東京納涼船のナンパがやばすぎる:短時間でナンパを成功させる秘訣!

1500人もの人が入ることのできる大きな船で、2時間東京湾を1周できる東京納涼船は毎年人気スポットです。例年7月前後から10月前後の期間限定で運行しています。

例年そのたった2時間の船の旅に出会いを求めて乗船する男女も少なくはありません。

また、船の上で女性は浴衣で入ると平日は1000円OFFで入れることもあって、浴衣姿の乗客も多く男性からすると次から次へと目移りしてしまうくらい最高の2時間です。

しかし、ただ見ているだけではもったいないと思いませんか?東京納涼船では、ナンパしてそのままお持ち帰りする人も続出しています。

今回は、そんな東京納涼船のナンパについての口コミや体験談を交えて紹介しましょう。

東京納涼船でナンパを成功させる方法

東京納涼船でナンパしやすいスポット

最初にお伝えした通り、東京納涼船は1500人ものキャパがあるとだけあってとても大きな船です。

夜景の楽しめるトップテラスとAデッキ~Eデッキと船の中でも人が集まる場所がたくさんあります。

その中でも、やはり最も広く夜景を楽しめるトップテラスは東京納涼船のなかでも人気でにぎわっており、絶好のナンパスポットです。

逆にいうと、ここは出会いを求めている男性からすると戦場のような場所であり一刻も早くお気に入りの女性を見つけて声を掛けておきましょう。

次いで人気とされるのがAデッキです。トップデッキと同じくにぎやかで大音量で音楽も流れていてまるでクラブのような空間になっています。

イベントステージもあるので、イベントが大好きな女子が集まっているスポットです。

トップデッキはとにかく人が多くて若いノリのいい女子が多めだったのでたくさん話すことができた。
「写真とろうか?」と話しかけてそのまま仲良くなり2次会までいって仲良くなれた。

時間を無駄にしないために見極めよう

東京納涼船は2時間しかないため、ナンパを成功させるには、見極めることが非常に大切です。

女性にそのつもりがないのにそれに気づかずにダラダラと話していては時間の無駄です。

女性も納涼船の場所とお酒の力で気持ちは大きくなってはいると思いますので少々強引に話を持って行っても良いでしょう。

それでも、なかなか連絡先の交換を拒んだり、「この後は予定があるので…」と言われてしまっている場合は、早めに切り上げて気持ちを切り替え次の相手を見つけた方がいいです。

服装はスーツが意外とアツイ

仕事帰りを思わせるようなスーツ姿は、女性にとっても安心できるファッションの1つです。

男性の浴衣姿も絶大な人気があるのですが、誠実な男性との出会いを求めている女性からするとスーツというだけで魅力を感じることでしょう。

だからといってわざわざ、スーツを着る必要はないかもしれませんが、仕事終わりに参加する予定の人は私服に着替えずにそのまま参加すると意外と好感を持たれてそのままナンパ成功からお持ち帰りできるかもしれません。

ナンパ船と言われているくらいだからチャラチャラした男性が多いから怖そうだなと思ったけど、意外と仕事帰りのサラリーマンがスーツ姿でいたりして安心できた

同人数同士が盛り上がりやすい

女性が2人組なら男性も2人、というように同人数の人たちに話しかけることがベストです。男性が1人でも多いと女性としては警戒してしまいがちになります。

どうしても同人数が無理だった場合は、男性が女性の人数を下回るようにしほうが良いでしょう。

女子2人に対して5~6人くらいで話しかけてきて正直怖かった。ナンパしたい気持ちが見えすぎて早くこの人たちから解放されることばかり考えて2時間楽しめなくて残念。
  • 住所〒105-0022 東京都港区海岸1-12-22竹芝客船ターミナル
  • アクセスJR浜松駅北口から徒歩7分 ゆりかもめ竹芝駅から徒歩1分
  • 料金大人2600円/中学生1050円/小学生550円
  • 営業時間出航19:15-帰港21:00 事前予約WEB予約有
  • 定休日期間中無休(悪天候による運休あり)
  • 電話番号03-3437-6119
  • 公式HP東京納涼船公式サイト
  • 記事の著者