復縁を成功させるコツ5選:成功の秘訣は焦らないこと!

記事の著者:2014893

「元彼とどうしても復縁したい」「好きな相手を誰にも渡したくない」という女性は多くいます。しかし、復縁はなかなか難しく、成功する確率は高くありません。

それでも絶対に復縁したい方のために、今回は、復縁を成功させるコツを5つ紹介します。

中には、やりすぎるとNGな場合も多くありますので、注意しながらコツを押さえていきましょう。まずはどうすれば復縁を成功させられるのか、しっかりと確認しておく必要があります。

元彼と復縁を成功させるには

元彼との復縁を成功させるためには、コツを押さえておく必要があります。コツをうまく活用することで、復縁は成功させることができるのです。まずはどういった方法があるのか、またNG行動についても合わせてご紹介していきます。

時間を空ける

復縁を成功させる最も有効な方法が、時間を空けるということにあります。時間を空けずに復縁を申し出ると、もう好きではないという気持ちや鬱陶しさから、男性は逃げるようになってしまいます。こうなっては冷静な話し合いをすることができません。

大切なことは、もどかしい気持ちを押さえてしっかりと時間を空けることにあります。間違っても、別れたその日から執拗に復縁を迫らないよう心がけましょう。すぐに復縁を持ちかけると、元彼に負担を掛けてしまいNGです。

しっかりと期間を空け、お互い十分に時間をかけることで、冷静になることができ、復縁にうまく持ち込むことが可能になります。復縁をきれいに成功させるためには、しっかりと期間を設けることも必要です。焦らず、その期間で自分磨きをするようにしましょう。

相手のペースにしっかり合わせる

恋人時代はわがままが通じても、別れてからはわがままは通じません。それどころか、向こうのペースに合わせる必要があります。恋人でなくなってしまった現在、女性の一存で元彼を振り回すことは難しいのです。

そのため、まずは相手のことをより知れるよう、少しずつ相手のペースに合わせる努力をしましょう。今までは立場が逆でも、復縁するためにはそうしなければならない場合も多くあります。いつまでもお姫様気分で相手を従わせたりわがままを聞いてもらうのではなく、大人になりましょう。

ペースを合わせることなく自分のペースに合わせて!と強要するのは逆効果です。間違ってもしないように心がけましょう。ペースを合わせることで、うまく復縁に持ち込むことができるようになります。

良き理解者だということを分かってもらう

付き合っているときは無意識に行っていた行動や会話も、別れてほかの人と会っていたら「あれ?この人とはペースが合わないな」と思うことがあるはずです。一緒にいることで、行動や会話のテンポがしっくりくるようになるものです。

これは離れてみなければ分からないことも多く、ほかの人との会話で違和感を覚えた時に自覚することが多いです。久しぶりに連絡を取ると、そのペースがあっていることに安心感を感じることがあります。復縁ではうまくこれを活用しましょう。

しかし、「私は良き理解者」「なんでも分かってあげている」といったスタンスでは効果はありませんので、認識を間違えないように心がけてください。

偶然を装う

復縁を成功させるためには、ある程度の偶然が必要です。街で偶然再会する、偶然同じライブに行く、などの偶然を重ねることで、別れた時のわだかまりをなくし、前のように接することができるようになります。そのきっかけが復縁につながるのです。

しかし一方で、余り高い頻度で偶然が続くと、ストーカーを疑われたり、逆効果になることも多くありますので注意してください。あくまでも、偶然会った、偶然一致したなどの、たまに起こる奇跡のようなタイミングやきっかけがポイントです。

思わせぶりな態度を取る

男性は、いつまでも女性が自分のことを好きだと思う傾向が強いです。そのため、別れて何度か復縁を迫ることで、「こいつは自分から離れない」という妙な自信を持つことがあります。そのタイミングで、仲の良い男友達などを利用してツーショットで遊んだことなどをSNSで投稿しましょう。

元彼も見ている環境であれば、その様子に焦りを覚えるはずです。自分から離れないと思っていた女性は離れそうになることで、復縁を決意するでしょう。しかし、場合によってはそれがきっかけで、元彼も新しい彼女を作ることがあります。

人柄にもよるので、よく見極めてから投稿しましょう。