[数秘術]運命数7の特徴:性格・恋愛・相性について紹介!

記事の著者:2071925

運命数とは、ピタゴラスが創始者と言われているカバラ数秘術のことです。生年月日を足していって一けたの数字にします。その出た数字があなたの運命数になります。カバラは世界的に見ても一番古い数字による占いです。

今回は、この数秘術の運命数が7の人についてご紹介します。7の運命数を持っている人はどのような性格や特徴、恋愛運を持っているのでしょうか。生まれた時に持っている自分の本来の性格がどんなものか知ると、この先の生き方のヒントになるかもしれません。

運命数7とは?

7という数字はこの世界では特別な存在です。一週間は7日あり、七福神は7人います。また、7はラッキー数字として見る人が多く「ラッキーセブン」なんて言葉もあるくらいです。

西洋では、世界は7日間でできたとされることから「7」という数字は特別な数字とされています。

そんな7を運命数に持つ人はかなりの強運の持ち主なのです。7は「完全な調和」を意味していますから、全てのことが1から始まり7で終わるということで、完全体であるとも言えるのです。

運命数7の特徴

運命数7の人は、頭の回転が速く、物事を論理的に考えることが得意です。人生的には波乱な人生になりやすいのですが、その時にこそ7の運命数の本領発揮が出て、全てのことを乗り越えていけます。

では、運命数7の人の特徴を詳しく見ていきましょう。

強い探求心

人一倍の探求心を持っているので学者肌の人と言えます。子供のころからどこか大人びたところがあり、他の人とは違うことに興味を持つことがよくある人です。

友達の数は少ない

自分が信頼できると感じた人としか親しくなりません。その為に孤独な一匹狼的な雰囲気のある人です。大勢に囲まれてにぎやかに騒ぐというより、話の合う人とじっくり話がしたいタイプです。

完璧主義者

何にでも完璧を求めるために、自分にも他人にも厳しい人です。求めるものの水準が高く、なかなか付き合いづらいと感じられることが多いでしょう。曲がったことが嫌いなので敵を作りやすいところがあります。

頑固

一度決めたらテコでも動かないというかなりの頑固者です。自分で信じたものしか受け入れないために人の意見には動じません。

ただし、想像力がたくましいわけではなく、どちらかというと現実的で、経験したものでしか物事を測れない側面があります。

百科事典のような存在

物事を数字で判断するような性格ですから、感情的になることはめったにありません。交友関係は狭くても物事に対する決断力や頭の回転の良さがあり、相談を受けることがたくさんあります。この人に聞けば何でもわかる的な存在感があるのです。

運命数7の性格

とにかく強運の持ち主ですから怖いものはありません。どんな困難が立ちはだかっていても、それが難しければ難しい程燃えるタイプです。またすべてを理論仕立てで考えて結果を出す人ですので、感情的にはならずいつも冷静に対応します。

表情が乏しいところがあるため、何を考えているのか読み取りづらい人でもあります。しかし見た目はクールに見えますが、中身は意外に情熱の塊です。興味のあることにはものすごい集中力を発揮します。前向きな考えの人ですから性格的にはさっぱりとしているのです。

良い面が表れているときには頼もしささえ感じますが、悪い面が出ていると厳しく頑固者とみられるでしょう。

運命数7の恋愛運

理想は高いのですが、自分からはなかなかアプローチが出来ず、消極的です。しかし、恋愛に関しては神聖化しているために運命を信じているようなロマンティックな面もあります。結婚をしたら意外に尽くすタイプです。

ただし、意見が分かれた時にはお得意の頑固さが出てしまい、絶対に譲りません。そのためにお互いが対立してしまうと修復が不可能になってしまうでしょう。柔軟さが欠けるところが問題なのです。相手が譲るような大きな人でないと長く続けるのは難しいかもしれません。

運命数7の相性

一番相性が良いのが運命数4の人です。運命数4は保守的で協調性に優れています。自分に足りない面をお互いに補える最高の相性です。

他に相性がいいのは運命数3の人です。運命数3はどんな人とも合わせられる器用で機転の利く人が多いので、不器用で頑固な運命数7の人ともうまくやっていけるのです。自由を尊重し合えるということで、運命数が7同士の人とも相性抜群です。

運命数1の人は互いに強運で頑固なためにぶつかり合うことが良くあります。運命数1にとって7の人は訳の分からない人にしか映らないので、相性は最悪となります。

運命数7

とにかく特別な運命を持って生まれた人というのが正しいでしょう。困難に強く、自分を持った完全主義者です。西洋の思想からすれば1から始まり7で完全に出来上がるという考えから完璧な存在が運命数7なのです。

人間ですから完璧とまではいきませんが、理想とした運命が7という存在なのでしょう。

初回10分間無料!誰にも言えない悩みなら電話鑑定「ピュアリ」