遠距離不倫は上手くいく?!遠距離不倫を長続きさせるコツを解説

記事の著者:pokapoka

既婚者を好きになってしまった、家庭では得られないときめきを夫以外の男性に求めてしまうといった理由から、遠距離の不倫を楽しんでいる人が意外に多いことをご存じですか?

最近はインターネットの普及により、離れた人とも手軽に連絡を取り合えるため、簡単に不倫を楽しむことが出来ます。実は、ちょっと興味を持っているといった人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は遠距離で不倫をするメリット・デメリットについて紹介します。遠距離だからこそ楽しめること、気をつけなければならないことをチェックしてしてみてください。

▼不倫相手との今後を知りたいのなら!SARAS編集部おすすめ占いサービス
【1位】LINEでお手軽チャットLINEトーク占い
【2位】今後について相談するなら!当たる電話占いピュアリ

【3位】電話占いヴェルニで不倫の悩みも解決

遠距離不倫のメリット

遠距離不倫のいいところは、やはり物理的距離が離れていることでしょう。はじめに遠距離不倫のメリットを4つ詳しく見ていきましょう。

もちろん、いくら距離が遠いとはいえど、相手にも奥さんや子供がいることを理解し、悲しませる可能性が十分にあるということを頭に置いておかなくてはいけません。

1.周囲にバレにくい

遠距離なので会える頻度も低く、自分の生活の流れが変わってしまうことがほとんどありません。

一般的にパートナーに不倫がバレるケースというのは、不倫のせいであなたの生活のリズムが崩れてしまった時です。

残業などしなかった人が毎日残業をするようになった、または、家の掃除を全くしなくなったなど、いつもとは違う行動を取ってしまうことで、怪しいと疑われてしまう可能性が高まります。

しかし、遠距離恋愛は会える頻度が少ないため、そういった変化に気づかれにくく、いたってバレにくい不倫のスタイルといえるでしょう。デートの場所も生活圏とは異なる場所になるため、目撃されたりする危険性も低めです。

2.現実逃避できる

同じことを毎日繰り返していると、日々の生活にマンネリを感じてしまうものです。

そんなときに知り合いのいないところまで足を延ばして、不倫相手とデートしたりセックスしたりすることで現実逃避ができるようです。日々のメリハリのない生活にトキメキが取り戻せるのが遠距離不倫のポイント。

たまに現実逃避を楽しむことで心も癒され、普段の生活もより大切に過ごすことができるでしょう。

3.恋愛のドキドキを楽しめる

結婚していつの間にかなくなってしまった恋愛のドキドキ感。楽しいこと、悲しいことを不倫相手と共有することで、恋愛を楽しんでいたときのあの頃の気持ちをもう1度楽しむことができるかもしれません。

家族になって落ち着くことはとてもいいことですが、なんだか所帯じみてしまい、生活に恋愛のワクワク感がなくなってしまうのも事実です。夜の営みにもマンネリしている方もいるでしょう。

そこで遠距離の不倫をすることで、なかなか会えない相手と会うことが楽しみになり、ひさびさに恋愛の楽しさを思い出すことができます。

4.不倫にのめりこまないで済む

身近な人と不倫をしてしまった場合、後悔してもなかなか不倫関係を断ち切れず「辞めなきゃな」と感じた後でもズルズルと関係を長続きさせてしまいがち。

しかし、遠距離で不倫をした場合、もし「不倫はやっぱりよくない…」と感じたら、簡単に距離を置くことができます。

だからと言って、遠距離だろうが近距離だろうが、不倫は社会的に良いものではありません。

ばれた場合に自分に大きな代償が降りかかってくるということや、相手と自分の親族なども巻き込んで、多くの人に迷惑をかけたり、悲しませてしまう可能性があるということを十分に覚えておきましょう。

遠距離不倫のデメリット

遠距離不倫のメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。遠距離と言っても不倫ですし、大きなリスクも隠れていることは忘れてはいけません。

それでは遠距離不倫の4つのデメリットについて、それぞれ確認していきましょう。

もし今遠距離不倫をしてしまっている方や、遠距離の既婚者男性などに心が揺らいでしまっている方などは、今一度以下でリスクなどを確認してくださいね。

1.会いたいときに会えない

遠距離の不倫は、普通の不倫よりも当然会う回数が極端に少なくなります。それに、会おうと思って時間を作らない限り、会うことは難しいかもしれません。

今すぐ会いたいと思っても簡単に会える距離でないために、本気で不倫相手を好きになった人は寂しさを募らせている人も多いです。寂しいと思った時には、やっぱり今すぐに会いたいと思うでしょう。

外で堂々と会うことも出来ませんし、もし相手が病気になったとしても、黙って見守るしか出来ないので、もどかしい思いをしてしまうこともあるでしょう。

相手が弱っているのに何も力になれない、そんな歯がゆい経験をしている人も数多くいるようです。

2.お金がかかる

近場で不倫するのとは違い、お金がかかります。

公にできない関係性のため、どちらかの近所で会うことはできず、ホテルや旅館に泊まらなくてはなりません。そのほか、移動費、食事代などと意外と出費が重なってしまいます。

しかし、たまにしか会えない関係だからこそ、たまのデートは贅沢したいと思っている人も多いです。次回のデートまでにいくら貯めようと目標を立てることで楽しみが増えていくかもしれません。

3.相手のすべてが見えにくい

これは、遠距離の不倫をするうえで最大の問題かもしれません。

例えば、「妻とうまくいっていない」とあなたに伝えることで、安心させ、気持ちを自分に向けさせておこうとする人はたくさんいます。

実際には夫婦円満なのに、どうせ距離が遠いし、本気の恋じゃないからいいだろうとウソをついている人もいるかもしれません。

不倫関係ですから、その時間を楽しむ2人ではありますが、その発言は相手に期待させてしまう発言になりかねませんし、自分だってウソをつくことだってあるでしょう。そこは相手だって同じです。

遠距離不倫では相手の本当のところは見えないものと考えていたほうがいいでしょう。

4.万が一バレたときのリスクが大きい

遠距離だからと言って不倫が絶対にバレないとは限りません。大丈夫だろうと油断している時にパートナーに不倫が発覚する可能性は高いですし、不倫のリスクは想像以上に大きいです。

不倫はスリルがあってのめり込みやすい恋愛ですが、その分注意深くならなければいけません。慰謝料などのさまざまな代償も生まれてしまうかもしれないということを肝に銘じておくことが大切です。

また、不倫がバレたときの代償について知りたい方はコチラの記事もチェックしてみてください。

  • 不倫で失う大きな代償10選:社会的制裁や慰謝料の請求などリスクは大きい!
  • 男性が遠距離不倫する理由

    次に男性が遠距離不倫する理由について見ていきましょう。現在遠距離不倫中の彼がどうして自分と関係を持っているのかを知る手掛かりが見つかるかもしれません。

    1.罪悪感を感じにくい

    身近な相手と不倫すると、会うだけでも人の目を気にがちです。

    現実的な問題に直面したり、毎日の生活にも関わってくるため「やってはいけないことをやっている」という罪悪感を持ちやすくなります。

    しかし、遠距離ならそういった心配はありません。月に一度や年に数回、アクティビティを楽しむ感覚で特定の異性との関係を楽しむことができるでしょう。

    2.自分の家族関係を円満に保つため

    同じ職場や超至近距離での不倫は、毎日家族に負い目を感じながらも周囲にもバレないように気を付ける必要があります。

    普段から家族サービスに精を出し、近所からの評判も上々の男性は、不倫するとしたら海外などの遠距離で楽しむ傾向があるようです。

    遠距離で不倫を長続きさせるコツ

    最初は遊び程度ではじめた不倫だったが、関係を途切れさせたくないくらいのめり込んでしまった人もいるはず。

    ここでは遠距離不倫で関係を長続きさせる方法を紹介するので、もしどうしても「諦めきれない!」と感じている方は、先にも書いてきたさまざまなリスクを承知で実践してみて下さい。

    1.連絡をマメにする

    連絡をマメにするとバレる心配もあります。しかし、ここを押さえておかないとお互い不安に思う時間が増えるはず。

    遠距離だからこそ、唯一のコミュニケーションである電話やメール、LINEを大切にして楽しむことができるのです。あらかじめ連絡方法を決めておいて、短い時間でも内容を重視すると良いでしょう。

    電話やメールやLINEで連絡を取ると、跡が残ってバレるのではないかと心配な人、限られた時間や数しかできないのは物足りないという人は、Twitterを利用する方法もおすすめです。

    今何をしているのかをつぶやくことで、リアルタイムにお互い知ることができます。また、鍵付きのアカウントを利用したり、リプライは使わないようにしたりすることで、周りにもバレにくくなります。

    2.会えた時間を濃密にする

    久しぶりに会えたのなら、ホテルでダラダラ過ごすのはもったいないです。普通のデートのように、どこに行ってどこで食事をして、と計画を立てて会いましょう。

    遠距離ですから、不倫でも普通にデートできるのが強み。二人にとって濃密な日になれば良い思い出として記憶に残り、また同じ時間を一緒に過ごしたいと思うものでしょう。

    メールやLINEでデートの計画をやり取りすると、誰かに見られてしまった時に不倫がバレてしまうので、デートの最中に次のデートについて話し合っておくと良いでしょう。

    3.プレゼントを贈る

    不倫中、相手にプレゼントを贈るのは基本的にあまりおすすめしませんが、遠距離なら話は別です。彼にアクセサリーをつける習慣があるなら、自分で買ったと言ってもらって身に着けるようにお願いすれば、いつでも自分を思い出してもらえます。

    不倫関係だと、お菓子といった跡が残らないプレゼントを選びがちですが、遠距離なら常に身につけてもらえるようなものや揃いのものをプレゼントしたいと考えるでしょう。

    もしアクセサリーがダメなら、定期入れや仕事で使う手帳、ボールペンもおすすめです。

    4.「不倫だから」「遠距離だから」と割り切る

    遠距離不倫をしているうちに相手のことを本気で好きになってしまい、些細なことで不安になったり悩んだりすることもあるかもしれません。

    しかし、悩んでいても相手に会えるわけでもないし結婚できるわけでもないのが遠距離不倫。モヤモヤしていてもそれを晴らすことは難しいです。

    そこで「仕方がない」と割り切れるかどうかが重要。寂しさや悲しさを感じずに遠距離不倫を楽しむためにも、遠距離不倫にハマることなく「現実逃避である」と割り切って生活しましょう。

    遠距離不倫まとめ

    不倫の恋は実りにくいと言われています。お互い既婚者で家庭がある場合、今こうやって恋愛を楽しめるのも、安定した家庭があるからこそ、ということをそれぞれがうすうす気付いているからです。

    もちろん、「不倫を辞めたいな…」と感じている方は、すぐに手を引きましょう。「どうしてもあきらめきれない」と思っている方でも、いろいろなリスクを伴っているということをくれぐれも忘れないようにしてください。

    どんな結末を望むせよ、不倫という複雑愛について誰かに相談したいと思ってもなかなかできないという人がほとんどでしょう。

    そんなときにおすすめなのが、CMでも有名なLINEトーク占いです。LINEトーク占いでは、LINE上で直接占い師とトークや通話で悩みを相談できるので不倫などの誰にも言えない恋愛関係について打ち明けるのにぴったり。

    料金もチャット占いは1分100円から、電話占いは1分130からとリーズナブルになっています。

    一人で悩むよりより良い解決方法への糸口が見つかるかもしれません。遠距離不倫中の悩みがある、興味はあるけれどそんな悩みを誰にも打ち明けられないという人はぜひ利用してみましょう!

    LINEで今すぐ相談[スマホのみ]
  • 不倫の悩みあるある9選:本気で好きになってしまって辛い
  • 不倫がつらいときに心を軽くする方法5選:略奪するか諦めるかどうする?
  • 不倫・浮気してしまった女性の後悔とは?罪悪感を消すためにすべきことも紹介