押しかけ女房とは?押しかけ女房のメリット・デメリットを紹介!

記事の著者:1437315

結婚しない男女が増えている現代において、押しかけ女房という言葉を聞いたことがない人も多いでしょう。押しかけ女房には「女房」とついていますが、これは妻という意味ではありません。

婚姻関係を結んでいない女性が、結婚前から彼氏の家に押しかけてくることを指しています。現代ではこれほど強引な女性はかなり珍しいと言えるでしょう。

この説明だけを聞くと強引に男性宅に上がり込んでくる厄介な存在にも思えますが、押しかけ女房も悪いことばかりではありません。今回は押しかけ女房のメリットやデメリットについて紹介します。

押しかけ女房になる人の特徴

強引に関係を迫ってくる男性は多いかもしれませんが、女性側が積極的に迫っていくのは珍しいことです。男性宅に押しかけるわけですから、その女性はかなりの行動力と決断力の持ち主と言えます。

押しかけ女房になる人にはどのような特徴があるのでしょうか。

とにかく相手に尽くしたい

ここまで積極的な行動を取る人は、彼氏のことで四六時中頭がいっぱいなんて人も少なくないでしょう。相手を出来る限り近くでサポートしたいと考えているからこそ、押しかけ女房となるのです。

彼に依存している

相手に尽くす気持ちだけならば問題ないですが、中には相手の男性がいないと今後生きていけないとまで思い詰めてしまう女性もいます。また彼氏に別の女が寄りつかないように24時間体制で監視したいと考える女性もいるようです。

ゴールインできる自信がある

いきなり押しかけられると迷惑に感じる男性も多いでしょうが、結婚できるとの確信を持って押しかけてくる女性もいます。

女性として自分に自信があり、彼の性格を理解しているからこその行動なのです。計算高いタイプで、頼りがいのある妻になる可能性があります。

押しかけ女房のメリット

日本では男性が女性をリードするものという考え方が一般的ですが、アクションを起こすのは男性ばかりではありません。女性が思い切ったアクションを起こすことで、互いにメリットが生まれることもあるのです。

結婚へのきっかけになる

結婚したいのに、なかなか言い出せない男性は多いもの。特に現代では経済力が気になって一歩前に進めない男性もいるでしょう。そんな時、女性側が結婚の意思を強く示すことで彼氏のプロポーズを引き出せることがあります。

男性の性格を見極めなければなりませんが、強引に押しかけることが彼にきっかけを与えることもあります。遠距離恋愛になっている場合なども有効な手段です。

男性を出世させる可能性がある

女性の強い気持ちを知ることで、男性の中に責任感が芽生えることもあります。過去にも押しかけ女房になる女性が男性を出世させた事例があり、彼のお尻に火をつけることができる女性なら上手くいくかもしれません。

押しかけ女房のデメリット

メリットがあればデメリットもあるもの。特に押しかけ女房は男性によって好き嫌いがはっきり分かれる行動です。こんな女性は嫌だと拒否反応を示す男性もいます。

重いと感じさせてしまう

誰だって好意を寄せられると嬉しいものですが、女性から積極的に迫られると重たいと感じてしまう男性もいます。

男性に好きという感情を伝えるのはいいですが、結婚を急かされていると感じて、引いてしまう男性も少なくありません。

相手にストレスを与えてしまう

現代の若者は個人の時間を重要視する傾向にあり、いきなりの同居に戸惑う人も少なくありません。

自宅で自分だけのルールを決めていたり、潔癖症の男性にとって女性が押しかけてくるのは迷惑行為でしかありません。

押しかけ女房を成功させるには

彼のことを強く想っているからこその行動ですが、相手のことをしっかり考えることができているのかが重要です。

彼と一緒にいたいから、結婚したいからと自分の考えを押し付けるだけでは上手くいきません。押しかけ女房を成功させるには、彼の考えを何より優先すべきでしょう。