ペンギン系女子との付き合い方:特徴を知って仲を深めよう!

記事の著者:2071925

女子中高生から出現する新しい言葉は数々あります。今回のペンギン系女子というものも女子中高生から生まれた言葉です。単純に言えば、女子の性格を動物に例えて分けているのです。その中にある一つの動物がペンギンであるというわけです。

流行りは若い世代が作り出すファッションのようなもので、パッと話題になり廃れていくものです。しかし、流行に敏感な若者にとって新しいものはいち早く取り入れたいという気持ちがあるのです。そこで今回はペンギン系女子にターゲットを絞ってみました。

ペンギン系女子の由来と特徴

ペンギン系女子とは落ち着いて冷静に物事を対処する女性のことを言います。ペンギンの空が飛べないということを受け入れ、落ち着いて行動し、泳げるように進化を遂げた努力家の点と似ているためペンギン系女子という名前が生まれました。

ペンギン系女子は、物事に動ぜず冷静な判断と行動し、的確な判断能力で正しい行いをします。また自分の意見をはっきりと述べ、自分の言葉に責任をもち、自分が決めたことはすぐに行動し、周囲の目をあまり気にしない度胸があるのも特徴です。

また、着飾らない、自然体でいることをモットーにしているの点も特徴として挙げられます。

ペンギン系女子はモテる?

巷ではペンギン系女子はモテると言われています。しかし、ペンギン系女子の特徴をみてみるとどうも日本の男性にはイマイチモテるといった特徴がみられません。

海外では自立した女性がたくさんいますし、自分の意見をちゃんと言えないとおバカさん的なレッテルを張られてしまいます。これは、文化や歴史の違いですからどちらが優れているといったものではありません。

日本でモテる女子とは「可愛い」「男性を立ててくれる」「守ってあげたくなる」という特徴の女子の方が男性には人気があります。しかし、若い世代には西洋の思考が浸透してきていますのでペンギン系女子はモテるといえるかもしれません。

ペンギン系女子は女性の憧れ?

実はペンギン系女子がモテるという裏には、女性から見た同性の姿や生き方の憧れが隠されています。自立した女性をカッコいいと感じるのは男性よりも同性である女性の方が断然多くいます。

また、自然体でいられること、冷静な判断が出来ること、意見をはっきり言えること、どれもそんな女性になりたいと思う女性の理想なのです。

時代が変わり、女性も社会に進出するのが当たり前になってきています。いわゆるキャリアウーマンというものです。バリバリに仕事が出来て男性と肩を並べている女性がカッコいい時代になってきているのです。昔は家事をこなせる女性が良いと言われてきました。

今は、自分のことは何でもできて、更に仕事もできる自分をしっかり持った女性が理想となってきているのでしょう。時代の変化と女性の在り方の変化がシンクロしている状況なのです。

ペンギン系女子と付き合うために必要なこと

ペンギン系女子と付き合いたいと思う男性も少なくはないでしょう。そんなペンギン系女子と付き合うためにはペンギン系女子の生き方や物の考え方に共感していなくてはいけません。つまり、彼女たちと同じく自立した考えを持つ必要があります。

ペンギン系女子は自分の意見をはっきりといいますから、それに対して自分の考えも言えるようでなくては相手にはしてくれないでしょう。また、ペンギン系女子のスタイルである自然な生き方も受け入れられることが大事です。付き合うという事はそこに同じ目的、共感、尊敬が無くてはならないからです。

ペンギン系女子がしっかりしているなら、自分はだらしなくてもいいという考え方は間違いです。ペンギン系女子は頭が切れますからある程度の教養と知識は持っていた方が良いですね。

ペンギン系女子になりたい

ペンギン系女子になりたいと思う女性は多いでしょう。ある程度の教養と知識は持つようにしましょう。意見を、はっきり言葉に出来るようにしましょう。無理をしない自分に合った自然な生き方をしましょう。この3つが出来るようであれば立派なペンギン系女子にあなたもなれるはずです。