[修羅場体験談~Vol.2]出会い系で出会った彼は知り合いの奥さんだった?!

記事の著者:saras-admin
あかねさん(仮名)は付き合っていた彼が知り合いの奥さんだったという衝撃の修羅場を経験したそう。話し合いの状況やその後などを詳しく話してくれました。


これは私が経験した、不倫による修羅場体験です。登場人物は私、恋人のA、先輩のBさん(女性)の3人です。

出会い系サイトで知り合った彼

Aと私は当時流行していた出会い系のサイトで知り合い、お付き合いをしていました。

普通の恋人同士のようにドライブに行ったり、休日は遠出したり、大晦日から年明けも一緒に過ごしたりと順調にお付き合いをしていました。楽しい時間を共に過ごせてこの時は幸せでしたし、彼のことが大好きでした。

お互い実家暮らしということもあり、家の前までは迎えに行ったり送ったりしていましたが、中に入ることはなく過ごしていました。そのため会うとなるとホテルに泊まることがほとんどでした。

ところが付き合いだして3か月ほど経過した頃のこと、めったに連絡は取らない知り合いのBさんから私に電話がかかってきました。彼女は学生時代のバイト先の先輩の友達で、ときどき一緒に飲む仲でした。

Bさんからの謎の電話

「○○ちゃん、彼氏できたの?」と突然聞かれびっくりしましたが、「できましたよ!どうしてですか?」と聞くと、「○○ちゃんの彼氏のA、友達なんだよね。それでそのつながりで別の友達から噂を聞いてちょっと気になって〜」と何となく意味の分からない問いかけが。

少し時間があいてから、「今日仕事終わりでもいいからちょっと会える?」と言ってきたので、断る理由もないので「いいですよ。行きます」と言って電話を切りました。

このときはAのことについて何か聞きたいことでもあるのかなくらいに考えていました。

衝撃の一言が

待ち合わせの場所に行き、久々にBさんと会いました。「久しぶり〜・・・」と何気ない会話からはじまり、少したわいもない話をしていました。

そしたら突然Bさんが「あかねちゃんの彼氏の話なんだけど…」と突然重たい空気に。何となく言いずらそうな感じだったので、「なんですか?何かありました?」と聞くと、「実はあかねちゃんの彼氏、私の旦那なんだ。」と衝撃の一言が。

もう絶句です。何を言っていいのか分かりませんでしたし、パニックになっていました。Aが結婚していることは全く知らずに付き合っていたのでショックでしたし、Bさんには申し訳ないという気持ちもあるしで、いろいろな感情が湧いてきました。

家庭を優先し別れることに

その後Aも交えて話をすることになりました。Aを呼び出し、待ち合わせ場所に来るなり私とAの奥さんと二人が立っている状況にAは凍りついていました。

そしてとっさに「あかねは何も知らなかった。僕は結婚していることを隠していたから、あかねは何も悪くない」と私のことをかばってくれたのですが、それが余計に奥さんの逆鱗に触れることとなり、奥さんは「もう好きにしたら」と結局話し合いにならなくなりました。

ラチがあかないのでAは途中退散してしまい、またまた奥さんと二人きりに。Bさんと私をまた二人にするなんて何考えてんだって正直思いましたね…。

結局別日にAともBさんともそれぞれ話し合い、AとBさんとの間の赤ちゃんが生まれたばかりということもあり、私が身を引く形で決着しました。子供が生まれたばかりでAに不倫されたBさんは本当に気の毒に思います。私が不倫相手なんですが。

あんな修羅場は二度と経験したくありません。出会い系だとプロフィールはいくらでも嘘をつけてしまうので、みなさん気をつけてくださいね。