[修羅場体験談~Vol.1]遠距離恋愛中の彼の元へ遊びに行ったら…。

記事の著者:saras-admin
ゆうなさん(仮名)は当時遠距離恋愛をしていた彼氏の浮気現場を見てしまったそう。ラブホテルの前での修羅場の状況などを詳しく語ってくれました。


これは私が大学1年生の時に遭遇した修羅場のお話です。

高校卒業後、遠距離恋愛スタート

高校の時から付き合っていた彼がいたのですが、大学は離れ離れになってしまい、遠距離恋愛になってしまいました。

遠距離恋愛になっても最初はラブラブしていたのですが、半年くらいたったころから彼からの連絡が徐々に少なくなっていきました。落ち着いたってことなのかなとあまり、気にせずいつも通りお付き合いは続けていました。

寂しいと感じることもありましたが、週末は会いに行ったり共通の友人たちと遊んだりと仲良くしていたので、まさかあんな現場に遭遇するとは夢にも思いませんでした。

彼が住んでいる街へ遊びに

冬も近づいてきた秋の終りころ、私は週末に彼と会うために金曜の夕方から彼が住んでいる街に移動していました。会う約束をしていたのは土曜日ですし、彼も金曜の夜はいつも居酒屋のバイトが入っているといっていたのでどうせ遊べないだろうと思い、一人でショッピングに出かける予定でした。

欲しかった小物や服を買い終え彼に見せたいなあとルンルンでした。夜ご飯を適当に食べようかなと思って街中をふらふらしていた時に。少し前に彼に似た人が歩いていたのです。

今日はバイトがなかったのか!声かければよかったと思い、彼に声を掛けようとしました。しかし、ここで私は声を掛けられないシチュエーションを見てしまったのです。

彼の隣には女が!

なんと彼の隣にいる女性の姿が目に入りました。

最初は混乱しているのを落ち着けるために、もしかしたら友達と会っているだけかもしれないと、必死に考えていました。そしてちょっと声をかけるのをためらってい観察していると、なんと彼らは手をつなぎ始めたのです!もうここでかなりのショックを受けました。

2人並んで歩いているだけなら、大学の知り合いなりなんなりで浮気とは確定できませんが、さすがに手をつなぎ始めたら疑いがどんどん深くなります。焦った私はその二人が気になり後を追ってしまいました。

夜ご飯のことも忘れ彼らについていくとなんと、行きついた先はラブホテルでした。もう浮気確信犯ですよね。

しかもホテルの前で女性の顔を初めてはっきりと見たのですが、なんと、高校からみんなで仲良くしていた女の子の一人でした。彼にも友人にもこの時点で裏切られたことを知りました。

ものすごく驚いてはいたのですが頭は冷静で、ホテルに入ってからだと何も解決できないと思い、彼らに声をかけたのです。

凍りつく浮気発覚現場

彼らは今にも目玉が飛び出そうなくらい私が表れたことに驚いていましたが、特に弁解もせずに、浮気を認めました。まあ、そうですよね。手をつないでラブホテルの前まで来ていたのですから。

彼氏と友人に同時に裏切られた私は、怒りも忘れとても冷静でした。その場で喚き散らす元気もなく、「さようなら。二度と表れないで」といって帰りました。自分で言うのもあれですが、去り際はかっこよかったと思います。(笑)

そのあと二人から謝罪のラインもきて、彼氏はよりを戻したいなどといっていましたが全部無視。私の中ではもうとっくに終わっています。しかし、今までのメンバーで遊びに行けなくなったのだけが本当に心残りです。

今もなおよりを戻したいとたまにラインがくるのですが、残念。私には今恋人がいます。確実に当時の彼よりも誠実な人です。本当にあの彼は最低だし、浮気した女も大嫌いです。