タロットにおける愚者の意味とは?恋愛・相手の気持ちを紹介!

記事の著者:2071925

タロット占いとは、78枚のタロットカードを使った占いです。

78枚のカードは大アルカナと呼ばれる22枚と、小アルカナと呼ばれる56枚のカードで構成されています。

占う人は出たカードの絵柄やその向きによって運勢や将来を導いていくというもので、昔からよく当たると評判です。

今回は、大アルカナである「愚者」が持つ意味を恋愛の意味に注目して見ていきましょう。

愚物のカードの意味は無垢

愚者のカードは、大アルカナの一番最初に登場するカードです。つまりはまだ何事も始まっていない、無垢な状態。

カードの絵柄を見ると若者が崖っぷちを空を見上げながら歩いている姿が描かれています。足元には動物が何か言いたげな様子です。

空にはサンサンと降り注ぐ太陽が輝いています。このまま歩いていけば崖から落ちてしまうかもしれないのに、若者はそれに気づいていないようです。

その様子から、好奇心に満ち溢れて怖いもの知らずの子供のような精神を持っている人を表しています。

まだ未来の何があるかわからない束縛のない状況だと言えるでしょう。

愚者のカードが示す恋愛は純粋な恋

恋愛を占った際に愚者が出たら、怖いもの知らずの恋は先のことを考えずに、ただ純粋に恋愛をしている人という意味になります。お金や仕事など何物にも縛られずに、ただ相手を愛している状態です。

結婚や将来のことは何も考えてはいません。まだ、恋愛にすら発展していない片思いの段階である可能性も。とにかく自由で、後先を考えていませんから、恋に夢中でまわりが見えていない状態を表していることもあります。

愚者のカードが示す相手の気持ちは自由でいたい

相手の気持ちを知りたくて占った時に「愚者」のカードが出たときは、自由でいたい、恋愛を楽しみたいという気持ちが相手の気持ちになります。

まだ結婚や将来のことは考えていないということです。結婚相手として見ている相手であるならば、今は、その時期ではないでしょう。

または、結婚ではない恋愛関係を望んでいるのかもしれません。

相手の心の中には「責任は取りたくない」「現実から逃避したい」といったことから本気の恋愛ができないでいるということも。どちらにしても、そこまで本気ではないという相手の気持ちが示されています。

タロットカードの愚者について紹介しましたが、位置によっても意味が異なります。

もっと深く知りたい方には、電話占いピュアリがおすすめです。

ピュアリにはタロット占いを専門とした占い師の方も数多く在籍しているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

初回10分間無料!誰にも言えない悩みなら電話鑑定「ピュアリ」