恋愛は辛い!?好きすぎて苦しい時の対処法を7つ!

記事の著者:sakurascafe19729

誰かを想う気持ちは素敵なことです。

片想い、両想いともに経験する人恋しい夜を経験したことはありませんか?

相手を想いすぎて苦しくて切なくなるときありますよね。

ある曲の歌詞でも「会いたくて会いたくて震える・・・」という、印象的なフレーズがあります。

震えるまでしなくても、好きな感情が止まらない…そんな時どうしたら良いのかをご紹介します。

とことん相手を思い出す

相手のことを考えると好きで仕方ない!

そんな時には、我慢しないで相手を想う存分に思い出すことがおすすめです!

我慢しようとするから、苦しくて切なくなります。

逆の発想で、自然と眠気がくるまでとことん相手を想ってみてください。

相手の好きなところを、紙に書いたりしても良いかもしれません。

相手を想うことは、誰にも迷惑をかけませんよ。

音楽で紛らわす

恋愛をすると、チカラになってくれるものが音楽です。

恋愛の楽曲は、数多くあります。

自分自身が、好きなアーティーストの楽曲を選んでOK!

歌詞を聴いていると、自分の恋愛感情と重なり共感できます。

また、チカラをくれる味方にもなります。

何気なく、ラジオを付けたときに聴こえた音楽が、好きになることもありませんか?

音楽は聴いてれば、好きすぎて苦しい気持ちを少し忘れられます。

友達と過ごす

相手のことが好きすぎて、苦しいときは友達が一番!

大好きな友達といる時間は、とても楽しいもので、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

一人でいると、相手のことばかり思って、悪い妄想をしてしまいがちですが、友達と一緒なら恋愛トークも盛り上がり、元気になってくるでしょう!

また、良いアドバイスを聞けるかもしれませんよ。

スポーツをする

相手を好きすぎて苦しい気持ちは、精神的疲労を感じます。

そのような時は、スポーツで汗を流すことがおすすめです!

ジョギングやジムに行き、数時間スポーツに熱中してみましょう。

きっと程よい疲れが、深い眠りを誘ってくれます。

身体に良いことですから、スポーツに熱中して損はありません!

趣味に没頭する

自分の大好きな趣味なら、何時間でも夢中になれますよね。

相手を好きな気持ちは苦しくて、時間がなかなか過ぎません。

それは、苦しい気持ちから不安が多くなってくるからです。

相手と過ごす幸せなことばかり、妄想すれば辛くないはず!

苦しいと感じるときは、頭の切り替えが大事です。

大好きな趣味で、リラックスしましょう。

テレビを見る

テレビを見ていると、時間があっという間に過ぎていきませんか?

テレビを見ていると、様々な情報が入ってきて、それが恋愛に役立つこともあります。

また、好きなタレントが出演していれば、時間を忘れて見ることもあるでしょう!

少しだけ、苦しい気持ちを忘れさせてくれます。

香りで癒される

アロマを炊いて、香りで癒されてみてはいかがでしょうか?

アロマテラピーを和訳すれば、香り治療です。

アロマは、精神の乱れを整える鎮静作用があります。

とくに、ラベンダーやスィートオレンジはおすすめ!

クラリセージは、不安や緊張に効果を発揮します。

きっと、好きすぎる不安定な気持ちを落ち着かせてくれますよ。