[四柱推命]甲辰(きのえたつ)の特徴:性格・相性・恋愛傾向について紹介!

記事の著者:2071925

四柱推命では、中国の陰陽五行説ををもとに見ていき、生年月日から10個の「干」と12個の「支」を当てはめてその人の運勢を占います。

昔から用いられている占い方法で、性格や恋愛など幅広く知れてよく当たると有名です。

甲辰(きのえたつ)の人は、基本的に穏やかな性格ですが、さっぱりした一面も持ち合わせています。

今回は、四柱推命の甲辰の特徴を詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

甲辰の特徴

甲辰について、性格や恋愛、相性に注目して紹介します。

甲辰の性格はのんびり屋

甲辰は、一言で言えばのんびり屋です。甲辰の人がいるその場の空気が和むので、柔らかな気分になります。

グループの中にいるだけで、仲間の雰囲気が良くなるでしょう。自己主張をするタイプではありませんが、芯が強いので自分というものを持っています。礼儀正しいので、年上からも睨まれるようなことはありません。

広く浅くというような交友関係は苦手で、友達になると親友のようなお互い信頼のできる関係になれます。

友達の数は少なくても、いざという時に助けてくれるような真の親友に恵まれるでしょう。なんでもこなせてしまう脳力があるので、誰かに頼ることが少ない人です。

のんびり屋で、地道に自分のペースで着実に物事をこなす人といえます。

甲辰との相性

甲辰の人と相性が良い干支の人は、大人っぽい人です。自分の方がリードしたいタイプなので、べたべたした関係を嫌います。

そんな甲辰の人と相性の良い干支は「巳酉」です。甲辰の人を立てているように見えますが、実際にリードしているのは甲辰という絶妙な関係を築けます。

他にも壬申、癸酉、丙子、丙申、丁酉、巳酉とも相性がいいでしょう。

束縛されるのが嫌いな甲辰にはペースを乱さない自由にさせてくれる人が合っています。

逆に、甲辰の良い部分を打ち消してしまうようなタイプの人とは相性が良くありません。特に「戊戌」「庚戌」の人は要注意。

甲辰の人の本来の良さを乱してしまうことも。他にも、戌寅、庚寅、戊戌、庚戌、辛亥ともいい関係は築けなそうです。

甲辰の恋愛はクール

甲辰の人は、自分から告白をすることが苦手です。相手からのアプローチを待つ人が多いでしょう。

そのためになかなか恋愛に発展しないという面もあります。いつも穏やかに微笑んでいるので印象は悪くはないのですが、目立たない、良い人で終わってしまう可能性が強いです。

何事もマイペースなために、気持ちを読み取りづらい側面も。

また、束縛されるのが嫌いなので恋人を優先することがあまりありません。恋人に寂しい思いをさせてしまうかもしれません。何に対してもマイペースなので、仕事に没頭すると恋人の存在も忘れてしまうことも。

甲辰の人が選ぶ恋愛は、大人の割り切った付き合いです。恋愛に夢中になることはないのでべたべたした関係にはなりません。恋愛に関してはクールな人といえるでしょう。

甲辰について紹介しましたが、実は他にも様々な特徴があります。さらに詳しく占いたい方には電話占いピュアリがおすすめです。

ピュアリでは、電話で簡単に鑑定してもらうことができます。

四柱推命を専門とする占い師も数多く在籍しているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

初回10分間無料!誰にも言えない悩みなら電話鑑定「ピュアリ」