周りにバレない不倫のやり方・注意点

記事の著者:655982

不倫をするということはリスクが常につきまとい、いつ他人や相手の奥さんにばれるかわかりません。しかし、もしその人がどうしても頭から離れなかったり、好きな気持ちを抱いていると、どうしても不倫をしたくなってしまうものです。

不倫で一番恐れることは、周りにバレてしまうことではないでしょうか。もしバレてしまうと、不倫関係が終わってしまう可能性が高いですし、相手の奥さんから慰謝料を取られる可能性だってあります。

不倫をすることで一番気をつけないといけないことは、周りにバレないことです。不倫のバレないやり方は意外にたくさんあります。

そこで不倫をするときに周りにバレないやり方と注意点を紹介します。

不倫がバレないやり方5選

不倫がバレないやり方を覚えていれば、不倫関係も長く保つことができますし、トラブルを起こすこともありません。そのために不倫がバレない方法を覚えることは、非常に大きない意義をもつので忘れないようにしましょう。

ヤフーメールを使用する

Gmailを使用している人が多いと思いますが、ヤフーメールを使っている人はあまりいないのではないでしょうか。そこであえてマイナーなメールを使用します。

相手の奥さんが携帯を調べる際に、ヤフーメールはあまりみないので不倫がバレにくいです。

電話だけ使用する

ラインやメールはどうしてもサーバー上にトーク内容が残ります。しかし、電話は通知と履歴を消せば一般の人だと、電話の痕跡を探すことは非常に困難です。だから、電話はメールやラインよりも安全と言えます。

メールやラインが不安の方は、電話を使用して連絡を取り合うことをおすすめします。

現地集合、現地解散にする

現地集合と現地解散にすることで、一緒に行動したりする時間が減るため、周りにもバレる可能性が減ります。

周りの人に絶対に見られたくない人は、このやり方は非常に有効です。

マスクを常につける

夏につけると逆に怪しくなりますが、秋冬は常にマスクをつけることをおすすめします。芸能人がマスクをつけている理由は、他人に自分の正体がバレにくいからです。

変装のために芸能人がマスクを着用するイメージがありますが、これは一般の方でも通用します。

一般的なアイテムですが、目立ちたくない、自分の正体を周りにわからないようにするための非常に有効なグッズです。

サングラスやメガネをつける

サングラスやメガネをつけることで、人は結構印象が変わったりします。芸能人でもプライベートでマスク同様に、メガネやサングラスをつけている人が多いです。

秋と冬はメガネかサングラスをつけることで、より一層変装をすることができます。

オシャレとして普通に楽しみたい人も多いでしょうが、不倫ではそうはいかないのが実態です。

不倫がバレないための注意点3選

これまで不倫がバレないやり方をお伝えしましたが、次は不倫がバレないための注意点についてお伝えします。

二人が接触した証拠をすべて削除する

不倫相手と会った証拠になるものはすべて削除しましょう。例えば、食事をした時のレシート、娯楽施設のチケット、メールや電話の履歴などです。

他にはクレジットカードでの支払いを避けることをおすすめします。また、写メやプリクラもなるべく取らない方がいいでしょう。

会っていることは他言無用

会っていることを口を滑らせて周りに言ってはいけません。疑いの目を向けられてしまいます。不倫相手の話題を周りの人に一切出さないようにしたら、そのようなことは起こりにくいです。

避妊をする

もし子供ができた場合、不倫相手との子供だとわかると一発で不倫をしていることが周りにバレてしまいます。絶対に避妊対策をしましょう。

まとめ

不倫が周りにバレないためのやり方と注意点をお伝えしました。不倫で一番恐れるべきことは周りにバレてしまうことです。

バレないように不倫を楽しみましょう。