[スカッとする話~Vol.3]妊娠中、旦那家族からいじめを受けていた。これまでのバチが当たったかのような彼らの末路

記事の著者:saras-admin
ようこさん(仮名)は妊娠中に旦那家族と同居しており、いじめを受けていました。そんな旦那家族にバチが当たったかのような出来事が起こったようです。これまでのあらすじを含め細かく話してくれました。


家族ぐるみでいじめに

結婚し旦那の実家で暮らし始めてから、私の生活は苦痛そのものになりました。

嫁に行ってからというもの、義母と義父はぐるになって私をよそ者扱いしたのです。私はその頃一人目の子供を妊娠しており、つわりもひどく体調が悪い日々が続いていました。

そんな中、実家の母の悪口を娘の私に言ってきたり私の兄弟の文句まで言ってきたりと散々でした。バカあほは日常用語で私が少し家事をやるのが遅いだけで文句の嵐。

そのくせに掃除は嫌いで、床が汚れたりすると足で雑巾を操作し巧みに拭くガサツな家族でした。掃除機もかけないのでこたつ周囲はほこりがたち咳が出るくらいです。

旦那の姪っ子が遊びに来た時に私が「この家は汚いから寝そべらないほうがいいよ」と言ったら、義母曰く「掃除しないくらいで死にゃあしない!」とばっさり。こんな最悪な環境にいたら私もおかしくなるし、生まれてくる子供もアトピーや口お悪さが移ってしまうのではないかと思い旦那に相談しました。

旦那も助けてくれず

そうすると、おれはあの両親のもとで何十年もいたから別に何とも思わないとのことでした。むしろ文句を言っている私がおかしいという態度でドン引き。悪気はないんだよと私が説得させられる始末でした。なんで子供を身ごもっている私の肩を持ってくれないのかと本当に悲しくなりました。

たしかに自分の親を悪く言われるのは誰だってよくは思わないので嫌だったとは思いますが、少しは理解してほしいと思いました。なんで子供を身ごもっている私の肩を持ってくれないのかと本当に悲しくなりましたね。

喧嘩をし、出て行くことに

そういう日々が続き、私も義父と義母に限界になりとうとう喧嘩になりました。二階で喧嘩している私たちに義母が気づき、「なにやってんだ!」と上がってきました。夫がその時、「お前のとこでけんかになったんだよ!」と言ったのです。

普通言うか?と思ったのですが、義母がブチきれて「あたしのどこがが悪いんだ!なにも悪いことしてなんかしてないだろ!」と義母もブチ切れ。二人で怒鳴り合いが始まったので、私は母体に悪いと思って実家に帰ることを決意しました。

あいにく当時は車を1台しか持っておらず、実家は遠いので車を利用するしかありません。とっさに車に乗ろうとしたところ義父に「その車誰のだと思ってんだ!〇〇(旦那)の車だぞ!明日会社に乗っていくんだから乗るな!」と言われました。

義父と義母は私をずっと怒鳴っており、私は何もかもを振り切ってく車で出ていきました。夫も何も言ってくれませんでしたね。

離婚を決意

私が実家に帰って数日経過しても夫は迎えにきてくれませんでした。ここで旦那も私より義父と義母が絶対なんだなと感じました。あの家は、義母が中心に回っている家庭なのです。ここでもう私の心は冷めきっていました。

私の家族にも相談し、子供が産まれてから養育費を旦那に払ってもらう形で離婚しました。義母義父の猛反対で大変でしたが、それを押し切り離婚完了。シングルマザーは大変ですが、あんな旦那と義父義母と一生関わっていくよりマシと判断しました。

この時点で孫とあまり会えなくなり仕返しにはなったのですが、旦那家族にさらなる悲劇が襲いました。

バチが当たった彼らの現在

ある冬の日、義母は氷に足をとられて後ろに転び、後頭部を打ったようです。数時間後気分が悪くなり救急車で搬送され、くも膜下出血で緊急開頭術を受けました。一命はとり止たものの、重度のマヒが残りました。

義父もボケが進行し介護が必須な状況になったようです。旦那は仕事をしながら介護に追われているようです。私の母はいつも義母の嫌味に耐えていたので、「口が悪いからバチが当たったんだ」と言っています。

申し訳ありませんが、彼らにバチが当たってスカッとしました。