。複数の刺激を組み合わせるときは、乳首の根元が引っ張られるように意識してみると、より感じやすく効果的です。

最近、彼とのセックスがご無沙汰、またいい感じの男性がいるから家に来た時に関係を持ちたいなどの願望をお持ちの女性におすすめなのがリビドーロゼです。男性が興奮するツボをおさえたこの香水は、男性の本能に直接語りかけるので、気がついたらそういう関係になっちゃうこと間違いなし。こだわりの成分で、彼との情熱的なセックスを実現しちゃいましょう。累計35万個も売れている大ヒット商品です!

彼の興奮が止まらないベッド専用香水をチェック

記事の著者

セックスの悩みをもっと見る