[夢占い]歯が抜ける夢の心理:夢の状況ごとに細かく紹介!

記事の著者:679577

夢占いでは、夢は深層心理がイメージに現れるものや、これから起きることの前触れとされています。

そんな中で、「歯が抜ける夢」を見たことはありますか?日常生活にもあり得る現象ですが、なんとなくイメージ的に歯が抜けるというのはあまりよくないイメージがあるでしょう。

夢占いにおいて歯が抜ける夢はどのような意味をもつのか紹介します。

歯が抜ける夢の意味とは

歯はあなたの健康を示すものだったり、生命力、体力、自分への自信などを表すものとされています。そんな歯が抜けてしまう夢は何を示すのか紹介します。

身体の不調を示すサイン

歯が抜ける、欠けるなどの夢を見る場合、体調不良だったりストレスを抱えていたりする場合があります。自分で気づいていないけど、頻繁に歯がぬ抜ける夢を見る場合などは、一度自分の心身と向き合ってみてください。無意識に身体がサインを出している可能性があります。

歯が抜ける夢は環境変化の兆し

歯が抜ける=歯が生え変わるなどの意味から環境が変化する際に見る夢とも言われているのです。

これから転職や引越しなどを控えている場合、新しい環境に対しての不安だったり、これから何か身の周りで起きる変化の予兆であると考えられます。

漠然とした不安の表れ

歯が抜けるという夢は、歯が意味する生命力や自分への自信が無くなるということです。いまはまだ無くなっていなくても、歳を追うごとになくなっていく未来への漠然とした不安などが、歯が抜ける夢に現れたのかもしれません。

内容別歯が抜ける夢の意味

同じ歯が抜ける夢でも、抜け方や抜ける場所によって意味が違うので、内容別に夢がもつ意味を紹介します。

歯がぽろぽろと抜けていってしまう夢

1本2本ではなく多数の歯が抜けてしまう夢は「環境が変化する」という暗示です。良くも悪くも、これから環境が変化する暗示と考えられます。

いい意味か悪い意味かはその夢を見たときの自分の心理状態にも影響されている可能性があります。

前歯が抜ける夢

前歯は「社会的な立場」や「世間体」などを意味します。前歯が抜けるということは、社会的地位の失墜、周囲からの評価が下がるなどあまり良くない意味を表します。

上の前歯であれば表面的な、下の前歯であれば精神的な意味になります。歯の夢は言動も意味するので、もし歯が抜ける夢を見たら、対人関係において発言には十分に注意するようにしましょう。

奥歯が抜ける夢

奥歯はあなたにとって大切な人を意味します。家族や友人、恋人などあなたにとって大切な人に何かが起きる暗示です。奥歯が抜ける夢を見たときは周囲の人への気配りを忘れないようにしましょう。

自分で歯を折る夢

現実では自分で自分の歯を抜いたり折ったりすることはまず無いでしょう。ありえないような夢を見るというのは、自分に負担をかけている、無理をしている状態という意味です。

身体的にか精神的にかは抜ける歯の位置にもよりますが、そんな夢を見たときは一旦休息をとると良いでしょう。

虫歯が抜ける夢

あまり良いイメージのない歯が抜ける夢の中で、虫歯が抜ける夢というのは吉兆の夢になります。

虫歯は無いに越したことはありません。そんな虫歯が口の中からなくなる夢というのは、現在抱えている不安がなくなる、環境がいい方に変化するなどの意味があります。

歯を磨く夢

同じく良い意味の夢で、歯を磨く夢があります。歯を綺麗にする、健康な状態にするという意味で、健康で、体力が充実している状態などを示します。心身ともに充実した状態で、恋愛運がよくなるという意味でもあるのです。

歯が抜ける夢の意味まとめ

誰しも歯の状態が悪いと気分がすっきりしないでしょう。そんな状態を夢に見るというのは、何らかの暗示が含まれていることが多いので、もし夢に見たら、自分の健康状態を見直してみてください。

また、予告や警告を表す場合があるので、上に書いたような夢を見た場合は、少しでも良いので日々の言動を注意するようにしましょう。