セックスって「疲れるから」したくない?タイプ別男性の本音と対策法

恋愛においてセックスはとても大切で、愛されていることを確認する最も確かな行為でもあります。

しかし、最近の男性はセックスを女性から誘っても断る人が増えているそうです。

それは疲れるからしたくないのでしょうか?

何度も断られたりすると不安になるもの。実は他に理由があるのではないか、私に不満があるのではないか、そんな考えが頭をよぎる女性も少なくないでしょう。

男性の疲れる、の裏には、どんな本音があるのでしょうか。今回は、誘っても疲れるからと言ってセックスを断る男性のタイプ別に紹介します。

何事にも面倒と思ってしまう草食系男子タイプ

草食系男子の特徴は面倒なことはしない、疲れることはしないという傾向があります。

このようなタイプの男性は彼女が満足できるセックスをする自信がなく、面倒だなぁ~などあれこれ考えると疲れてしまい、断る人もいるようです。

このタイプは、そもそも肉体的なことではなく、毎日のちょっとしたやり取りで十分。という考え方の男性が多いようですので、決して気持ちが冷めていたり、心が離れていったわけではありません。

普段の日常で満足してしまっていることも多いようです。

対策法

いくら日常の生活で満足しているからといって、セックスをしなくて言い訳ではありません。

セックスレスになり別れてしまうカップルが増えてきて、心配な彼女も多いです。

そんな時はストレートに、「私ともうしたくない?」と質問しましょう。そうすることで、彼氏がいかに自分勝手で、彼女を苦しめていたのか再確認させることができます。

動画をみて欲求を満たすタイプ

昔はエッチ動画を手にいれるのも大変でしたが、現代ではネットで簡単にエッチ動画を観ることができます。

男性のセックスは視覚から入るため、エッチ動画をみて満足するという男性が増えてしまっています。

自分で動画を探し、満足して終われるタイプなので、ある意味欲求不満をうまく解消できるタイプとも言えるでしょう。

対策法

「他の女の体で興奮して欲求を満たしてるなんて悲しい」と、少しきつめに言葉を放ちましょう。

大切な彼女がいるはずなのに、放ったらかしにするなんて言語同断です。怒るのではなく、あくまで寂しいとアピールしましょう。

仕事に疲れているタイプ

現代は男性・女性問わずストレス社会なので、ストレスが蓄積されるとセックスをする気持ちになれません。

いくら大好きな相手でも、疲れていては身体が言うことを聞かないということがあります。彼氏が仕事で疲れていると感じたら、そっとしてあげたりあまり無理強いはしないのも愛情の一つです。

対処法

こういうタイプは、普通に疲れた時と同じで、体力・気力が回復しない限りは何も解決しません。まず心身ともに回復することを優先させましょう。

いったんその話はおいておいて、二人でおいしいものを食べたり、ゆっくりお風呂に入ったり、一日中何もしないでぐっすり眠ったりと、のんびり過ごしてみましょう。

仕事の繁忙期が過ぎ、気力・体力ともに回復してくれば、自然とこちらの悩みも解決するでしょう。

まとめ

女性側も同じだと思いますが、体調がすぐれなかったり、疲れているときに誘われても、そんな気分にならないのと同じです。

愛情=セックスというわけでもありませんので、そういう時は毎日の会話や食事など、日々のやり取りの中で愛情を確かめるのも一つの手でしょう。

また、結婚すれば毎日同じ屋根の下で暮らすことになりますので、いつも100%の愛情で接するという生活では、お互いに疲れてしまいます。結婚生活は長距離を二人三脚で行くようなもの。お互いに歩調を合わせながら、急がず無理なく進むのがベストです。

自分に魅力がないから断られたと悲観しないよにしましょう。断られても気にしないで、彼氏の体調がいい時にもう一度誘ってみるのもいいですね。

またどうしても彼氏がセックスしてくれない場合は、一人で性欲を解消するのも一つの手です。

今の時代、女性でも自慰行為をする人は少なくありません。オンラインで簡単に購入することもできるので、一度試してみるのもありです。

悩みの根本的解決に繋がるかもしれません。

大人のおもちゃを試してみる

記事の著者