不倫相手を本気にする方法4選

記事の著者:2200275

既婚者の男性と不倫関係になった時に、もしかしたら相手の男性は、本気ではなく遊びのつもりで自分と接しているかもしれないと不安になることもあるでしょう。

自分ばかりどんどん好きになっていく感情を止められない。そんな不倫関係の中で自分と同じくらいに相手にも本気になってもらいたいと思ったら、どんな方法で相手を本気にさせたらいいのでしょうか。

今回は、そんな不倫相手が遊びの恋愛から本気の恋愛になるきっかけを紹介します。

「悪いとは思っていても、もう抑えることができない」と思う人は必見です。

不倫相手を本気にさせる女性の特徴4選

家庭を持つ男性にとって不倫に走るのは、家で自分の居場所がなかったり、夫婦仲が冷めきっている場合に、外に癒してくれる存在を求めてしまうことが、もっとも多いきっかけです。

遊びで始まった不倫関係を、家庭を壊してまで得たいものと考える人は少ないでしょう。

しかし、相手によっては本気になり、自分の今まで築き上げた生活を壊してでも一緒にいたいと思える女性が現れることもあります。

では、その遊びで終わってしまう女性と本気になってしまう女性の違いとはどんなものなのでしょうか。

不倫相手を本気にさせる女性の4つの特徴をみていきます。

付かず離れずちょうどいい距離感を持つ女性

男性を本気にさせる女性というのは、男性の心をよく知っている人です。自分の気分によって甘えたい時もあれば、放っておいてほしい時もあるでしょう。

その時の相手の気持ちを察していい距離感を持ってくれる女性は、どんな人からも好かれるのです。

周りの空気を理解して、自分ができることをさりげなくできる人は、仕事もできますし、人としてもとても賢い傾向にあります。

相手との共通の価値観を持つ女性

同じ価値観の女性は、男性にとって自分を偽る必要がないので居心地が良いものです。

そして、価値観などの共通点が増えれば増えるほど、相手に対して運命に似たものを感じ始めます。

たくさんの人の中から不倫からでも出会えたということは、自分にとって必要な人なのではないかと感じてしまい、関係性を続けるきっかけになり、どんどん相手にはまってしまうのです。

一緒にいて居心地がいい女性

誰だって一緒にいて気分が滅入る相手と、わざわざ一緒にいたいとは思いません。自分が落ち込んでいるときに、ふと笑ってしまうようなチャーミングさに男性はとても癒されるのです。

男性が不倫をする大きな要因のひとつとして、家庭の居心地が悪いということが挙げられます。恋人関係の時はうまくいっていたとしても、結婚して子供ができたりと環境が変わったりすることで、夫婦関係も変化していくことも。

自分の家というのは、仕事から疲れて帰ってきて一番安心できる場所なので、家庭での居心地に不満を持っている男性に対して、一番安心できる存在になることがとても大切です。

他の男性に渡したくないと思わせる女性

関係性が続いて慣れが生じてきてしまうと、相手を思いやる気持ちがだんだんとなくなってきてしまうことがあります。

結婚生活も同じようにお互いが一緒にいるのが当たり前だと感じてしまうようになると、お互いがよく思われたいという気持ちもなくなってしまいがちです。

もし、不倫相手を本気にさせたければ、そういった慣れを持たせないように工夫しましょう。

いつまでも自分と不倫関係を続けてくれると思わせず、他の男性の存在をほのめかして、手放したくないと思わせる女性になることが重要です。

まとめ

今回は、不倫相手を本気にしてしまう女性の仕草について紹介しました。

結婚していて他の人を好きになってしまうことは、誰にでもあることです。

その関係を維持することはなかなか簡単にはいかなくても、相手に自分だけをみてほしいと感じる人は、ぜひこの方法を意識してみてはいかがでしょうか。