元カノと復縁するためのポイント:大切なのは冷却期間と自分磨き!

記事の著者:Kanako

別れてしばらく経った後に「元カノと復縁したい」と思う男性は、意外に多くいます。

やはり一度好きになった女性は特別ですし、別れた後に「なんで別れてしまったのだろう」と後悔してしまうのです。しかし、元カノに復縁を切り出すのは勇気が必要。

本当に復縁の可能性はあるのか、どうしたら元カノに復縁したいと思ってもらえるか、といったことを知りたい男性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、元カノと復縁できる可能性や、実際に復縁を成功させるまでのステップについて紹介します。元カノがフリーの場合と、彼氏がいる場合で、取るべき方法が変わってくるので気をつけましょう。

元カノと復縁できる可能性は?!

元カノと復縁できるかどうかの確率は、別れた原因によって大きく変わってきます。

復縁できる可能性が高いケース

  • 喧嘩をきっかけに別れた
  • マンネリ化が原因で別れた
  • 遠距離恋愛が続かなかった
  • 自然消滅

些細な喧嘩からカッとなって別れを選択した場合、後で冷静になった時に「なんで別れてしまったんだろう」と後悔が募ります。喧嘩別れの場合には、お互いが多少の後悔を感じているケースが多く、復縁の可能性は高いです。

遠距離恋愛やマンネリ化、自然消滅をきっかけに別れた場合、「相手を嫌いになって別れた」ということがほとんどないため復縁しやすいです。

この場合の別れは、「会えないのが辛い」「ときめきを感じなくなった」「連絡のタイミングが合わなかった」といった理由によるものがほとんど。これらのケースでは、別れた後にお互いに相手の大切さに気付き、初心に返ることで復縁しやすくなります。

復縁できる可能性が低いケース

  • 自分の浮気が原因で別れた
  • 相手に好きな人ができてフラれた

自分の浮気が原因で別れた場合、元カノをひどく傷つけたうえに信頼を失くしているため、復縁は難しいでしょう。

また、相手に「好きな人ができた」と伝えられて別れた場合、元カノの愛情は既にあなたから他の人へ移ってしまっています。他の人に想いを寄せている元カノを、再びその気にさせるのは難しいです。

元カノに復縁を持ちかける前にするべきこと

まず、復縁を元カノに復縁を持ちかける前にするべきことがあります。

1.数か月~半年ほど冷却期間を置く

別れてすぐに、彼女に復縁を求めてはいけません。追えば追うほど、彼女の気持ちは離れていってしまいます。

数か月~半年ほど時間をおくことで、お互いに冷静になることができます。

彼女もこの空白の時間で、あなたの存在の大きさに気付くかもしれません。

しかし、喧嘩など感情に身を任せて、衝動的に別れを選んでしまった場合は、彼女と連絡を取って、話し合いをした方が良いでしょう。

2.別れの理由と欠点を分析

元カノと復縁したいと本気で思う場合には、別れた理由を徹底的に分析しましょう。

デートの行き先を彼女にまかせっきりにしてませんでしたか?服装に無頓着ではなかったですか?連絡を怠っていませんでしたか?

彼女と別れる時には、何かしら理由があったはずです。自分の言動を振り返ってみましょう。

振り返ったうえで自分のマイナス面を改善することで、元カノもあなたの変わった姿にきっと気づいてくれるはずです。

3.自分磨きをする

別れて落ち込んでいる暇があるなら、その時間を自分磨きに使いましょう。

スポーツ、勉強、音楽なんでもかまいません。その時間は集中できますし、打ち込んだ分だけ、形になって表れます。

あなたの変わった姿を見て、彼女はまた恋心を抱くかもしれません。

4.元カノに彼氏がいないかチェック

元カノが今付き合っている人がいれば、復縁は難しくなります。共通の友人や知人に彼女の状況を聞きましょう。

その際に、彼女の悩みなどがあるようなら、さりげなく聞いておくのもいいと思います。

また、復縁を希望していることも、元カノの友人にこっそり伝えておいてもいいかもしれません。

【元カノがフリーの場合】復縁までのステップ

次に復縁をするためのポイントをご紹介します。

1.メールやLINEで連絡をとる

元カノがフリーだとわかれば、メールやLINEで連絡をとってみましょう。

別れてすぐに連絡をとるのではなく、冷却期間を設けた後に連絡をするのが有効です。

2.興味がある話題をふる

何の目的も無いと、不審がられるので、彼女が興味があるもの、好きなものについての話題をふりましょう。

例えば、彼女の好きな歌手のイベントがある場合、「この歌手好きだったよね?もうすぐこんなイベントがあるみたいだけど」と声をかけてみましょう。

相手は「好きなものを覚えててくれたんだ!」、「教えてくれるなんてうれしい」と思ってくれる可能性もあります。

相手のことを思って、メールやLINEをしてみましょう。

3.だらだら連絡を長引かせない

男性はもともとメールが長くなく、用件だけ伝えることが多い傾向にあります。

しかし、復縁したい相手だと、彼氏がいないか確認したり、何をしているのか気になったり、どんどんメールしてしまいがちです。

メールのやり取りが続くのであれば、元カノもまんざらでもないのかもしれません。しかし、ここはだらだら長引かせずに、さっと終わりましょう。

その代わりに「今度久しぶりに会わない?」とつなげた方がスマートです。積もる話は、直接会って話しましょう。

4.返信を求めない

別れた間柄だからこそ、あえてさっぱりと連絡をとって返信を求めないようにしましょう。そうすることで、相手を気遣うことが出来る、と印象づけられます。大人の対応が出来る人だと伝わり、元カノにプラスの印象を与えられます。

「返信は明日で良いからね。」と一言伝えられる余裕があると良いですね。

5.2人ではなく、友人も含めて出かける

急に二人で出かけるより、共通の友人たちと一緒に出かけることがおすすめです。

一緒にいて楽しいと思ってもらえたり、別れた後と変わった自分をさりげなくアピールする絶好のチャンスです。

【元カノに彼氏がいる場合】復縁までのステップ

1.まずは友達関係になる

元カノに彼氏ができた場合でもヨリを戻したいときには、まずは元カノと友達の関係になるのがベストです。

別れてすぐに友達に戻るのはなかなか難しいかもしれませんが、元カノに彼氏が出来てしまったのなら、そんなことは言っていられません。

プライドを捨ててでも、自分から友達に戻ってもらうようにお願いしてみましょう。

2.元カノの相談相手になってあげる

彼氏彼女の関係であれば、いろんな問題が起きるので、悩み事も出てくるものです。

そこで、元カノが付き合っている彼氏の愚痴や相談に乗ってあげるのが良いでしょう。彼氏の相談をしているうちに、その相談相手の男性と付き合うようになるというケースは多数あります。

愚痴をぶちまけているうち、自分はなぜこの目の前の男性と別れて他の男性と付き合っているのだろう、と彼女が考え始めるかもしれません。

3.秘密を共有する

元カノと復縁したいと思っているなら、自分と元カノの二人だけの秘密事を共有するのが効果的です。

彼氏には言えないようなことを、自分にだけ打ち明けてくれる、というのは彼女があなたのことを相当信用してくれているということです。

「彼氏ではないけれどもなんでも話せる男性」というポジションを獲得し、好機を虎視眈々と狙いましょう。

4.元カノが別れそうな時を待つ

元カノに新しい彼氏ができても復縁したいのなら、ひたすらチャンスを待ち続けるという方法もあります。

どれだけラブラブなカップルでも、ずっと仲良しという訳にはいきません。些細なことで喧嘩したり、不満や不信感が溜まって別れの危機を迎えたりするものです。

そして、そのうち別れ話が出てくるようになることも十分考えられます。そんな弱っているときに元彼から口説かれると、女性は意外に落ちてしまうものです。そんな機会を待ちましょう。

元カノと復縁する方法まとめ

元カノとの復縁にあたっては、冷却期間を設けること&その期間を活用して自分磨きをすることが重要です。

別れたあとにただ元カノに未練を抱くのではなく、別れた原因となった部分の改善に加え、自分磨きに時間をとることで復縁の可能性がグッと上がります。

しかし、最初に述べたように復縁の可能性が低いケースも存在するのが事実。必ずしも元カノと復縁しようとすることがあなたの幸せにつながるとは限りません。

新たな出会いがあなたを以前よりもずっと幸せにしてくれる場合もあるのです。マッチングアプリのPairsを使って多くの女性に出会ってみてはいかがでしょうか?

最近では20代をはじめとして多くの若者が利用しており、年齢確認や管理体制もしっかりしているため安心して利用できます。ぜひPairsを使って、元カノよりも良い女性を探してみてください。

無料で出会いを探す[ペアーズ]