強いハグは独占欲の証?彼氏からのハグの意味や、女性からのハグの仕方を紹介!

記事の著者:emi_mama

ハグは、彼氏と気軽に取れるスキンシップの1つ。今回は、彼氏のハグから読み取れる心理や、彼氏がハグをしてくれない理由、可愛くハグをしてもらうための方法まで紹介します。

「強いハグは独占欲の証」など、知らなかった彼氏の気持ちを知ることができるかもしれません。

また、ハグをしない彼氏の心理も紹介しているので、自分のことが本当に好きなのかなと、不安をいだいている方はぜひ参考にしてください。

ハグしてほしいというサインの出し方、女性からハグをしやすいシチュエーションも分かりますよ!

ハグと同じくらい大切なスキンシップであるキス。彼氏が自分からキスをしてくれない、自分からキスする方法を知りたいという方は、こちらもチェックしてみてください。
女からキスするのはアリ?彼女から可愛くキスする方法

また彼氏が何を考えているのか分からない!という方は、プロの占い師に相談してみるのも良いかもしれません。

ライントーク占いでは内容は問わず、なんでも気軽に占い師に相談することができます。ぜひ一度使ってみてください。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]

ハグから読み取れる彼氏の心理

彼氏がよくハグをしてくる、ハグが強すぎるなど、彼氏からのハグの意味を知りたいという女性も多いはず。

そこでハグの種類と、そこから読み取れる彼の気持ちを紹介します。

男性からのハグの意味や、男性がハグしたくなるシチュエーションを知りたい方は、合わせて参考にしてください⇒不意にやられるとヤバイ!ハグする男性の心理7つ

隙間のないハグ

熱烈な依存愛とも言えるお互いの隙間が、全くない身体をピッタリとつけたハグは、相手への依存の高さです。

お互いの顔がしっかりと見えていないハグは、お互いの気持ちを考えることができていないかもしれません。わずかの隙間も許せないほど愛しているという強い愛情表現ですが、悪く言えば周りが見えずに執着心が強すぎる危険もあります。

首に手をまわすようなハグ

首に手をまわすようなハグは、とてもロマンチックな愛情表現と言われています。比較的に、交際を始めたばかりのカップルに多いという特徴があります。

例えると、海外ドラマや映画などでよく見るハグの仕方が見本でしょう。

女性は特にロマンチックと感じます。交際当初だけでなく、日数が経過してもこのようなハグができるカップルは、ラブラブな関係を維持できているかもしれません。

後ろから抱きしめられるハグ

ハグとは、普通向かい合った状態でするものですが、後ろからハグをされる場合もありますよね。

彼女を驚かせたい、ときめいて欲しいという男性心理の表れで、待ち合わせ場所などで行われることが多いようです。

思い切り強く抱きしめるハグ

思い切り強く抱きしめられるハグは、愛されているという実感を強く感じる情熱的なハグ。

彼女への思いが高まり、思わず力が強くなってしまうのです。

離したくないという独占欲や、守ってあげたいという気持ちの表れでもあるようです。

頭をなでながらのハグ

ハグをしながら頭をなでてもらうというのは、とても安心感と心地よさを感じることができるハグですよね。

子供らしい愛らしさや、守ってあげたいという思いから、ハグをしながら頭を撫でる男性も多いようです。

あなたが落ち込んでいる場合であれば、安心してほしい、励ましたいという優しさの表れだともいえますね。

彼氏がハグをしてくれない理由

彼氏がハグをしてくれず悩んでいる女性も多いはず。ハグをしてくれないからと言って、愛情が欠けているとは限りません。

どうしてハグをしてくれないのか、ハグをしない男性の心理を紹介します。

恥ずかしい

アメリカなどの他国と違って、人前でくっつくという習慣が日本にはあまりありませんよね。

今までハグをした経験があまりない男性は、恥ずかしさから、外で彼女にハグをすることを躊躇してしまうようです。

ハグだけでなく、彼氏が普段から人前でのキスや、気持ちを伝えるのを拒んでいるのであれば、ハグを恥ずかしがっている可能性が高いです。

一緒にいるだけで十分だと思っている

女性にとってハグやキスなどのスキンシップは、相手の愛情を測るために重要ですよね。

しかし、一緒にいて楽しいということに満足し、それ以上を求めない男性もいるようです。

相手からの愛情が足りないではと心配していた方は、スキンシップがないからと言って不安になる必要はなさそう。

ただ、ハグをして欲しいなど、自分の気持ちを伝えることで、悩みが解消されるという場合も多いので、自分の気持ちを素直に伝えるのもおすすめですよ。

ハグの仕方がわからない

恋愛経験があまり多くない男性の場合に多いのがこの理由。

ハグをするタイミングや方法がわからず、自分からハグをすることができないのです。

そんな場合は、自分からハグをしてあげたり、今ハグをしてほしいと伝えることで、男性も安心してハグをすることができるようになります。

ハグをして欲しいというサインの出し方

ハグしてとお願いする

直球ですが、1番気持ちが伝わりやすい方法。基本的に、彼女にスキンシップを求められて嫌な彼氏はいないので、思い切ってお願いしてしまうのが良いでしょう。

例えば、デートの別れ際に「ハグしてほしいな」と言ってみるのはおすすめです。言われた彼氏も、比較的抵抗なくハグできるのではないでしょうか。

何でもない時に、ちょっとぎゅっとしてほしいな、今ちょっとだけハグしてもらってもいい?とおねだりするのも良いですね。ハグされると安心するなど、自分の気持ちを伝えるのも大切です。

ハグをした後に笑顔を見せれば、彼氏も、ハグをすれば喜んでくれるんだとわかり、自分からしてくれるようになるかもしれません。

ボディタッチや目を見つめて雰囲気を作る

軽く手に触れる、腕を組むなどのボディタッチや、じっと目を見つめることで、ハグをしやすい雰囲気を作るのも大切です。

「寒いな〜」なんてアピールもいいでしょう。上級者であれば、上目遣いなども効果的です。

か弱さを見せる

あなたが頑張っているときや、泣いているとき、また、小さなことで喜んでいるときも彼氏はハグしたくなります。

彼氏に守ってあげたいと思わせることで、ハグを誘うのです。

自分で演出するとわざとらしさが出てしまうので、本当に辛い時や困っているときに、素直に頼って甘えてみると、向こうからハグをしてくれるかもしれませんよ。

女性からのハグの仕方

彼氏が恥ずかしがり屋だったり奥手な場合は、女性からハグして、慣れてもらうのが一番の近道です。

好きな子からハグされて嫌がる男性はいません。普段からハグをする習慣を作ることで、男性の方からハグをしたいと思ってもらえるようになりますよ。

不意打ちでハグをする

彼氏が読書をしていたり、テレビを見ていたりしている時に、後ろからハグをします。「どうしたの?」と聞かれたら「ハグしたくなったの」「ハグすると安心するんだ」と彼氏に言ってみましょう。

特別なシチュエーションではなく、何でもない時にもハグすることで、1つのスキンシップとして慣れてもらうことができます。

始めは外ではなく、どちらかの自宅にいる時など、お互いにリラックスしているタイミングを選ぶと、彼氏も抵抗感が少ないですよ。

おかえりやいってらっしゃいのハグ

帰宅したときや外出するときの、あいさつ代わりのハグはとても可愛くておすすめです。

彼氏が家に帰ったときに、玄関で彼女が「おかえりなさい!まずは充電させて!」と笑顔でハグしてくれたら、彼氏が結婚まで意識してしまうかもしれませんよ。

朝、彼氏が仕事に行くときも「いってらっしゃい。寂しいよ」とハグするのも効果的です。「夕方には会えるよ」と会話も広がって2人の愛情は強くなるでしょう。

慰めや励ましのハグをする

彼氏が落ち込んでいるときには、そっと抱きしめてあげると、彼氏も気持ちが落ち着いて安心できるでしょう。

好きな人にハグをしてもらうだけで、心が緩んで悩み事も相談しやすくなります。

また、言葉なしに自分の気持ちを伝えることができるので、彼氏も抵抗なくハグを受け入れることができますよ。

旅行を利用する

旅行など非日常的な空間では、お互いの気持が開放的になり、普段はしないカップルであってもハグをしやすくなります。

2人きりの時間が増えるのもポイントですね。旅行の別れ際のハグもおすすめで、ハグと一緒に「もっと一緒にいたかった」などと自分の気持ちを伝えるとより良い印象になりますよ。

次回のデートの際にも、会えて嬉しいという気持ちからハグしてもらえる可能性が高まります。

さいごに

ハグはお互いの愛情を確認するのにキスと同じくらい大切なふるまい。もし彼氏が恥ずかしいという思いでしてこないのなら自分からしてみてあげるのもいいでしょう。

また、彼に合う前には、彼があなたに触れたくてたまらなくなるように準備をしておくことも大切です。良い匂いの柔軟剤を使ったり、シャンプーを変えたりして彼にアピールしましょう。

もし恋愛のことで悩みがあるかたは、ライントーク占いで相談してみるのもおすすめです。

プロの占い師があなたにぴったりのアドバイスをしてくれます。ぜひ下のボタンから詳細をチェックしてみてください。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]