彼氏が「かわいい…!」と感じる彼女の言動:彼のきゅんをゲットしよう!

記事の著者:kf833453

晴れて付き合い始めても、彼氏にはいつまでも可愛いと思っていてもらいたいと思うのが乙女心。

では、彼氏が可愛いと感じる彼女の言動とはどんなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、知っているだけで男性の気持ちをしっかりつかむことができる、そんな可愛い言動を一挙に紹介していきます。

男性がキュンとする彼女の言動


まず、彼女の可愛い言葉をご紹介します。今日からどんどん使ってみてくださいね。

1.「○○しよーよ」と甘える

彼女から甘えられたり、おねだりされたりする事を嫌がる男性はいません。むしろ、可愛いと感じるはずです。

彼女からすると、少し抵抗がある場合もありますが普段甘えない彼女の方がこれを口にすることで彼は更にドキッとすることでしょう。ここぞという時は思い切って甘えてみてください。

男性は女性に甘えられると弱いものです。ただ、だからと言って頻繁にお願いごとをすると、彼氏を困らせる結果を招くこともあるので、この口癖はほどほどにしましょう。

2.方言を使う

女性が会話の中で方言を入れると可愛いと感じます。女性の方言は意外に男性の好感度が高いものです。方言の持っている独特な雰囲気がすれていない感じややわらかさなどを相手に印象付ける効果があります。

ただ可愛いからといって、出身地以外の方言をやみくもに使うのはやめましょう。「何でこんな話しかたをするの?」と逆に不快感を彼氏に与えてしますます。

自然にポロッと出る方言こそが男性の胸をキュンとさせるのです。

3.素直に感情を表現する

素直に自分の喜怒哀楽の感情を表現できる女性を男性は可愛く感じます。男性は基本的には大きく感情を出したりしませんが、女性は素直に自分を表現することが大切です。

デートでの楽しい事柄があれば、「とても楽しかった」、「すっごく面白かった」など強調する言葉を足して彼氏に伝えてください。

物事の感情を程度で表すことで同じ表現でも彼氏の受け取り方が全く違ってきます。しかし、否定的な事柄で極端に使うと彼氏のモチベーションも低くなってしまいますので、極力肯定的な面での利用を心掛けてください。

4.ありがとうの言葉


「親しき仲にも礼儀あり」と言われるように、どんなに彼氏と仲がよくてもルーズな関係はよくありません。何かをしてもらったり、何気ないことでも礼儀正しくお礼をすることが大切です。

「ありがとう」の言葉だけで、彼からの評価はとても高いものになります。照れくさい、当たり前のことに対しての事柄だからと「ありがとう」を言えない彼女は、その間違った認識は捨ててください。

「ありがとう」の言葉で素敵な雰囲気作りをしましょう。

5.「すごい、かっこいいね」という言葉

女性褒められて喜ばない男性はいません。男性のちょっとした行動に対して、「すごいね、かっこいいね」と言われると男性もその気になります。

そして、何よりそれを素直に彼氏に伝えられる彼女も彼氏は可愛いと感じるものです。

彼女が出来ないことなどを彼氏がサッとしてくれた時、この言葉は彼の心をキュッとつかむはずです。

6.「力を貸して欲しい」と助けを求める

男性は女性から頼られるとうれしいものです。男性は、女性が頼ってくれていると思うと奮闘したくなりますし頼ってくる女性を可愛いと感じます。

最近の女性は頼りなれていない一面も持ち合わせていると思いますが、好きな彼には思いっきり頼ってみてください。男性はそんな彼女を愛おしく感じるはずです。

彼氏がキュンとする行動


次に、男性がキュンとする彼女の行動を8つご紹介します。男性たちのリアルな声を参考にしてみてください。

1.幸せそうに食事を食べている時(28歳、男性)

2人で初めて食事に行った時、私のほうが早く食べ終わったので何気なく彼女を見ていました。その時の表情はとても嬉しそうに食べていて、思わず見とれてしまっていました。

後から聞いたのですが、食べてる最中に優しく見られており、「結婚するならカレとだ!」と思ったそうです。

2.気遣いをしっかりと表現してくれた時(25歳、男性)

僕が運転をしているときのことです。2人も疲れていて、普段長距離の運転は交代でするのですが、彼女がよほど疲れていたのか、助手席で2時間の距離をずーっと寝ていました。

珍しいなと思いつつ、「着いたよー」と起こすと、すごく申し訳なさそうに何度もひたすら謝ってくれるのです。彼氏が運転するのが当たり前の人もいるなか、必死で謝る姿がかわいかったです。

3.何気ない一言で(31歳、男性)

付き合いたてで、一人暮らしをしていた彼女の家へ仕事帰りに寄った時のことです。その日は彼女の仕事が休みで、夕飯を作ってくれていました。僕が美味しく料理を食べていると、こちらを満面の笑顔で見ていました。

どうしたの?と聞くと「幸せだなぁと思って」と返ってきました。そのやり取りをしている最中、ずっと可愛いなあと思っていました。

4.可愛い嫉妬を見せられた時(27歳、男性)

僕が愛犬と夢中になって遊んでいると、彼女がヤキモチをやいてしまったようで「わんわん!」と言いながら脇腹をくすぐってきました。

愛犬はもちろん可愛いかったのですが、それよりも、ワンコと一緒になって戯れてくる彼女がとても愛おしく可愛かったです。

5.寝起きの無防備な姿にキュン(23歳、男性)


まだ付き合って間もない頃。彼女は朝が弱かったようで、寝起きでボーッとしながら、よく分からないことを話していました。

あとで、そのことをからかって2人の仲は縮まりましたが、起きたばかりの無防備な姿にはグッときました。ちょっとエロいなあとも感じてしまいましたね(笑)

6.突拍子もないことを言った時(29歳、男性)

僕と彼女の身長差は約20センチあるのですが、あるとき夜道を並んで歩いていると「◯◯は、私よりもお星様に近いんだね!手が届くかも!」なんて無邪気にキラキラとした表情を浮かべながら話していました。

その発想に、思わず可愛すぎる!と思ってしまいました。

7.自然に甘えてきた時(22歳、男性)

二人っきりで部屋にいて、彼女がうたた寝を始めた時に隣にいた私の肩にもたれかかってきた時に可愛いと思いました。普段は冗談半分で甘えてくるようなことはありましたが、自然に甘えてくるのはこれが初めてでした。

8.おっちょこちょいな時(31歳、男性)

たこ焼きやお好み焼きを食べているときにこちらが話しかけてると、ニッコリ応える女性の前歯に青海苔が貼りついていた時。

そんな自分の姿に気づかず、全力で笑顔を返してくれる素直さと無防備さに、きゅんとしてしまいました。