寂しい遠距離恋愛を乗り越える方法集:彼の心を手放さないテクニック

遠距離恋愛で寂しい思いをしている時って辛いですよね。彼氏に会えない寂しさから、遠距離恋愛に限界を感じてしまっている人も多いと思います。

彼氏が浮気していないか、自分のことを好きではなくなってしまったのではないかと不安も感じてしまうでしょう。この記事では遠距離恋愛で寂しくなった時の女性の気持ち、寂しさを我慢できなくなった時の対処法を紹介します。

さらに、遠距離恋愛中に彼氏に甘える方法や連絡の頻度についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

また、彼と遠距離恋愛になってしまい寂しい気持ちや不安でたまらない、という女性の方は電話占いココナラに頼ってみるのもいいかもしれません。

初めて利用する方限定で3,000円無料のクーポンをプレゼントしているので、占いを通してあなたの遠距離の不安を取り除いてみてはいかがでしょうか。

ココナラで遠距離の不安に対処する方法を占う

遠距離恋愛のときの気持ち

女性の気持ち:寂しいし不安!!

遠距離恋愛中の女性は、「不安」と「寂しさ」、この2つと戦っています。

現代はSNSが発達し、昔に比べると遠距離恋愛のハードルが低くなってきました。しかし、SNS発達の弊害として、会ってないときの状況まで詳細にわかってしまうため、逆に不安になる女性もいるよう。

また、寂しさを紛らわすために趣味に没頭したり、仕事をがんばったりなど涙ぐましい努力をしています。でもすぐには会えない寂しさを完全に拭うことはできないのです。

男性の気持ち:会えないのが申し訳ない…

男性も基本的には女性と同じです。ただ、女性と違うポイントは、なかなか会えないことを申し訳なく思っていたり、彼女を幸せにしてやれない、と歯がゆく感じている点です。

寂しい遠距離恋愛を乗り越える方法

ここからは実際にとるべき行動を紹介していきます。

積極的にコミュニケーションを取る

現在では、距離があってもコミュニケーションを取る手段は色々あります。例えば、電話・スカイプ・メールなどが挙げられるでしょう。このようなツールを駆使して、遠距離恋愛中の彼氏と積極的にコミュニケーションをとっていくといいでしょう。

ただ、彼氏が海外にいる場合は、時差に注意した方がいいです。この時差に注意しないと、深夜に連絡を取ろうとしてしまう事態が発生するかも知れません。彼氏と話しやすい時間帯に関して、確認し合っておくのもいいでしょう。

気遣いをする

彼氏は知り合いと離れた慣れない環境の中で、少なからず苦労しているかも知れません。もし、離れた土地で彼氏が大変そうなのであれば、恋人として気遣いをしてあげることを欠かさないようにしましょう。

彼氏の余裕がない時に、恋人が遠距離であることによる不満をぶつけたら、大喧嘩の種になってしまうかも知れません。寂しい気持ちはグッとこらえ、相手への気遣いを忘れないようにしましょう。

会う努力をする

やはり、彼氏が離れたところにいるとしても会う努力をすることをおすすめします。ただ、会うために掛かる費用はしっかりと計算した上で彼氏と相談した方がいいでしょう。

恋人の元に会いに行く場合は、その為に掛かった費用はカップル間で分担するパターンもあるのです。くれぐれも彼氏と会うために無茶なお金の使い方をするようなことは避けましょう。

サプライズのプレゼント

できれば直接会いに行きたいけれど、なかなか実行できないという人にはサプライズのプレゼントがおすすめです。

記念日やクリスマスなどを意識したり、高価なものを準備する必要はありません。おしゃれなお店で見つけた雑貨やアクセサリーなどの小さなものや、ぜひ食べてみてほしいご当地グルメなどでも良いかもしれません。

「今日出かけた先でたまたま見つけたんだけど」といつも相手を思っていることが伝わるような短い手紙を添えるのも素敵ですね。

自分がより素敵な女性になる努力をする

彼氏が留学中の間に、自分がより素敵な女性になる努力をしておくといいです。例えば、自分のスタイルをより綺麗にするために励んでみることや、自分のなりたい職業に就くための努力をすることなどが挙げられるでしょう。

遠距離恋愛している間、彼氏も素敵な女性との出会いはあるかも知れません。そうした女性たちに負けないぐらいの魅力を身につけませんか?

内側からの美しさをLAVAが引き出してくれます。今話題のホットヨガで、美しくしなやかな身体を手に入れ、彼に手放されない女性になりましょう。

LAVAで理想の身体を手に入れる

浮気に注意する

彼氏と会えない寂しさに負けて、ふらりと浮気してしまったということにならないよう気を付けましょう。もし、浮気したことが彼氏に発覚してしまったら、別れ話の引き金になってしまうことも考えられます。

また、自分だけではなく、彼氏が浮気をしてしまうこともあるかも知れません。遠距離の彼氏の浮気を防ぐために、以下の記事を参考にしてみてください。

【関連記事】遠距離恋愛を乗り越える方法集:彼の心を手放さないテクニック

遠距離恋愛で寂しい時の対処法

彼氏との遠距離恋愛には、女性の寂しさがつきものです。ここでは、遠距離でさみしさを感じた時の対処法を紹介します。

これからの彼氏との付き合いに対して、前向きになれるように対処していきましょう。

夢中になれるものを見つける

遠距離恋愛中は、恋愛に意識を傾けすぎると疲れてしまいます。会いたいけど会えない、そんなどうすることもできない状況に心をとらわれていても何も始まりません。

恋愛中心の生活から、趣味や自分磨きの生活にシフトチェンジしましょう!そうすることで自分自身を成長させ、同時に寂しさを忘れることもできます。

強制的に出かけることで気晴らしにもなるので、時間が決められていて外出するような趣味だとなお良いでしょう。

合う頻度など、つきあい方のルールを決める

月1に会うことを目処にして、電話は2日に一回、夜22時ころ、など最初に決め事を作っておくと、不安にならずにすみます。もちろん緊急連絡先なども確認しておく必要もありますが、とにかく安心できる付き合いをしたいものですよね。

普段あえない分お互いの決まりごとをつくり、それを淡々とこなす。こなしているうちに遠距離が終わる日は必ずやって来ます。どうせなら貴重な機会、この遠距離を楽しみましょう。

次の旅行の計画などを立てたり、いつもより刺激的なデートを楽しみます。これぞ遠距離恋愛の醍醐味かもしれませんね。

次に会う予定を立て、目標を設定する

遠距離恋愛でも全く会えないわけではありません。1か月に1回、半年に1回、1年に1回、頻度はそれぞれでも絶対に会えます。

それならキチンと次に会う日を決め、その日までは自分の時間を楽しめるくらい自立した女性になりましょう。

たとえば、会えない期間にボディメイクをがんばり、周囲もうらやむナイスバディになって彼を驚かせても良いですし、語学を習得してもいいでしょう。

自分を磨いて高めることで、彼もあなたの魅力を再認識してくれるはず。精神的にタフな女性は誰の目から見てもカッコよく美しく映りますよ!

どうしても寂しくなったら電話

電話をしたり、相手に寂しいと伝えたりするのも悪いことではありませんが、そう言ったところで彼が駆け寄ってきてくれるわけではありません。

ですが、どうしても寂しくてたまらない時には、メールではなく電話をしましょう。

少しでも彼の声を聴くことで不思議と元気が出るのが遠距離恋愛の不思議なところです。でも長電話は禁物。彼の負担になってしまっては元も子もありません。ほんの5分でも、電話で彼の声を聞いて寂しさを紛らわせましょう。

結婚について考える

二人の間で結婚をそれとなく話題にし、お互いの気持ちを確認することで未来志向で付き合っていけます。遠距離はそのときに会えないなどいろんな問題が起こりがちですから将来のことを考えておくことは非常に有効。

結婚や将来また一緒に住むときのことを想像しながら過ごしましょう。

遠距離で寂しい時の彼氏への甘え方

女性は誰しも、離れている彼氏に甘えたくなってしまうのは当然でしょう。しかし、あまり甘えすぎてしまうと彼氏も疲れてしまい、関係の悪化につながりかねません。

そこで、遠距離で離れている彼氏への上手な甘え方を紹介します。離れていても上手に愛を伝えて、遠距離恋愛の寂しさを乗り越えていきましょう。

「寂しい」「会いたい」は言い過ぎないようにする

会いたいのに会えない状況で寂しいと思うのは当たり前。でも、あまり言い過ぎると彼氏はうんざりするかも。

いまは遠距離恋愛中なのだから、なかなか会えないと言われても仕方がないですよね。ドライすぎるのも彼氏にとっては物足りなく思うかもしれませんが、しょっちゅう言われても「でもどうしようもないし」なんて鬱陶しく思われるかもしれません。

「会いたい」と言えなかったり、まったく言わないのではなく、言う頻度や伝え方に気をつけて言うようにしましょう。

「嬉しい」「好き」を伝える

彼氏からメールや連絡が来たら「嬉しい」「ありがとう」と自分の気持ちを伝えましょう。「忙しいのに連絡してくれて嬉しい」と言われたら、彼氏だって悪い気はしませんよね。

その上で、「また連絡くれると嬉しいな」「声をきくとやっぱり好きだなって思うよ」など甘えてみましょう。そうすれば、催促しなくても彼氏の方から連絡やメールをくれるはずです。

「どうして連絡してくれないの?」「もっとメールしてよ」は逆効果です。

会った時はとにかく甘える

普段会えない時は、相手のことも考えて一歩引いているくらいが良いと思いますが、その分、会えた時には思いっきりベタベタしても良いと思います。

決して「もっと早く会いたかった」「またしばらく会えないの?」などネガティブなことは口に出さないようにしましょう。どちらかの自宅でたっぷりスキンシップするのもいいですし、思う存分ベタベタして良いと思います。

好きな彼女に甘えられて嫌な男性はいません。なかなか会えなかったことへの文句を言う事なく、会えたことを嬉しがってくれる彼女を、男性はますます好きになると思います。

相手の負担にならない程度のお願いをする

例えば「寝る前に1分でいいから声が聞きたい」「返信は毎回しなくてもいいからメールしてもいい?」など、相手の負担にならない程度のおねだりをするのも、上手な甘え方です。

「必ず1日1回はメールすること」など約束してしまうと、それは義務になってしまいます。

相手が特に面倒くさく感じない程度の「可愛い甘え方」でお願いしてみましょう。お願いするタイミングは、久しぶりに彼氏に会えた時の方が効果的ですね。

遠距離恋愛中の連絡の注意点

遠距離恋愛では、毎日顔を合わせられないので、ラインや電話での連絡が唯一の手段になります。そこで女性としては、彼氏からの連絡が少ないと不安になるでしょう。

ここでは、離れている彼氏と上手なコミニュケーションをとる際の注意点を紹介します。

ルールは決めない方がいい

朝晩メールをする、毎日10分でもいいから電話で話す、などルールを決めて遠距離恋愛をしているカップルもいますが、正直言ってこういうのはあまりおすすめしません。

なぜなら、人間には飽きがくるからです。

ルールを決めるのも大切ですが、あまり細かく決めすぎてしまうと「やらなきゃ・・・」という義務感が生まれ、そのうち楽しくなくなってきます。すると、ルールを破るようになり、それでケンカになってしまい、あえなく破局となるケースが本当に多いのです。

ダラダラした会話ばかりしない

会える機会が少なく、直接会っての会話ができない分、質の高い会話を目指しましょう。

他人行儀になって本音を言えなくなってしまったりすることで、気持ちが離れる原因にもなってしまいます。

いつも愚痴ばかりではお互いに疲れてしまいますが、遠距離恋愛の場合はそもそも会話の機会が少ないので、本音を隠しすぎるのはかえってマイナスに働きます。素直になりましょう。

遠距離恋愛中の連絡:メール編

メインの連絡手段とも言えるメール。どれもすぐ実践できることばかりなのですぐにでも試してみましょう。

ポジティブな内容にする

遠距離恋愛中のメール交換では、なるべくネガティブな内容のメールを送らないようにしましょう。

近距離恋愛では、たとえ昨日のメールの内容がネガティブであっても、すぐに明るい顔を見せることができるので安心できます。

しかし、遠距離恋愛の場合はすぐに顔が見れないので、メールをもらってからいろいろと悪いことを考えてしまうのです。

さらに付き合いたてのカップルの場合では、そのメールで暗い子だと相手に思われてしまう恐れもあります。

些細なことでもメールの内容にする

「この間買った本は読んだ?」、「あのテレビ見た?」など、彼との最近の話題でも些細なことを聞いてみましょう。

このような些細な質問は、たとえ会っていなくても、自分のことを気にかけてくれていると彼に印象付けすることができます。

些細な日常的な出来事というのは、なかなか会えない遠距離恋愛では見過ごされがちです。しかし、メールでお互いの日常を共有することで、離れている感覚が薄れ、二人の距離感をさらに縮めることができます。

内容を充実させる

近距離恋愛ならば直接話せばいいので、メール交換の回数も、遠距離恋愛に比べて少なくなります。

しかし、遠距離になると一回会うだけでも時間的にも金銭的にも大変です。そのため、メールの内容はとても重要になってきます。

簡単なメールや返信などで済ますのではなく、一回のメールの内容を充実させ、お互いの心の距離を縮められるように心がけましょう。

遠距離恋愛中の連絡:電話編

電話が苦手な人も多いかもしれませんが、声を聞くのと聞かないのとでは安心感も違います。普段電話をしてこない彼女が寂しくなって電話をしてきたら嬉しいと思わない彼はいません。

電話では明るく話す

基本的には連絡を取りたくなったらすればいいのですが、あえて一人時間を満喫するのも遠距離恋愛を長続きさせるコツかもしれません。

また、電話をするときの内容も大切です。忙しい中、電話してくれたのに内容がつまらなかったりするともう電話したくないと思われてしまうこともあり得ます。会社での愚痴やネガティブなことではなく、楽しい話題を出すように心がけるといいでしょう。

夜の甘口べったり漬け

二人の関係が超ラブラブな状態のまま、遠距離恋愛に突入した場合や、相手が気が変わりやすいタイプなら、この戦略がおすすめです。

まず、電話は毎日かけるのが基本。お互いの間で電話のできる時間を決めておき、毎日その時間に必ずかけます。どうしても電話がかけられない日はメールやLINEを使いますが、その翌日には謝るのがポイントです。

話す内容はとにかく甘く、べったりと…を心がけましょう。真っ赤なハートを注入するイメージで、相手が多少のぼせるくらいがちょうどいいです。

相手からも甘い言葉を引き出せれば、ラブラブな関係が長続きするでしょう。お互いが盛り上がってその気になったら、テレフォンSEXも試してみるといいかもしれません。

ただし、この戦略で大切なのは電話の内容と頻度。長電話をしすぎると疲れとネタ切れを招いて続かなくなるので、切り際はスマートにするのも大切です。

朝のさわやか目覚ましボイス

相手が朝に弱いタイプなら、確実に喜ばれるのがこの戦略です。

彼にモーニングコールを毎朝かけてあげましょう。単純ですが、男性としてはこれだけでも「支えられている」気持ちでいっぱいになります。

もちろん朝なので、あまり時間はありません。長電話は禁物だし、愚痴やさみしい気持ちを打ち明けることもできません。でもこの部分はメールやLINEに託して、あなたからはさわやかなモーニングコールを送り続けていきましょう。

また、もし何かの間違いで彼が別の女性と一夜を過ごしてしまったとしても、翌朝にはあなたの声が飛んでくるので深く反省するはず。浮気防止にも役立ちます。

ストレスの貯水ダム放出警報

あなたがストレスを溜めがちで不安性な場合や、移り気だったり他の男性の誘惑を受けやすい場合に有効なのはこの戦略です。

普段は、彼とあまり電話はしません。メールやLINEのメッセージも、頻繁には送りません。多少寂しがらせておいて、彼のほうからコミュニケーションを求めてもらいます。

そして、あなたがストレスやいろんなことを貯め込んだら、ダムが貯めた水を放出するかのように電話をします。この時は一方的に、あなたの思いを勢いよくぶちまけて、貯めていることを一気に吐き出しましょう。

ただし、自分が落ち着いたら相手の気持ちを受け止めるのも忘れずに。お互いが笑顔で電話を切れるように工夫して、気持ちを押し付けるだけにならないようにしましょう。

「かえるコール」でバーチャル夫婦

80年代カルチャーに「かえるコール」というのがありました。これは、仕事や学校が終わったら、公衆電話から自宅に「今から帰るよ」と電話するというもの。この効果でテレホンカードが一気に普及したという歴史もあるんです。

今では公衆電話はあまり使いませんが、遠距離恋愛のテクニックとしてこの「かえるコール」は健在です。一般的には男性から女性にかけるイメージの「かえるコール」ですが、これをあなたから相手に習慣的にかけるようにします。

「今仕事終わったよ。これから帰るね。」…この一言で、男性の心の中には暖かい光が灯るはず。

実際には離れていても、「帰る」という報告をするだけで、心理的な距離はグンと縮まるもの。彼が乗ってくれれば、「かえるコール」をお互いにかけあう関係というのもいいかもしれません。

叱ってもらうプチ悪女術

あなたがMっ気があったり、他の男性に声をかけられやすい女性の場合や、相手が彼女を束縛したがる趣向を持っているときに使える方法です。

まずは電話で、あなたが「他の男性に誘惑されている」あるいは「他に気になる男性が現れた」というようなことをほのめかします。実際にそうであるかは別として、そういう状況を演出し、相手を不安にさせてみます。

そして、そんな中でも「本当はあなたのことが一番好き」と弱い面を見せて、叱ってもらうようにねだります。相手が真剣に叱ってくれると、それがスパイスになって関係が盛り上がるでしょう。

ただし、この方法は毒入りであることを忘れずに。心配させすぎると彼が弱ってしまうことも考えられるので、甘い言葉も忘れないようにしてください。

捨て身の現地事情リサーチ

遠距離恋愛は、いつかどこかで終了させなければなりません。長いこと遠距離のまま時間を過ごすのは、お互いにとってダラダラと関係を続けることと同じ。

積極的にあなたが動いて、遠距離恋愛の解消を目指す方法も考えた方がいいでしょう。

ならばやるべきことはひとつ。現在の暮らしを捨てて、相手の暮らす土地へ移住します。まさに、捨て身の敵陣突入です。

そのためには、事前に彼に現地事情を電話で尋ねるなど、移住をにおわせておくことが大切。そして、転居先のリサーチや、転職先の確保など、事前の準備を着々と進めていきます。

これはとても前向きな戦略ですが、相手がすでに冷めていたり、別の女性に興味を持ち始めていると危険です。王手を決意する前に、相手の状況を入念に探ることも大切になります。

遠距離恋愛中に聴きたい曲

会えなくて辛い時、共感できる歌詞につい聴きたくなってしまう曲ってありますよね。昔から愛されている遠距離恋愛ソングをいくつか紹介します。

大阪LOVER / DREAMS COME TRUE

遠距離恋愛の定番ソングですね!

大阪に暮らす男性と遠距離恋愛している女性が、慣れない大阪弁を使って健気に頑張っている姿にほっこりする一曲です。

この曲のように、遠距離恋愛が長くなるとお迎えもスエットだったりして、ちょっと笑っちゃいます。でも、本人たちには、そんな些細なことも重要なんですよね。

ら・ら・ら / 大黒摩季

彼女も元気が出るヴォーカルの一人です。

少し彼との未来に不安を感じてしまうときに聞くと元気が出る曲です。

曲中「今日も明日もあなたに会いたい」と歌っていますが、本当は今日も明日も会えないのが現実。そこを前向きに乗り越える力がこの曲にはあるような気がします。

サビの「らら~ららら~ららら~♪」という部分は、ららら~と歌いながらたくましく乗り越えていこうよ!という歌手のパワーを感じます。

三日月 / 絢香

同じ三日月を見て、離れていてもつながっていると信じて頑張る健気な姿が、自分の姿と重なり、心に響く名曲です。

この歌は元気が出るというより、相手のことを思いながら三日月に「がんばっているからね、強くなるからね」と語りかける切なさが、遠距離でつらいのは自分だけではないんだという孤独感から救ってくれるような曲です。

離れた地で、一人で夢を追いかけ頑張っている人の心に響く歌詞。重く切ない空気感ですが、なぜか聞いた後はすっきり元気な気持ちになれますよ!

遠距離恋愛で寂しいときまとめ

遠距離恋愛を寂しく感じてしまうのは仕方のないこと。寂しさが束縛となって破局に至らないよう、適度な頻度で連絡を取り合うことが大事です。

彼の気持ちが本当はどこを向いているのか、この遠距離恋愛はいつ解消されるのか…など不安が尽きない方は、ココナラの電話占いで相談してみてはいかがでしょうか?

彼がどんな気持ちなのか、何をしているのか不安でストレスが溜まってしまってる方は、カテゴリやサービス検索から自分の相談したい状況にあった占い師を検索することをおすすめします。以下の記事では、詳しいココナラの使い方を丁寧に紹介しているので参考にしてください!

関連記事:ココナラの電話占いって?おすすめポイント4選:深夜でも相談できる!

初めて利用する方は、最大30分無料で相談に乗ってもらえるので、まずは誰かに話を聞いてもらうところから始めてみましょう。

ココナラで遠距離の不安に対処する方法を占う

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る