今どき女子の恋愛エピソード:胸キュン&おもしろいエピソード集

あなたには忘れない恋愛エピソードはありますか?刺激のない恋愛生活を送っていると、周りの恋愛エピソードを聞きたくなってしまうもの。

そこで今回は、胸キュン間違いなしの恋愛エピソード10選、おもしろ恋愛エピソード8選を紹介します!懐かしい甘酸っぱい恋愛を思い出したり、今後の恋愛に活用してください。

また、「甘酸っぱい恋愛エピソードを自分でも体験したいけど、相手が見つからない…」という方もいるのではないでしょうか。

そんな方は、累計会員数700万人を誇る、人気のマッチングサービス「Pairs(ペアーズ)」で、自分にぴったりの相手を探してみてはいかがでしょうか。

無料で出会いを探す[ペアーズ]

思わずキュンキュンする!胸キュン恋愛エピソード

女性ならどんなときだって胸キュンしたいですよね。

いつの間にか恋をしていたり、思わぬ出逢いから恋愛に発展していたりなんてことも。今回はみんなの恋愛胸キュンエピソードを10個集めてみました。

職場でされた壁ドン

ある日、職場の上司に「ナチュラルメイクしろ」と言われ、次の出勤日にナチュラルメイクというか薄めのメイクで仕事に行った時の事。

更衣室についたとたん、ちょっと待ってという声が。ばったりその上司にでくわしたんです。そこで上司から「ナチュラルメイク可愛いやん!」と自然と腕を掴まれてそのままじっと見つめられながら壁まで追い込まれていました。

大学生や高校生の時にもさまざまな胸キュンな出来事がありましたが、社会人になってからもこんな体験をできるとは思っていませんでした。

飲み会で2人だけの世界に

職場でなんとなくお互い意識している同僚と会社の飲み会での出来事。

掘りごたつの中でお互いの足がぶつかったときに相手の顔をふと見たら、こちらを見て笑っていたので、2人だけの空間ができていたようでドキドキしました。

社会人にもなって、こんな些細なことでドキドキしてしまって、少し恥ずかしいような気もしますが、それから彼との距離がぐっと縮まったような気がします。

遠距離恋愛しているときの別れ際に

彼と私が社会人になり、就職により遠距離になって1年ほど経過した頃の話です。

大学生時代には電車で数駅ほどだったのに、就職後は彼と私の住んでいる所は数百キロ離れ、その頃は新幹線で会っていました。

寂しさのあまり、いつしか駅のホームや新幹線を見るたびに涙がでるように。ある日突然彼が「もう新幹線に乗らなくていいようにしよう」と言ってくれて、一緒に住む事になりました。

ライブ会場での、優しい心遣いに胸キュン

大学生時代に彼と野外ライブに行った時の話。最後の打ち上げ花火があがる頃、前の列は座らないといけなくて、しゃがんでいました。ふと立ち上がった瞬間に立ちくらみが。

すると、普段人前では絶対に手なんか繋がないと言っていた彼氏がギュッと手をつないでくれたのでとても嬉しかったです。

風邪を引いたときに看病をしてくれた

私が風邪をひいてしまった時のことです。1人暮らしをしていたので、誰にも看病してもらえず辛かった時、急に元カレから電話が。

風邪の事を話すと、終電で家まできてくれて看病してくれました。そこからヨリをもどして今でも交際しています。

彼氏にふられてやけ酒

彼氏にフラれて号泣している私を友達が飲みに誘ってくれたときのことです。お酒のペースが早すぎたせいもあって、泥酔に。

すると心配してくれたバーの店員さんが、私を抱きかかえてソファーまで連れていってくれ、すごくキュンとしました。

彼のギャップに胸キュン

私の好きな人は真面目で一匹オオカミ的な部分があり、周りも少し堅そうな人というイメージを持っていました。

そんな彼に、ふと休日に立ち寄ったお店でばったり出会ったんです。そこで話かけた時、彼は自分の飼っているペットのグッズを一生懸命選んでいて、その時の可愛いギャップに惹かれてしまいました。

DV彼氏から守ってれた

私は以前元カレからDVを受けていました。それを職場の後輩に気付かれてしまい、別れを勧められたんですが、怖くてできなかったんです。

悩んでいると、後輩に「俺がなんとかしてあげます」と言われ、車で彼の元に。後輩は「これ以上なんかするなら俺と警察行くか?」と彼に凄んでくれ、無事に別れることができました。あのときの後輩の勇気ある行動に胸がキュンとしました。

気になる彼と思わず手が触れてしまって胸キュン

お店の商品が表になくてバックヤードにとりに行った時の話です。向井理似のイケメン営業の人が、「その商品こっちにあるよ」と教えてくれました。

そのとき手が触れてしまい、ニコッと「あ、ごめんね」と笑顔で目を見られたとき、キュンキュンが止まりませんでした。

年下のイケメンのバイト君の優しさに胸キュン

ある日、飲食店のアルバイトで手荒れがひどくなっていた私。そんな私の手を見た、年下のイケメンのバイト君に「痛くないですか?」と聞かました。

「大丈夫だよ」といったのですが、次の日ハンドクリームを買って来てくれて、私はその日から意識してしまうように。今でも彼と同じバイトの日は楽しみで仕方ありません。

飲み会の時に自分の心配をしてくれる

彼とは同じ職場で働いているのですが、お互い若手社員ということもあり、飲み会の時には上司に盛り上げられてついつい飲みすぎてしまいます。

私も彼もお酒が弱いのですが、彼が自分も酔っているときに私の心配をしてくれるのが嬉しくて仕方ありません。

お水を持ってきてくれたり、おしぼりを首に当てて体温を下げてくれたり、さまざまな気遣いをしてくれます。

前の彼は酔うとただ寝てしまったり、他の女の子にちょっかいを出したりして辛かったですが、今では少し苦手だった職場の飲み会もとても楽しみな場になりました。

小さなサプライズをしてもらった

ある日、彼とデートの途中でコンビニに立ち寄ったところ、ずっと気になっていたスイーツが売っていました。

しかし、思ったよりも値段が高く、その場で買うのを諦めました。

そして彼よりも早めにお会計を済ませて、先に外に出て待っていたところ、なんと彼の手にはあのスイーツが。てっきり彼が食べるのかと思いきや、「あげる」とプレゼントしてくれました。

なんと、私が食べたそうにしたのを見ていたそうです。何気ないサプライズをしてもらったのはもちろん、私の細かいところに気が付いてくれたのがとても嬉しかったです。

「死ぬほど恥ずかしい」おもしろ恋愛エピソード

いま考えればおもしろすぎる恋愛話は誰でも1つくらいはあるでしょう。

そのときは死ぬほど恥ずかしかったり、すごくディープな話題だったかもしれませんが、いま考えてみると爆笑してしまうほどおもしろく感じられる話も多いでしょう。そこで今回はみんなの「死ぬほど恥ずかしい」恋のおもしろ実体験を紹介します!

恋愛に恥はつきもの。色んな方の体験談を参考にして、今後の恋愛に活用していきましょう!

彼氏の母親に事後の姿を披露

私が学生で、彼氏の家で過ごしていた時のことです。なんとなく時間が経つに連れて、体に触ったりと、イチャイチャしながら、2人でベッドで盛り上がりました。

一通り終わったあと、始発の電車で会いに行っていたこともあって、いつの間にか眠ってしまいました。目が覚めて顔を動かすと、そこには彼ママの顔がありました。

刺すような声音で「裸でいると風邪ひくよ。」と言われた時は、穴があったら入りたかったです…。(30代女性)

大人のオモチャを放置

私は1人でする時は通販で買ったオモチャを使います。彼氏にも誰にも内緒にしているのですが、先日そのオモチャを部屋に放置したままのときに、ガス点検の人が家に来ました。

点検が終わって、その人が家から出て行った後に気づいて、目立つ所に置いていたので絶対見られた!と、とても恥ずかしくて死ぬかと思いました。(20代女性)

乱れたベッドを見た両親が沈黙


新婚の頃、法事で遠方のホテルに宿泊することになりました。両親が用意してくれたのはツインの部屋でしたが、私と夫は1つのベッドでアツい一晩を過ごしました。

翌朝急に両親がそのホテルの部屋を訪ねてきたので、何も考えずにすぐ部屋のドアを開けて中へ通してしまいました。

ふと見ると、1つのベッドは明らかに使った形跡が無く、もう1つのベッドは乱れたままで枕が2つ乗っていたので、それを見た両親が気まずく沈黙してしまい、私は顔から火が出るほど恥ずかしかったです。(30代女性)

鼻毛とオナラのダブルパンチ

彼氏とイチャイチャしていた時に、長い鼻毛が出ていることを指摘され、恥ずかしさのあまりに死ぬかと思いました。

しかも、ビックリし過ぎた反動でオナラまで出てしまい、ムードも一瞬にして冷めてしまいました。

ダブルパンチで最悪でした。(30代女性)

同僚たちの前で彼氏にキスのおねだり

彼氏と付き合いたてのころの話です。その当時は職場恋愛だったので、周囲には付き合っていることを話していませんでした。

職場の友人の誕生会をやろうということになり、彼氏を含めた数人と友人宅で飲んでいたところ、カラオケに行くという話になりました。私は楽しくなりすぎてしまったせいかお酒を飲みすぎてしまい、カラオケに行ったあとの記憶が残っていません。

翌日彼氏にカラオケ中の私の様子を聞くと、カラオケの間中ずーっと彼氏にキスをねだっていたそうです。

周りいた友人たちもとても驚いていたということで、記憶がなくなるほど飲んでいたことも恥ずかしいですが、その一件で周りに付き合っていることがバレてしまい、「あのときはすごかったね」と職場でからかわれました。とても恥ずかしかったです。(20代女性)

親にゴムなしがバレる

私が高校生の時のことです。当時私は初めての彼氏ができて、かなり舞い上がっていました。17歳にして初めての行為を体験し、正直言って盛りのついたイヌのようでした。

親が厳しく携帯を買ってもらえなかった私は、親の携帯で彼とやりとりしていました。もちろんやり取りした後はメールなどは削除していたのですが、ある日消しそこなったメールを親に見られてしまい、あろうことかそこにはコンドームをつけずにしてしまったことについての内容が書かれていたのです。

もちろん親はカンカンに怒り、相手の親まで呼び出す始末。当分厳しく監視される羽目になってしまいました。修羅場というか、今思い出してみても顔から火が出そうなくらい恥ずかしい経験です。(20代女性)

おとなしい彼女が豹変


おとなしい女性と付き合っていたのですが半年ぐらいのある日2人でお酒を飲んでいました。その日はいつになく2人とも飲みすぎてしまいました。そしてラブホへ行きました。

酒が入ったせいか彼女は本性を見せました。何とドS嬢だったのです。私はネクタイや浴衣の紐でぐるぐるに縛り上げられて、ベルトを鞭代わりに罵声を浴びながら叩かれました。死ぬほど恐かったです。(30代男性)

素敵な恋愛エピソードを作るためには?

さまざまな場面での女性がときめいたエピソードを紹介しました。

自分もこういうときめきを体験したい、恋に落ちたいと思う方もいるでしょう。いつかふとした場面でときめきが訪れるはずなのでその時をゆっくりと待ちましょう。

しかしエピソードにときめいて待てない、彼氏が欲しいという方にはマッチングアプリの「ペアーズ」をおすすめします。安心感や使いやすさで、とても人気のペアーズには、700万人が登録しているのであなたの理想の彼氏を見つけることができます。

ペアーズは20代くらいがメインのユーザーになっており、恋活や婚活で使用している人も多いマッチングアプリです。

マッチングアプリでは胸キュンすることなんてないのではと思った方もいるでしょうが、そんなことありません。

いいね!をされるとドキドキしたり、メッセージが早く来ないかと待ちわびていたというエピソードも多く公式サイトに寄せられています。また、女性は男性が有料の機能を無料で使えることができるのでまずは気軽に始めてみるのがいいでしょうか?

無料で出会いを探す[ペアーズ]

関連記事:ほのぼのするカップルエピソードまとめ:胸キュンが止まらない!

記事の著者